輝国山人の韓国映画
<Home>へ

シンデレラ   DVD発売

整形手術を素材に,ある整形外科医師に手術を受け,羨望の対象となった女子高生たちが,一人二人と疑問の死を体験するという恐怖物

ヒョンスは,母ユニのこの上ない愛を受ける溌刺とした17歳の女子高生。整形手術に関心がないヒョンスと違って,ヒョンスの友人たちは,整形手術に大きな関心を持っている。ヒョンスの親友スギョンは,学校が休みの間にユニの整形手術を受ける決心をする。

手足を縛られたまま手術台に横になるスギョン。なぜかわからない不安感に震えるが,麻酔で徐々に寝ついていく。手術が始まる瞬間,スギョンの目に得体の知れない黒い物体が現れ,スギョンは,もがいてみるが,麻酔剤が効いて徐々に目が閉じてしまう。

手術後,見違えるようにかわいくなったスギョンは,ヒョンス,チェヒ,ヘウォンと一緒に通う美術学院で石膏彫刻のモデルをするほどの自信がつく。スギョンは,みんなの妬みを一身に受けるが,顔を刃物で切られる幻影に苦しめられるようになる。そしてついに,自分の顔をえぐり取ったまま,惨めな死を迎える。また,相次いでユニに整形手術を受けたチェヒとヘウォンも,お互いの顔をメッタ切りして,惨めな死を迎える。

友人たちの残酷な死を見守ったヒョンスは,親友のソンウンに慰められ次第に安定を取り戻すが,偶然に幼い時期から出入が禁止された地下倉庫に入るようになる。そして,そこで誰なのか分からない幼い子供のぞっとする顔写真を発見してとても驚く。

母が私に隠した秘密は何なのだろうか? この写真と友人たちの死にどんな関連があるのだろうか? ヒョンスの疑問とともに背筋が寒くなる呪いの実体があらわれる。

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2006年8月17日
[観覧人員] 153,480人(ソウル封切館基準)
[原    題] シンデレラ 신데렐라
[英 語 題] Cinderella
[ジャンル] 恐怖
[原    作] 
[脚    本] ソン・グァンス
[監    督] ポン・マンデ [第2作]
[撮  影] キム・ヒョンテ
[照  明] ペ・サン
[音    楽] ヒョン・ジニョン
[出    演] ト・ジウォン   → ユニ ヒョンスの母 整形外科医
       シン・セギョン  → チェ・ヒョンス
       アン・ギュリョン → ソンウン
       ユ・ダイン    → スギョン
       アン・アヨン   → ソ・チェヒ
       チョン・ソミン  → ヘウォン
       タ・ウネ     → 長髪少女
       チョ・ソンハ   → ヒョンスの父
       ナ・ユンジュ   → ヘウォンの姉 [編集でCut] 
       オ・ソウン    → 美術学院講師
       キム・ドヨン   → 友人1
       ウ・ギョンジン  → 友人2
       パク・ミニ    → 私服警察1 [制作]
       イ・ギウ     → 私服警察2 [制作室長]
       チョン・ユミ   → 看護師1
       イム・ジョンウン → 看護師2
       チョン・スルギ  → 看護師3
       キム・インギョン → 看護師4
       チェ・ジョンウン → 下着売り場店員
       イ・チュンイル  → ビラ老婆
       ユ・ボラム    → 不倫女
       イ・スンウォン  → プールウェイター
       キム・ミンジョン → バイク1
       キム・ミスク   → バイク2
       ユン・ギョンエ  → バイク3
       チョ・ウンミ   → バイク4
       イ・ドリム    → バイク5
       チェ・ギヨン   → ソンウン代役
       チョン・チャンホ → 大学病院医師
       キム・ジナ    → 幼いヒョンス
       キム・ガラム   → 人形子供
       イム・ジニョン  → オーケストラ出演 ハニャン(漢陽)大学校

       友情出演
       チュ・ミスク   → スギョンの母


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 94分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] パク・ミニ
[制作会社] ミニ(MINI)フィルム
[制 作 費] 
[M-Video] シン・ヒョボム <I'll be missing you>
[D V D] (株)E-MOTION(DVD 3,990円)2010/2/26発売
[レンタル] 
[H    P] 終了(韓国)
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD【20】 J-DVD【20】  ☆☆☆☆☆
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。