輝国山人の韓国映画
<Home>へ

羽 根

自然そのままを大事に保管した牛島(ウド)を背景に,シナリオを執筆中の映画監督が,10年前に恋人と旅行した牛島(ウド)を訪問して体験する切なく素朴な旅行談を通して,読んでしまった愛と時間を取り戻そうとする男と,愛を作っていく一人の女の日常と感性を込めたメロー作品

映画監督のヒョンソンは,映画一本を完成させた後,新しいシナリオを書いて,急に牛島(ウド)に旅行するための荷造りをする。彼は,10年前,愛する女性と牛島(ウド)を旅行したことがある。

二人は,その10年後の2004年9月5日に,彼らが宿泊した牛島(ウド)のあるモーテルで再会する約束をしていた。ヒョンソンは,希望半分,期待半分で思い出が宿った「ピヤンドモーテル」に訪ねて行く。

ヒョンソンを親切に迎えた飾りけなく溌刺とした浪人生ソヨンは,家を出て行った叔母を待つ叔父と一緒にモーテルを切り盛りしていた。ヒョンソンは,牛島(ウド)の青い海と空を見ながら,10年前の「彼女」を迎える心の準備をする。

一方,暴風雨が吹き荒れた9月5日,ピアノ一台がモーテルのヒョンソンに配達されて,ピアノは,ヒョンソンにとって希望と不安の存在となる。果たして,初恋を分かち合った10年前の恋人たちの約束は,果たして守られるのだろうか。



[制 作 年] 2004年
[韓国封切] 2005年1月14日
[観覧人員] 2,836人(ソウル封切館基準)
[原    題] 羽根 깃
[英 語 題] Feathers In The Wind
[ジャンル] メロー,愛情,ロマンス,ドラマ
[原    作] 
[脚    本] ソン・イルゴン,ハン・ギヒョン
[監    督] ソン・イルゴン [第3作]
[撮    影] パク・ヨンジュン
[照  明] イ・イノン
[音    楽] ユン・ミンファ
[出    演] チャン・ヒョンソン → ヒョンソン
         イ・ソヨン     → ソヨン
         チョ・ソンハ    → 叔父
         イ・ヨンジュ    → 宅配職員1
         キム・ヨンチョル  → 宅配職員2
         ペ・スギョン    → タンゴ女性


[受    賞] 
[時    間] 80分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] チェ・ヨル
[制作会社] (株)ルミックスメディア
[制 作 費] 
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] チェジュ(済州)道 ウ(牛)島
[Private ] なし
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。