ライン

俺がいる とんねるず
できることなら お前を風のように
誰も知らない遠くまで さらって行きたい

俺の背中に 女の1人ぐらい
背負って生きていけなければ 愛する資格はないさ

夜明けの桟橋 車を停めて
ポツリとつぶやく 男の本音
許されぬ仲でも この腕に抱きしめて
守ってやる

もう 泣かないで もう 泣かないで
もう 昨日の涙は拭いて
明日の俺たちのために 笑顔を見せておくれ
もう 泣かないで もう 泣かないで
もう 哀しいことがあっても
おまえのすべてにいつでも 命を賭けている
俺がいる

愛の代わりに 何かを失っても
嘘をついて生きるよりも 後悔は残らないさ

傷つき傷つけ 心を痛め
言葉をなくした 女の孤独
あきらめた恋でも 今度こそ離さずに
支えてやる

もう 泣かさない もう 泣かさない
もう おまえを1人にしない
ずっと淋しくさせない 俺を信じておくれ
もう 泣かさない もう 泣かさない
もう 誰も愛せないくらい
お前を愛していること 今さら 知らされた
俺がいる

もう 泣かないで もう 泣かないで
もう 昨日の涙は拭いて
明日の俺たちのために 笑顔を見せておくれ
もう 泣かないで もう 泣かないで
もう 哀しいことがあっても
おまえのすべてにいつでも 命を賭けている
俺がいる


『ゴメンね・・・』
何度も何度も言った言葉
あなたを困らせて、傷つけて
普通なら、ダメになってたよね

仕事、親、環境・・・
いろんな壁に囲まれた、二人
哀しいこと、つらいこと、寂しいこと
泣いた夜もたくさんあった

【俺の背中に 女の一人くらい】
【背負って生きていけなければ 愛する資格はないさ】

そう言ってくれた、あなた
カッコ良かったよ

夜明けの桟橋で、二人
泣いてた私を、やさしく抱きしめてくれた
【もう哀しいことがあっても 命を賭けている 俺がいる】

あなたがいてくれて、本当に良かった



とんねるずのアルバム『悪い噂('93)』の収録曲
僕は、とんねるずのラブソングが結構好きです。
(『心めぐり』とか『こんな男で良かったら』とか)
・・・って、詞を書いてるのは秋元康さんだけど。

この曲は、男性から女性に歌ってるのだけど、
女性からのメッセージにして書いてみました。
こんな感じ方もあるかな〜って。

ストーリーは、大人の恋ですよね。
『いろんな葛藤やつらい事や、食い違うこともあったけど、
 そういう全部を受け止めて、お前のことを愛する』
そんな強い気持ちを感じちゃいます。



メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ

ライン