輝国山人の韓国映画
<Home>へ

刀時楽(トシラク)

平凡なサラリーマンだが,決闘では高手のユ・ヨンビンは,友人チン・ウングァンが運営する道場で剣術に溺れた高校生弟子チェ・ボングクに会う。

三人の男は,同じ道場で武芸に励み,特別な友情を積み上げる。

決闘禁止法案が発表され,合法的な決闘としては最後となる日,ポングクは,死んだ父の怨みを晴らすために,師範チン・ウングァンの身分に偽装して決闘を申請する。

決闘場で向き合った父の敵は,他でもないユ・ヨンビン。一歩遅れてこのことを知ったチン・ウングァンは,決闘を止めさせるために決闘場に走って行く。

だが,遅れて到着したチン・ウングァンは,ポングクの死を目の前で目撃し,ユ・ヨンビンに向かって絶叫する。灰色都市を引き裂く二人の男の真剣勝負の結末は,どうなるのだろうか。

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2009年8月6日
[観覧人員] 
[原    題] 刀時楽(トシラク) 도시락
[英 語 題] The Code Of A Duel
[ジャンル] アクション
[原    作] 
[脚    本] ヨ・ミョンジュン
[監    督] ヨ・ミョンジュン [第1作]
[撮  影] チャン・イヌ
[照  明] チョン・ジェファン
[音    楽] キム・ドンウク,チョン・ジノ
[出    演] イ・サンホン     → ユ・ヨンビン
      ヨ・ミョンジュン   → チン・ウングァン
      ユ・ジェウク     → チェ・ボングク
      シン・ドンソン    → チェ・ボングク(声) 
      キム・ギファン    → ソル・トクァン
      ホン・サンウ     → チェ警官
      チョン・ジョンフン  → チョ刑事
      キム・ウジュン    → 公証人
      シン・ミョンミン   → ハン・サンド
      パク・チヨン     → 女性職員1
      イ・ミド       → 女性職員2
      パク・ミニョン    → 女性職員3
      パク・テヨン     → パク課長
      チョン・チャンチョル → 男性職員1
      ハン・ドンギュン   → 男性職員2
      チェ・スンヒ     → 清掃夫おばさん
      ミン・ヨンジャ    → ポングクの母
      チョ・ジフン     → クィックサービス
      イム・ジノ      → 中華料理店配達部
      ヨ・ビョンジュン   → ポングクの友人1
      シン・インギュ    → ポングクの友人2
      ヨ・チャンヨン    → キム社長
      ソン・スンジン    → 合気道男
      カン・サンオク    → サラリーマン
      パク・セミン     → キム・ジョンチョル
      ヨ・ミョンウン    → キム・ユンジ
      チェ・ヨンニョル   → ニュース速報(声) 
      キム・アンナ     → 交通放送(声) 
      オ・ウニョン     → ラジオDJ(声) 
      パク・ヨンイル    → 現場記者(声) 
      パク・トギュ     → ラジオ対話者(声) 

[受    賞] 
[映 画 祭] 2006 第32回 ソウル独立映画祭 長編競争部門 上映作
[時    間] 87分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] ヨ・ミョンジュン
[制作会社] 青年フィルム
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://blog.naver.com/dosirak2009(韓国)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] なし
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。