輝国山人の韓国映画
<Home>へ

誰が彼女と寝たのだろうか?

厳格な規律の男子高等学校に赴任したセクシーな女性教習生を囲んで,学生と先生たちが起こす騒動を描いたセックス・コメディー

厳格な規律の標本,抑圧された男子学生だけの空間,ロクショリ・ミッションスクール・シルラオ高に,祝福を受けた完璧なスタイル,2倍でムチムチなダブルSラインの超絶頂セクシー女教習生オム・ジヨンが現れた。学生と先生,年齢身分を問わず,すべての男たちの抑えられた本能は,穏やかだった水面上に浮び上がって蠢き始め,着ている制服のように真っ黒な内心を持った幼いオオカミたちの陰湿で,凶悪で,緻密なナンパが,一糸不乱に進行される。

1年でたったの1日,校内フェスティバルが始まって,みんなが浮き立った狂乱の時間,その誰もあえて実行に移せなかった前代未聞のセックス・スキャンダルがさく烈してしまう。皆が気が気でない合間を利用して,純粋な学究の場の図書館で,教習生オム・ジヨンが,ある男子学生と不適切な関係(?)を結んだという隠密なうわさが学校中を襲う。

最も有力な容疑者は,最高のナンパ3人衆キム・テヨ,ペ・ジェソン,アン・ミョンソプ。事実,ジヨンと学校祭ミュージカル公演の準備を一緒にしたナンパ男3人衆は,事件発生前から,不埒な目標達成のために,それぞれの方式で陰湿で凶悪な努力をしていたので,事件は,ますます迷宮に陥る。

間一髪の差で現場検挙に失敗した学生主任シラソニは,3人の容疑者の中に犯人が必ずいるという確信下に捜査を進行して,3人の容疑者,3人のストーリーを通してあらわれるジヨンとの関係は,すっかりセクシーなピンク色。状況は,ますます絡まり,犯人を捕らえる最も重要な糸口は,わからないジヨンの胸の内。果たして,誰が彼女と寝たのだろうか?

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2006年11月16日
[観覧人員] 95,478人(ソウル封切館基準)
[原    題] 誰が彼女と寝たのだろうか? 누가 그녀와 잤을까?
[英 語 題] Who Slept With Her ?
[ジャンル] コメディー
[原    案] メン・ボルム,キム・ソンミ
[脚    本] キム・ユソン,チョン・テウォン,キム・ヒョンヒ
[監    督] キム・ユソン [第1作]
[撮  影] チェ・ジヨル
[照  明] チャン・テヒョン
[音    楽] キム・ゴン
[出    演] キム・サラン     → オム・ジヨン 教習生
       パク・チュンギュ   → ペ・ジェソン 学生 ポンデギ
       イ・ヒョクチェ    → シラソニ 学生主任 数学
       ハ・ドンフン     → アン・ミョンソプ 学生
       ハ・ソクチン     → キム・テヨ 学生
       パク・チョルミン   → アン・ドミン 担任
       ユ・チェヨン     → チョ・ジナ 教習生
       パク・チョンヒョク  → 幼いジェソン
       イ・ジュシル     → 校長修道女
       ペク・イルソプ    → 神父
       イム・ヨンシク    → スンニャンイ(山犬)1
       キム・ジョンヨプ   → スンニャンイ(山犬)2
       コ・ギュピル     → スンニャンイ(山犬)3
       ユン・ボギン     → ファン・テヒ
       キム・スニョン    → 教務部長
       キム・ジョンミン   → 進路部長
       チョン・ジェソン   → 行政部長
       キム・ホンジュン   → 副主教
       ハン・ジェヨン    → 男の先生1
       キム・ヒチャン    → 男の先生2
       イ・ヨソン      → 男の先生3
       キム・ユナ      → 女の先生1
       キム・ヒジン     → 女の先生2
       チェ・ハンビョル   → 女の先生3
       ファン・ギュオン   → もじゃもじゃの髪
       シン・イェリム    → ミョンソプの恋人 イェリム [制作部長]
       ユク・スジン     → 看護師1 [助監督]
       ユ・ヨンソク     → 看護師2 [照明部]
       イ・スネ       → 修道女 [助監督]
       ヤン・ジュア     → 女性警官
       ホン・ジニョン    → 庶務課ペク嬢
       イ・ボリ       → 売店のお姉さん
       キム・ジュンテ    → 庶務課職員
       イ・ウジン      → 馬鹿チョンデ
       クォン・ミンフィ   → 女教習生
       ナ・グァンチョル   → 子供1
       キム・ドンボム    → 子供2
       イ・ジュオ      → 子供3
       ハン・ガウル     → 子供4
       シン・ジウン     → 子供5
       シン・ヨン      → 2年7組学生たち
       チョン・ヨニ     → 2年7組学生たち
       パク・チュノ     → 2年7組学生たち/ライオン
       ソク・プギョン    → 2年7組学生たち
       クォン・ウォンチョル → 2年7組学生たち
       キム・ソヒョン    → ナンパ女
       イ・ウゴン      → 放送局PD
       ヤン・チャンフン   → 放送局エンジニア
       クク・チャンア    → 放送局作家
       パク・クンシク    → チャン・ドンゴン
       クォン・ギベク    → 紙切れ男
       ユン・ボソン     → 交通警察
       キム・ヘゴン     → ジッパー教授

       特別出演
       シン・ヒョンジュン  → ジェソンの父
       キム・ウォニ     → ジェソンの母
       シニ         → 泌尿器科医師
       ノ・ホンチョル    → DJ
       イム・ヒョンジュン  → セックスショップ社長
       ユン・ギウォン    → セックスショップ客
       アン・ソニョン    → 女教授
       キム・ヘゴン     → ジェソンのマネジャー

      スタント
      チョン・ユノン


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 109分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] チョン・テウォン
[制作会社] テウォンエンターテイメント
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://www.sexyteacher2006.co.kr/(韓国)
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD【22】
[お ま け] ・学生ペ・ジェソンの幼年時代を演じたパク・チョンヒョクは,学生ペ・ジェソン役の
       パク・チュンギュの実の息子だそうだ。


プラウザの「戻る」で戻ってください。