輝国山人の韓国映画
<Home>へ

甘く,殺伐とした恋人   DVD発売

30を越えるまで一度も恋愛をしたことがない大学講師と,何か秘密を抱いている雰囲気を持った女性の甘い恋愛を描いたロマンチック・スリラー

大学講師をするほど賢くて,ジェントルな男ファン・デウ(パク・ヨンウ)。だが,彼に決定的な欠点があったのだ。まさに女性と恋愛に対して体質的に拒否感を持っていて,正しい恋愛を一度もしたことがない小心な性格の持ち主ということ。

そんな彼が,30歳を過ぎて,カップルたちが目にありありと浮かぶようになり,ある日,ベッドを動かして腰を痛めた後に,大きくなった孤独にどうすればよいか分からなくなる。

テウは,友人ソンシク(チョ・ヨンギュ)のいたずらでイ・ミナ(チェ・ガンヒ)にデートを申し込むようになり,彼女は,驚くべきことに彼の下手な申し込みを受け入れる。しかし,初めて愛を始めるテウの表現と行動は粗雑で,ミナはそんなテウとの出逢いに心が痛むが,いつのまにか彼だけの純粋さに陥って,二人は,熱情的な恋愛を始めるようになる。

ところで彼女が怪しい。趣味は読書で,美術を専攻しているというが,ドストエフスキーの「罪と罰」も知らないし,自分が所蔵する絵の作家「モンドリアン」も知らないという。それに知的なミナと全く似合わないルームメート。そして決定的な証拠。彼女の実名は,「イ・ミナ」でなく,「イ・ミジャ」だという。

愛が深くなるほど彼女に対する疑いが増して,突然に現われたミナの正体にテウは葛藤するけれど。

[制 作 年] 2006年 [韓国封切] 2006年4月6日 [観覧人員] 2,104,716人 2006年 第10位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 甘く,殺伐とした恋人 달콤, 살벌한 연인 [英 語 題]  [ジャンル] メロー(愛情,ロマンス),スリラー [原 作]  [脚 本] ソン・ジェゴン [監 督] ソン・ジェゴン [第1作] [撮 影] ハ・ジェヨン [照  明] キム・グンス [音 楽] ナ・ハナ [武 術] ハム・チョルフン [出 演] パク・ヨンウ    → ファン・デウ      チェ・ガンヒ    → イ・ミナ/イ・ミジャ(李美子)      チョ・ウンジ    → ペク・チャンミ ミナのルームメイト      チョン・ギョンホ  → ケドン チンピラ      イ・ヒド      → ミン・ファンギ 弁護士      チョ・ヨンギュ   → ソンシク テウの友人      ソヌ・ソン     → チョンファ ソンシクの彼女 出版社      キム・ギチョン   → 運送技師      ハン・サンチョル  → 興信所職員      コ・ヒギ      → ホンギュ ミナの昔の恋人      カク・ミンソク   → 精神科医師      イ・リム      → 地下鉄おばさん      ユ・ドンスク    → 物理治療師      チョ・ソッキョン  → 町内ごろつき1      キム・グォンテ   → 町内ごろつき2 [演出部]      ホン・ジェソン   → 売場職員      キム・チャンソン  → ケドン子分1      ユン・ペヨン    → ケドン子分2      クァク・フィジォン → ケドン子分3 [制作部]      ユン・ヘジン    → 詩朗唱女子学生1      キム・ウナ     → 詩朗唱女子学生2      オ・ユジン     → 女性職員      チョン・セホン   → 女性職員の友人      ユ・ジュヒ     → 笑う女性      イ・グァンウ    → クイックサービス [制作部]      パク・チュノ    → ホテルベルボーイ [助監督]      特別出演      ペ・イルジプ    → 警備員       武術演出       ハム・チョルフン       字幕外       キム・スヒョク [受 賞] 2006 第5回 大韓民国映画大賞/脚本脚色賞(ソン・ジェゴン)       2006 第7回 釜山映画評論家協会賞/脚本賞(ソン・ジェゴン)       2006 第9回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の新人監督賞 [映 画 祭]  [時 間] 110分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] チャ・スンジェキム・ミヒ,キム・ジョンホ [制作会社] サイダス FNH、MBCプロダクション [制 作 費] 9億ウォン(純制作費) [D V D] ポニーキャニオン(DVD 4,935円)2008/1/25発売 [レンタル] あり [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [Private ] K-DVD【3】 J-DVD【3】 C-DVD【3】 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。