輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ケンカの技術   DVD発売

刑事を父に持つ高校生が,学校を何度も転校して,友人もなく,いつも殴られていたが,読書室に隠遁中の伝説的ケンカの高手に会って,その技術の伝授を受ける過程を描いたコミック・アクション

殴られるのが日課で,休むことなく殴打を誘発させる小心者の不良高校生ソン・ビョンテ。殴られないで暮らす平安な人生を夢見ながら,あらゆるケンカの本を読破したが,一日一日が苦難の連続だ。

そんなある日,読書室B号に起居している見知らぬ男を発見する。オ・パンス。メキシコの青い海に行く日を待ちながら,自分だけの生活の技術(?)で隠遁中の伝説の高手。15年前,伝説的なケンカの実力で全国を制覇した高手中の高手。

オ・パンスは,全てのものに無関心に見えるが,ピョンテの隠れた才能は,彼の興味を刺激する。しかし,殴られながら生きてきた者の恐れを破るのは,容易ではない。応用力不足,経験不足の中で「生きていくこと」それ自体が戦いの連続の世の中で,ピョンテは,真の高手となれるだろうか。

[制 作 年] 2005年
[韓国封切] 2006年1月5日
[観覧人員] 398,888人(ソウル封切館基準 2006年 22位/114作品)
[原    題] ケンカの技術 싸움의 기술
[英 語 題] The Art Of Fighting
[ジャンル] コメディー,アクション
[原    作] 
[脚    本] シン・ハンソルミン・ドンヒョンピョン・スンヒョン,ホ・インソク,サムエル
[監    督] シン・ハンソル [第1作]
[撮  影] イム・ジェス
[照  明] パク・ゴノ
[音    楽] ユン・ミンファ
[出    演] ペク・ユンシク    → オ・パンス 伝説的ケンカの高手
       チェヒ        → ソン・ビョンテ 工業高校生
       キム・ウンス     → ソン・ビョンホ ビョンテの父 東部署刑事
       チェ・ヨジン     → ヨンエ
       パク・ウォンサン   → アン係長 東部署
       ホン・スンジン    → パッコ 高校チャン(番長)
       パク・キウン     → イ・ジェフン ビョンテの友だち
       チョン・ジェヒョン  → プンオ(鮒) パッコの一味
       クォン・ビョンギル  → ハ氏 テミョン(大明)読書室 総務
       ソン・ビョンウク   → ヨンホ オミャン水産貿易
       キム・スンヨル    → ピリンネ(生臭いにおい) パッコの一味
       シン・ヒョンタク   → アゴ(鰐) パッコの一味
       キム・ヨンフン    → ペクサンオ(白鮫) パッコの一味
       メン・ボンハク    → 機械先生
       パク・ソンジュン   → 担任先生
       イ・サンフン     → チャンホ ヨンホの一味
       オ・スンテ      → ヨングク
       ヤン・チャンワン   → 刑事1
       ペ・サンチョル    → 刑事2
       イ・ジュンシク    → 学生1
       チョン・ソンファン  → 学生2
       ノ・ジョンチョル   → 学生3
       ソン・スンヒョン   → 学生4
       カン・イスル     → 音楽先生
       イ・ヒムチャン    → 考試生 [制作部長]
       チャン・ジュンニョン → 浴場ごろつき1
       チョ・ソッキョン   → 浴場ごろつき2
       パク・テミン     → ヨンホ一党1
       チョン・ミナム    → ヨンホ一党2
       チャ・スンヨル    → ヨンホ一党3
       ソン・サンギョン   → 公園愛情男 [編集でCut]
       キム・チェヨン    → 公園愛情女 [編集でCut]
       イ・スンヨン     → 英語先生
       ピョン・スンヒョン  → 霊安室職員 [編集でCut]  [脚本]
         オ・ジュヒ      → マダム
       ハン・ジョンフン   → ウェイター [制作部]
       チャン・ソンヒョン  → 制服警察
       パク・ジョンハ    → 医師
       チョン・ユナ     → チョン看護師 [制作会計]
       ホ・ジョンス     → 検事 [編集でCut]
       シム・ウチャン    → 判事 [編集でCut]
       オ・チャンギョン   → 弁護士 [編集でCut]
       イ・ジソン      → アパート子供の母
       ト・ユンジュ     → 屋台酔客1
       イ・ドンジン     → 牛乳配達夫1
       チェ・ベンナク    → 牛乳配達夫2
       キム・ムユ      → 読書室生 [撮影部]
       イ・ジョンジュ    → プンオの恋人

       特別出演
       イ・ムンシク     → 武術道場師範
       ユン・ヒョンスク   → タバン(喫茶店) ホステス
       チョ・サンゴン    → 中華料理店主人 [編集でCut]
       キル・ヘヨン     → ヨンエの母 [編集でCut]
       チョ・ソンハ     → ドンス [編集でCut]

         字幕外
       クォン・ジュンデ   → 屋台酔客2


[受    賞] 
[時    間] 95分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] イ・ソヨル
[制作会社] コリアエンターテイメント
[制 作 費] 
[D V D] アミューズソフトエンタテインメント(DVD 3,990円)2008/12/26発売
[レンタル] あり
[H    P] 終了(韓国)
[撮影場所] 
[M-Video] イ・ヒョンチョル <バティストゥタ>
[Private ] K-DVD【14】 J-DVD【14】
      J-Blu-ray-Rec(エアーシティ 15・16)
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。