輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ビバ!ラブ    DVD発売

勇気あるおばさんの愛をコミカルな雰囲気とはじけるリズム感で描き出した作品

カラオケ店と下宿屋をして家計をやりくりする,がむしゃらお母さんポンスンさん。彼女の分別がない白手娘チョンユンは,下宿生のクサンと結婚すると宣言していたが,ある日,就職したという置き手紙一枚だけを残したまま家出してしまう。

とんでもないチョンユンの家出でフィアンセをなくしたクサンは,日々酒を飲んで暮らすようになる。そんなクサンに憐憫でない愛情を感じたポンスンさんは,思わずクサンと一夜を送るようになる。

その日以後,21歳年下の男クサンに,これ見よがしに愛情攻勢を繰り広げるポンスンさんに,クサンもますます心を開くようになる。

ポンスンさんとクサンの愛情行為を知った夫は,娘を前面に出してポンスンさんの心を変えようと努めるが,50歳に訪れたポンスンさんの遅い恋は,堅固だ。

[制 作 年] 2008年
[韓国封切] 2008年4月9日
[観覧人員] 
[原    題] 慶祝!私たちの愛 경축! 우리사랑
[英 語 題] Viva! Love
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[脚    本] パク・ユン
[監    督] オ・ジョムギュン [第2作]
[撮  影] チャン・ソンベク
[照  明] イ・ジョンミン
[音    楽] パン・ジュンソク
[出    演] キム・ヘスク    → ウ・ポンスン 下宿屋おばさん
       キ・ジュボン    → ハ氏 ポンスンの夫
       パン・ウニ     → 美容室の女 チョンヘアーショップ
       キム・ヨンミン   → クサン 下宿生 平和洗濯
       キム・ヘナ     → チョンユン ポンスンの娘
       ミン・ギョンジン  → チェ氏 ビヤホール
       チョン・ジェジン  → イ氏 商店
       シン・チョルジン  → ユン氏 肉屋
       ホン・ソギョン   → キム氏
       チョ・ハニ     → ユン氏夫人
       オ・ジュヒ     → チェ氏夫人
       キム・ヨンソン   → イ氏夫人
       イ・ヨンニョ    → キム氏夫人
       ヤン・イクチュン  → 下宿生1
       イム・ヨンジェ   → 下宿生2 [投資責任]
       イ・ジュンシク   → 再開発職員
       ハン・ギュナム   → 若い男
       シム・ヘギュ    → 処女菩薩

       友情出演
       クム・ドンヒョン  → 薬剤師
       イ・ウンジェ    → カラオケの客 男 ソマン(希望)ノレパン(カラオケ)
       チャン・ギョンジン → カラオケの客 女

[受    賞] 2008 第45回 大鐘賞映画祭/新人監督賞
                   シナリオ賞(パク・ユン)
      2008 第9回 釜山映画評論家協会賞/新人監督賞
      2008 第17回 釜日映画賞/新人監督賞
      2009 第45回 百想芸術大賞 映画部門/作品賞

[映 画 祭] 
[時    間] 100分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] イ・ヒョンスン
[制作会社] (株)アイビーピクチャーズ
[制 作 費] 
[D V D] (株)E-MOTION(DVD 3,990円)2010/10/22発売
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] J-DVD【31】 K-DVD【31】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。