輝国山人の韓国映画
<Home>へ

私は私を破壊する権利がある    DVD発売

悩み相談カウンセラーをしながら自殺の手助けをする作家のSと,彼に自殺を依頼する色々な人物の話を通して,現代人の葛藤と彷徨を描いた映画

作家で,悩みの相談カウンセラーのSは,人々が各自の好みに合わせて自殺できるように助ける自殺手助け人だ。彼は,自分が死の伝令士であることを自認している。

いつも北極に行きたいといっている酒場女セヨンは,弾丸タクシー運転手トンシクのガールフレンドだ。トンシクは,セヨンに対する愛が次第に深くなっていくにつれて,セヨンから実兄サンヒョンのローションのにおいをかぐようになり,兄に対する嫉妬とセヨンに対する執着に陥り始める。

そんなある日,セヨンが疑問の自殺をしてしまう。トンシクは,彼女の死は他殺だと考えて,彼女の痕跡をたどり始める。そして,セヨンの財布からSの名刺を発見し,彼の正体を追跡するようになる。

一方,トンシクの実兄で,ビデオアーティストのサンヒョンは,行為芸術家のマラに出会い,マラの行為芸術とビデオアートを接続させる共同作業をするようになる。

しかし,マラは,共同作業を止めて自殺手助け人のSに会った後,自分のパフォーマンスの舞台である浴槽で手首を切って自殺してしまう。

[制 作 年] 2003年
[韓国封切] 2005年4月15日
[観覧人員] 
[原    題] 私は私を破壊する権利がある 나는 나를 파괴할 권리가 있다
[英 語 題] My Right To Ravage Myself
[ジャンル] ミステリー,メロー(愛情,ロマンス)
[原    作] キム・ヨンハ 「私は私を破壊する権利がある」
[脚    本] チョン・スイル
[監    督] チョン・スイル [第3作]
[撮  影] キム・ソンテ
[照  明] キム・スンギュ
[音    楽] キム・ソンス
[出    演] チョン・ボソク   → S 自殺手助け人
      イ・スア      → セヨン 棒アメをなめる女
      キム・ヨンミン   → トンシク 弾丸タクシー運転手
      チュ・サンミ    → マラ 行為芸術家
      チャン・ヒョンソン → サンヒョン ビデオアーティスト
      チェ・ソンホ    → カット 西洋人に似たい若いロッカー
      ナム・ミョンニョル → キュレーター
      ホン・ヨニ     → ジェニー
      パン・ソンオク   → タクシー運転手
      ソ・ヨンウ     → タクシー運転手
      ソ・ヨンファン   → タクシー運転手
      チョン・サンヒョン → タクシー運転手
      ウ・スンジョン   → マダム
      チョン・ジウン   → チェ嬢
      パク・ドンミン   → コ刑事
      コ・インボム    → イ刑事
      チュ・ドンヒョン  → 花札賭博の男たち
      キム・グァンイル  → 花札賭博の男たち
      キム・ジグン    → 花札賭博の男たち
      オ・ウンギュ    → 花札賭博の男たち
      ト・グァンオン   → やくざ
      ト・ゴヌク     → やくざ
      イ・ホソン     → やくざ
      ミ・ソリ      → モデル
      イ・ボンムン    → 老人
      チョン・ヘジュ   → ギャラリーの女
      イ・ドンフン    → 子どもたち
      イ・ドンギュ    → 子どもたち
      イム・ユンジョン  → 子どもたち

         字幕外
      イ・ジュファン

[受    賞] 
[映 画 祭] 2002 第7回 プサン(釜山)国際映画祭 PPP選定作
      2003 第8回 釜山国際映画祭 出品
      2003 第17回 スイス フリブール国際映画祭 出品
[時    間] 92分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] トンニョクフィルム
[制 作 費] 
[D V D] オンリー・ハーツ(株)(DVD 3,990円)2009/11/27発売
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD J-DVD【73】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。