輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アッシ(お嬢さん)

スンドクお嬢さん(アッシ)は,19歳に18歳のクンジェの嫁に行くが,夫の愛を受けることができず,虐待を受ける。

クンジェは,ソウルで勉強してウンシムという女子学生を愛するようになって息子を産むが,ウンシムは,自分とお嬢さんのために息子ポングをお嬢さんに任せて自ら去っていく。

クンジェは,財産を使い果たしてソウルでキーセン(妓生)たちと歳月を送り,スンドクお嬢さんは,ウンシムが産んだ息子ポングと自分が産んだ娘ヨンスンを育てて歳月を送る。

キーセン(妓生)たちの中のチョソンは,昔のスンドクお嬢さんを片思いしたスマンの妹さんで,クンジェからもらったお金で自分の兄さんを日本の東京に留学させ,キーセン(妓生)ホンドは,クンジェを愛するが,アヘン屋であるホンド(紅桃)の兄オナムは,クンジェとホンドを困らせる。

クンジェは,必死に止めるスンドクお嬢さんを振り払って,家と土地の権利書を持ってキーセン(妓生)ホンドを連れて満州に発つ。

満州に来たクンジェは,オナムの奸計で日本警察に収監される。スンドクお嬢さんは,夫を救おうと満州で行って検事になったチョソンの兄スナムに会うことになって,彼の助けで夫は釈放される。

クンジェは,初めて自らの間違いを感じて妻に謝り,自分が使い果たした家産を再び起こすとお嬢さんに許しを乞うメッセージを残して去っていく。

[制 作 年] 1970年
[韓国封切] 1970年00月00日
[観覧人員] 
[原    題] アッシ(お嬢さん) 아씨
[英 語 題] Assi
[ジャンル] 
[原    作] イム・ヒジェ
[脚    本] イム・ヒジェ
[監    督] チェ・イニョン [第 作]
[助 監 督] パク・サンヒョン
[撮  影] ユ・ジェヒョン
[照  明] コ・ヘジン
[音    楽] チョン・ユンジュ
[美    術] ソン・ベッキュ
[武    術] 
[出    演] キム・ヒジュン  → 
      キム・チャンセ  → 
      チュ・ソンテ   → 
      ヨ・ウンゲ    → 
      ソン・ヘ     → 
      サ・ミジャ    → 
      チ・ヨンジュ   → 
      ポク・ヘスク   → 
      ユ・ゲソン    → 
      キム・シンジェ  → 
      パン・スイル   → 
      ソン・ソミン   → 
      キム・ウン    → 
      イム・ヘリム   → 
      チェ・ジョンミン → 
      ホ・ミョンジャ  → 
      イ・ドンミン   → 
      シン・チャニル  → 
      キム・ホンギュ  → 


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 108分
[観覧基準] 全体 観覧可
[制 作 者] ファン・ウイシク
[制作会社] 株式会社 セハンフィルム
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] なし

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。