輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アカシア    DVD発売

一人の子供を養子にした家族が体験する奇怪でミステリーな現象と変わって行く心理を描いた恐怖スリラー

古くなったアカシアの木一株が印象的な別荘。ミスクは,産婦人科医師の夫ドイルと優しい舅と一緒に幸せな生活をしている。

夢だった織物工芸作業をしながら日常の楽しみを享受する彼女にも悩みはある。結婚生活もいつのまにか10年になるのに子供の便りがなかったためだ。

夫のドイルは,遅くなる前に養子縁組をすることを提案して,ミスクは,悩みの末に子供を養子にすることにする。

養子縁組のために訪ねた保育院で,ある子供が描いた妙な木の絵に魅了されたミスクは,その絵を描いたジンソンという6歳の男の子を養子にする。口数が少なく内省的なジンソンは,家族たちとうち解けず,毎日庭園のアカシアの木のそばにばかりいる。ジンソンは,一人で木の絵ばかり描いて,その絵の上に死んだ虫を付けておくなど理解できない行動でミスクに心配をかける。

ミスクとドイルは,そんなジンソンを実子のように愛そうとするけれど,日がたつにつれてジンソンの暗い性格とおかしな行動は度を越しはじめる。そんなある日,雷と稲妻がひどかった夜にジンソンが突然消えてしまう。そして,干からびて葉一つもなかったアカシアの木に花が咲き始める。

[製 作 年] 2003年
[韓国封切] 2003年10月17日
[観覧人員] 35,660人(ソウル封切館基準)
[原    題] アカシア 아카시아
[英  語] Acacia
[ジャンル] ホラー
[原    作] 
[脚    本] ソン・ギヨン,パク・キヒョン
[監    督] パク・キヒョン [第3作]
[助 監 督] イ・ソ
[撮    影] オ・ヒョンジェ
[照  明] イ・チョロ
[音    楽] チェ・ミンシク,チェ・スンシク
[出    演] シム・ヘジン    → チェ・ミスク
         キム・ジングン   → キム・ドイル ミスクの夫
         パク・ウン     → キム教授 ドイルの父
         イ・ヨンヒ     → ミスクの母
         ムン・ウビン    → ジンソン ミスクとドイルの養子
         チョン・ナユン   → ミンジ 隣の女の子
         キム・ガイン    → ヘソン ミスクとドイルの息子
         ミン・ヘリョン   → トヒ
         チョン・ヒテ    → ソンジュン
         ソン・ジョンファン → 刑事
         ウ・ジイ      → 看護士
         ク・ジャウン    → 女子大生
         チョン・ユンソ   → ソニョン
         メン・ボンハク   → 病院科長
         ノ・スンヒョン   → ドイルの後輩
         イ・ホジョン    → 女子大生
         キム・ビョンイン  → 運転手
         パク・ソニ     → おばさん
         イ・ガンウォン   → 子供
         カン・ソンエ    → 産婦1
         キム・ミギョン   → 産婦2
         カン・ミンジ    → 産婦3
         パク・サンヒョク  → インターン1
         チョン・ギソプ   → インターン2
         イ・ボンウン    → ミンジの母
         チェ・ジュサン   → 人夫1
         キム・ハクホン   → 人夫2
         キム・ジェヒョン  → 人夫3
         イ・ガンウォン   → ジンソンに似た子供
         イ・ソンミン    → シム・ヘジンの手代役
         パク・ヘリ     → シム・ヘジンの手代役

[受    賞] 2003 第8回 釜山国際映画祭 クロージング作品
         2003 第36回 スペイン シッチェス(Sitges)ファンタスティック映画祭 招請
[時    間] 104分
[観覧基準] 15歳未満 観覧不可  
[制 作 者] カン・ソンギュ,ユ・ヨンシク
[制作会社] (株)ダダフィルム,美しい映画社
[ビ デ オ] ファインフィルムズ(DVD 3,990円)2010/6/4発売
[レンタル] あり
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD【2】 J-DVD【2】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。