輝国山人の韓国映画
<Home>へ

李朝女人秘話 紅桃(べにもも)

 好色道士や義理の父の企みに翻弄され,決して癒されることのない哀しみを背負った少女の皮肉な運命を官能的に描いた韓国官能小説「紅桃」の映画化作品

カンファ(江華)島の有力者・ペ進士は,美しい人妻を我がものにするため,罪の無い夫を陥れる。

夫婦には幼い娘ホンド(紅桃)がいた。父を植物人間にされ,母を凌辱され,挙句の果てに両親と死に別れたホンド(紅桃)は,ペ道士への恨みを胸に抱き島を去る。

アンソン(安城)の酒場の養女として育てられたホンド(紅桃)は,やがて美しく成長するが,養父によって清の商人に売り飛ばされてしまう。

清国に送られるホンド(紅桃)を救ったのは,昼は芸を売り,夜は女たちが身体を売る旅回りの一行<ヨサダン(女寺党)>の親方オ書房(ソパン)。

オ書房は,ホンド(紅桃)がヨサダン(女寺党)の女たちのように身体を売ることを望まず,何とか彼女が身体を売らずにすむように博打に手を出すが…。

 
[製 作 年] 1989年
[韓国封切] 1992年11月7日
[観覧人員] 1,058人
[原  題] 哀寺党・紅桃 애사당 홍도
[英 語 題] Hong Do, A kid clown
[ジャンル] 時代劇/史劇
[原    作] パン・ハッキ
[脚  本] ムン・サンフン,キム・ギョンイル
[監  督] チャン・ソンファン
[助 監 督] キム・ヨンソク
[撮    影] チェ・チャンギュ
[照  明] ソン・ダロ
[音    楽] ハン・サンギ
[美    術] ト・ヨンウ

[出  演] イム・ミエ    → ホンド(紅桃)
       カン・インドク  → オ書房(ソパン) コクスェ 女寺党の親方
       シン・ソンイル  → ペ進士(ジンサ)
      パン・ヒ     → ミン氏 ホンド(紅桃)の母

      パク・ポンヒ   → サノン(山紅)
      カン・ソンウク  → ホ・センウォン(許生員) ホンド(紅桃)の父
      ヤン・テクチョ  → エック イカサマ賭博の男
      イ・ジェウン   → 幼いホンド(紅桃)(子役) ソジョン

       イ・ドギョン   → パクスェ 女寺党の男
      チュ・ソクヤン  → パク老人 女寺党の男
      キム・ウナ    → パルボン 女寺党の男
      パク・ヨンパル  → スェドル 女寺党の男
      アン・ジンス   → トッポ  女寺党の男

      ソ・ウォンチョル → オクスェ 女寺党の男 自殺
      ナ・ジェギュン  → トゥチル 女寺党の男
      カン・ソンスク  → 女寺党の女
      シム・ジミ    → 女寺党の女
      イム・ヘリム   → コルスン
      イ・ギヨン    → 軍官
      キム・ユニョン  → 清国色商
      パク・プヤン   → 清国色商

      ヤン・イルミン  → チェガ
      チュ・サンホ   → ピョンガ
      パク・イェスク  → 酒母(飲み屋の女将)

      ピョン・ウニョン → アンソン(安城)宅
      ナ・ガプソン   → 下人
      キム・ギジョン  → キム富者
      ハ・ドン     → 居酒屋の老人
      キム・ソンウォン → チョムベギ 賭場の男
      チェ・ジュン   → 捕卒





[時  間] 102分
[等    級] 18歳以上 観覧可
[制    作] チャン・ソンファン 
[制作会社] タソムフィルム 
[ビ デ オ] アジア映画社
[D V D] ビームエンタテインメント (DVD:3,990円) 
[レンタル] あり

[撮影場所] オデサン(五台山)国立公園
      ヘインサ(海印寺)国立公園
      ナガン(楽安)民族村
      ミリャン(密陽)ソン氏村
      ハプチョン(陜川)ユン氏村
      ハプチョン(陜川)ネゴク里
      クゴク瀑布
      ファンゲ瀑布
      ピグムド
      ヤンアム ヤンボ里
      スンジュ ソナム寺
      コチャン(高敞) ススンデ

[Private ] Jd-8Video
[お ま け] 

 

プラウザの「戻る」で戻ってください。