輝国山人の韓国映画
<Home>へ

カフェ・ソウル    DVD発売

韓国の伝統菓子がつなげた,家族の絆と爽やかな友情

韓国はソウル,その街の片隅にひっそり佇む伝統菓子店「牡丹堂」。

フード・ルポライターの井坂順(斎藤工)が偶然出会ったその店は,寡黙だが腕の良い店主サンウ(チェ・ソンミン)が一人で切り盛りしていた。

サンウの人柄と牡丹堂の味に魅了された順はこの店で取材をする事に決めるが,牡丹堂は地元のヤクザから立ち退きを迫られていた。そのいざこざからサンウが怪我をしてしまい,しばらく菓子作りが出来なくなってしまう。

そこにサンウの弟・サンヒョク(キム・ジョンフン)が現れる。ミュージシャンを夢見て家を飛び出したサンヒョクだったが,音楽への夢が破れてしまっていたのだった。

初めは反発しあう順とサンヒョクだったが,牡丹堂の看板を守るために協力していく二人の間に,いつしか不思議な友情が芽生えて行く。しかし,ヤクザの刺客としてサンウのもう一人の弟・サンジン(キム・ドンウク)が現れたことにより牡丹堂は窮地に陥ることとなる。

牡丹堂の運命は?バラバラになってしまった家族の絆の行方は?それはサンヒョクが作る想い出の味がカギを握っていたのだった・・・。

[制 作 年] 2009年
[韓国封切] 2010年1月 2日
[日本公開] 2009年7月18日
[観覧人員] 
[原    題] カフェ・ソウル 카페 서울
[英 語 題] Cafe Seoul
[ジャンル] ドラマ
[原    案] 谷口広樹
[脚    本] 金杉弘子
[監    督] 武 正晴
[撮  影] キム・ビョンジョン
[照  明] ユ・ギョンス
[音    楽] Tatsuya
[出    演] キム・ジョンフン → キム・サンヒョク ミュージシャン
      斎藤 工      → 井坂 順 フード・ルポライター
      チェ・ソンミン  → キム・サンウ 牡丹堂店主 サンヒョクの兄
      チョン・スギョン → ヤンおばさん
      キム・ウンス   → トンチュン 開発会社社長
      チャン・ソウォン → キボン やくさ サンヒョクの幼なじみ
      ク・ボヌン    → トッペ キボンの手下
      ソ・サンウォン  → マスター
      イ・チャンファン → 
      イ・スンジョ   → 
      チュ・スンミン  → 
      チョン・ユジン  → 
      イ・ミョングク  → 
      キム・ウンジン  → 

      子役
      イ・ジオ     → 
      シン・ジンソン  → 
      キム・ゴンイル  → 
      キム・ジャフン  → 

      クォン・ボムテク → 
      モ・リユ     → 
      ソン・アミ    → 
      キム・ソナ    → 
      パク・ミンソン  → 
      オ・ウンベク   → 
      イ・イヨン    → 

      塚原大助     → 
      市川紅菊     → 
      亀田 翼     → 
      安田 杏     → 

      京野ことみ    → 森山聡子 編集長
      キム・ドンウク  → キム・サンジン サンヒョクの弟

      字幕外
      チョン・ジュニョク

[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 94分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] 伊藤明博,久松猛朗,佐伯寛之,久保和明,ホン・テギュ(朴泰奎)
[制作会社] 竹書房,衛星劇場,アールグレイフィルム,レオーネ,アクロス
[制 作 費] 
[D V D] 竹書房 (DVD 6,300円,3,990円)2009/12/20発売
[レンタル] 
[H    P] http://www.cafe-seoul.com/(日本)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] J-DVD【9】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。