輝国山人の韓国映画
<Home>へ

グッバイ,マザー    DVD発売

末期癌で痛みに苦しむ母とそれを見守らなければならない娘のストーリー

世の中に恐ろしいことなどない大韓民国代表の青春終幕29歳パク・エジャと,海兵隊でも捕えられない彼女を捕えることができる唯一の人物,人生の季節はずれ物59歳チェ・ヨンヒの二人が主人公。

高校時代に「プサン(釜山)のトルストイ」として名をはせたパク・エジャは,小説家の夢を抱いてソウルへ上京したが,地方新聞の当選経歴と,浮気者のボーイフレンド,山のような借金だらけの29歳として一日一日を送っている。

息詰まる状況でも負けん気だけはなくさない彼女の唯一無二の敵手は,まさに母のヨンヒ。目があえば,「小説書いてパンツ一枚でも買ったのか」といびる母に会心の一撃を準備していたエジャは,兄の結婚式で想像超越のイベントを繰り広げ,結婚式は血なまぐさい場所になる。

痛快な復讐を終えて鼻歌を歌いながら帰宅した彼女に,ヨンヒが倒れたという連絡がくる。そして,病院に走って行った彼女に,さらに驚く便りが待っていた。

想像もできない母との離別通知。いる時は煩わしく,いない時は恋しい。果たして,私が彼女なしで生きられるのか。

[制 作 年] 2009年 [韓国封切] 2009年9月9日 [観覧人員] 1,901,128人 2009年 第13位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] エジャ 애자 [英 語 題] Goodbye Mom [ジャンル] ドラマ,コメディー [原 案] ユン・エリ [脚 本] チョン・ギフン [監 督] チョン・ギフン [第1作] [撮  影] パク・ヨンス [照  明] チェ・チョルス [音 楽] チョン・セリン,キム・ジュンソク [出 演] チェ・ガンヒ     → パク・エジャ 娘        キム・ヨンエ     → チェ・ヨンヒ 母 獣医師       ペ・スビン      → チョルミン                     エジャのボーイフレンド ホームショッピングPD       チェ・イルファ    → ユン・ドンパル 医師       ソン・ビョンスク   → チャガルチ おばさん       サ・ヒョンジン    → ヒョンジン エジャの友人 キョンヒャン(京郷)日報       キム・ジェマン    → ミンソク エジャの兄       ミンジ        → スニョン ミンソクの妻       チャン・ヨンナム   → 編集長 キョンヒャン(京郷)日報       キム・インソ     → ホジョン エジャの10年来の友人 サマリア軍団       キム・シヨン     → ヒョリ エジャの10年来の友人 サマリア軍団       ユン・ジュヨン    → チョンア エジャの10年来の友人 サマリア軍団       パク・ヨンジェ    → チョンスク エジャの10年来の友人 サマリア軍団       チョン・ヘソン    → おばあさん僧侶       シン・ジョングン   → イ・ジュヌォン 担任先生       チェ・ヘヨン     → チェ看護師       ファン・ジャギョン  → イ看護師       オ・ウジョン     → ミンジョン       パク・サンギュ    → チョ・ジュンドン       キム・ソンテ     → チャンワン       イ・セラン      → 獣医師       コ・ゴニョン     → 法堂僧侶 [照明部]       ファン・ウンジョン  → スニ       チュ・ソクチェ    → 手術スタッフ1       キム・ハクチュン   → 手術スタッフ2       イ・ジョンジュン   → ホームショッピングAD       リ・ミン       → 養鶏場主人       チェ・ユンソ     → チャンインサ(媒酌人)秘書       イ・ジョンベク    → 納骨堂男       イ・ヨンソン     → 隣の女       イ・ミエ       → 産婦人科看護師       ユ・ヨンボク     → 審査委員       ホ・ソヨン      → 子供患者       ソ・ボムソク     → パク・トゥヒョン       チュ・ヘリン     → 幼いエジャ       ペク・スンファン   → 幼いミンソク       チャン・ヨンミン   → 女子高生1       キム・ミリム     → 女子高生2       クォン・ジョンウン  → 女子大生1       イ・ジウン      → 女子大生2       シン・ガプジュ    → 酔客       ファン・ユンスク   → 食堂主人       キム・ギョンラン   → ホルモン焼屋おばあさん       ソ・ジュヨン     → チュヨン       パク・ユンナム    → ヨンヒの友人1       パク・クモク     → ヨンヒの友人2       チョン・ジョンウォン → スニョン赤ん坊       キム・テファン    → チンピラ [編集でCut]       イ・ウィソン     → 学生父兄1       パク・イニョク    → 学生父兄2       キム・ジホン     → ナイロン患者1       チェ・ヒョジュン   → ナイロン患者2       イ・ジュホ      → ナイロン患者3       友情出演       イ・ダリョン     → 学生主任       特別出演       キムC        → クァク・ヒョング 見合い男 獣医師       武術チーム       ウォンジン       ハン・ジビン       キム・チョルジュン [受 賞] 2009 第46回 大鐘賞映画祭/助演女優賞(キム・ヨンエ)       2009 第32回 黄金撮影賞授賞式/新人撮影賞(パク・ヨンス) [映 画 祭]  [時 間] 110分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] キム・サンミン [制作会社] シリウス(SIRIUS)ピクチャーズ [制 作 費]  [D V D] 松竹(DVD 3,990円)2010/12/23発売 [レンタル]  [H P] http://www.aeja2009.co.kr(韓国) [撮影場所] プサン(釜山)コンピュータ科学高校 [M-Video]  [Private ] K-DVD【6】 J-DVD【6】       J-Blu-ray-Rec(漢城別曲 正) [お ま け] ・病室で母ヨンヒ(キム・ヨンエ)に納骨堂を薦め,娘エジャ(チェ・ガンヒ)        に追い出される男性は,国民健康保険公団コヤン(高陽)支社のイ・ジョンベク        課長。       ・国民健康保険公団が,外部行事に専門MCを雇う費用を節減するため,公団内部        の情緒がよく分かっている職員からMCとして選抜したのがイ課長。       ・イ課長は,才覚がある話しぶりとユーモア感覚で公団の各種行事を引き受けて進        行している公団の有名人だそうだ。       ・母ヨンヒ役のキム・ヨンエは,プサン(釜山)生まれでプサン方言に問題はなか        ったが,娘エジャ役のチェ・ガンヒはソウル生まれだったので,プサン(釜山)        出身のコメディアン,キム・スクにプサン方言の特講をお願いしたそうだ。       ・そのおかげで,チェ・ガンヒは,プサン出身のキム・ヨンエさえも認める完璧な        方言を駆使することになったそうだ。


プラウザの「戻る」で戻ってください。