輝国山人の韓国映画
<Home>へ

帰り道

大切な友だちを失ってさまよう若者たちの熱い成長の痛み

偶然の事故で友だちを失ったソニルは,衝撃を抱いたまま旅に出て,1年後,また友人たちの前に現れる。

しかし,ソニルは,死んだ友だちの姿と非常に似ている。そんなソニルを黙黙と見守る友人たち。彼らの友情は,以前とは違い,綱渡りをするように危険なだけだ。

ある日,ソニルにも愛が訪ねてくる。ソニルは,チスを通じて自分の人生で一番幸せで甘い瞬間を味わうが,予期できない事件により,自分のの姿がまったく見慣れないように感じる。

[制 作 年] 2011年
[韓国封切] 2011年4月7日
[観覧人員] 
[原    題] 帰り道 돌아오는 길
[英 語 題] The Way Back
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[脚    本] パク・セミ,スティーブ・リー
[監    督] スティーブ・リー [第1作]
[撮  影] パク・キョンソク
[照  明] パク・チュンギュ
[音    楽] ファン・ヘスク
[出    演] ユ・ソニル    → ソニル
      パク・クリナ   → チス
      チョン・ウソン  → カンイル
      キム・ジス    → ミンチョル
      パク・コナ    → ホンジュ
      メン・ハリョン  → ウンス
      キム・ゴン    → チュニョク
      チョン・ネウォン → サンユン
      チェ・チャンイル → サンユン(声)

[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 90分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] スティーブ・リー,パク・ポムン,Henry Jacob Kim
[制作会社] Empty Kingdom Korea 
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD


[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。