輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ドーター

娘に過度に執着する母がいる。敬虔な信者である母は,娘にストイックな人生を強要し,一挙手一投足を監視しようとする。

歳月が流れて成長した娘は,ある日,母が癌にかかったという消息を聞いて病室を訪ねる。母は,死を目前にしている状況でも変わらなかった。

娘は,少女時期に母に代わって自分を慰めてくれたピアノの先生を訪ねて行く。先生も,父と仲が良くなかったせいで,誰より娘を理解してくれて,娘の側になってくれようとした。

永い歳月が流れて再会した先生は,以前の家に一人で暮らしている。痴呆にかかった父を死ぬ前まで世話したという先生の話は,娘に穏やかな反響を起こす。

妊娠をして自分もまもなく母にならなければならない娘は,母に対する悪い記憶から抜け出すことができるだろうか。

[制 作 年] 2014年 [韓国封切] 2014年11月6日 [観覧人員]  [原 題] ドーター 다우더 [英 語 題] Daughter [ジャンル] ドラマ,家族 [P  D] ソン・グィヨン [原 作]  [脚 本] ク・ヘソン [監 督] ク・ヘソン [長編第3作] [助 監 督] トゥ・ギョンフン [撮  影] ユン・ジュファン [照  明] パク・セムン [音 楽] チェ・イニョン [美 術] パク・イギュ [武 術] クォン・スング(ソウルアクションスクール) [出 演] シム・ヘジン    → カン・サンの母       ク・ヘソン     → 成人のカン・サン       ヒョン・スンミン  → 幼いカン・サン       ユン・ダギョン   → チョンヒ ピアノの先生       イ・ヘウ      → チヌ       ヤン・ヒョンモ   → チェ・ドンウォン カン・サンの初恋       キム・フンス    → カン・サンの父       ユ・アン      → タジョンの母       キム・ミンジョン  → 女子学生1       ファン・ウンジョン → 女子学生2       イ・ジナ      → 女子学生3       ソン・ガンイン   → 男子学生1       チャン・ミンジュン → 男子学生2       チェ・ジュニョン  → 男子学生3       クォン・ボムテク  → チョンヒの父       パク・チヘ     → 看護師       カン・デゴン    → 綿菓子男       キム・ギョンテ   → 医師 [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 84分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] チェ・ソヨン [制作会社] イエス(Your Entertainment Service)プロダクション [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P]  [撮影場所] プピョン(富平)サミクアパート       プピョン(富平)サンシン中学校       インチョン(仁川)ペク(白)病院       インチョン(仁川)大公園植物園       VABIEN Serviced Residences       プチョン(富川)市庁ロータリー       地下商店街 50号 幸福救済       (株)ポラム運輸 [M-Video]  [Private ] K-DVD(25,300w)【69】 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。