輝国山人の韓国映画
<Home>へ

未成年    DVD発売

平穏だった日常を揺るがした嵐のような事件に向き合った二つの家族の話を描いた作品

同じ学校の2年生チュリ(キム・ヘジュン)とユナ(パク・セジン)が、学校の屋上で会った。

最近、チュリの父テウォン(キム・ユンソク)とユナの母ミヒ(キム・ソジン)の間に起こったことを知るようになった二人。

この状況が大きくなることを防ぎたいチュリは、どうにか母ヨンジュ(ヨム・ジョンア)に知られずに収拾してみようとするが、ユナは、大人たちのことには関心ないと言って巻き込まれまいとする。

その時、落としたチュリの携帯電話を奪い取ったユナは、ヨンジュからの電話を受けて、その間、隠してきた途方もない秘密を暴露してしまい、これを見たチュリは、メンタル崩壊に陥ることになる。

暴風のような事件に向き合った二つの家族の話が始まる。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2019年* [韓国封切] 2019年4月11日 [観覧人員]  [原 題] 未成年 미성년 [英 語 題] Another Child [日 本 題] 未成年 [日本公開] 2020年6月5日 [ジャンル] ドラマ [原 作]  [P  D] イ・スンボク [脚 本] イ・ボラム、キム・ユンソク [脚 色]  [監 督] キム・ユンソク [第1作] [助 監 督] クォン・ヒチョル [撮  影] ファン・ギソク [照  明] キム・ウク [編  集] キム・ソンミン [音 楽] パク・ソンド [美 術] パン・ギルソン [武 術] ユ・サンソプ(ソウルアクションスクール) [出 演] ヨム・ジョンア    → アン・ヨンジュ チュリの母       キム・ソジン     → キム・ミヒ ユナの母 鴨料理 トギャン オリ(鴨)       キム・ヘジュン    → クォン・ジュリ 高校2年生 級長       パク・セジン     → キム・ユナ 高校2年生       キム・ユンソク    → クォン・デウォン チュリの父 部長       キム・ヒウォン    → キム先生       イ・ヒジュン     → パク書房(ソバン) ユナの父       チョン・ジョンジュン → チョウンサンジョ おじさん 葬儀社       イ・ジョンウン    → 防波堤 おばさん       ヨム・ヘラン     → 隣の妊婦の母       イ・サンヒ      → 責任看護師       ユ・スヌン      → 警備 おじさん       チョン・スビン    → 看護師1       ミラム        → 看護師2       イ・ユンジェ     → コンビニ 店長       キム・ヘユン     → チョン・ヒョンジュ 同級生       ソン・ドヒョン    → ソン課長 テウォンの会社       ファン・ジェヨル   → コンビニ 男性       イ・ミョンハ     → コンビニ 女性       チョン・イラン    → 隣の妊婦       イ・ジュナ      → 防波堤 少年1       ウ・ミンギュ     → 防波堤 少年2       キム・デウ      → 防波堤 少年3       イ・ジソン      → 防波堤 少年4       カク・チェフン    → 防波堤 少年5       チュ・ジェユン    → 防波堤 少年6       チョン・ギウク    → テウォンの会社 職員1       イ・サンホン     → テウォンの会社 職員2       シン・チヨン     → テウォンの会社 職員3       チャ・サンミ     → 鴨料理 トギャン オリ(鴨) おばさん       クォン・ユナ     → チュリのクラス 学生       キム・ヨンジュ    → 塾 科学講師       キム・ヒョンスク   → ゴミを捨てるおばあさん       ホ・ダジョン     → インキュベーター室 担当医師       ヨ・イレ       → インキュベーター室 看護師       ソ・ビョンチョル   → ギャンブラー1       キム・ワンド     → ギャンブラー2       ファン・ドンウク   → ギャンブラー3       ソン・ガヒョン    → バス 女の子       チョン・スンユ    → バス 男の子       パク・チュンシン   → タクシー 運転手       ホン・ヒジャ     → 火葬場 遺族1       クァク・ナヨン    → 火葬場 遺族2       ユ・チャンハン    → 火葬場 遺族3       シン・ハジュン    → 火葬場 遺族4       パク・ファヨン    → 火葬場 遺族5       ソン・ウンジョン   → 女子高生1 3年生       パク・イェリム    → 女子高生2 3年生       ソン・ソイン     → 女子高生3 3年生 [受 賞] 2019 第40回 青龍映画賞/新人女優賞(キム・ヘジュン)      2019 第23回 ファンタジア国際映画祭/ベストデビュー賞 特別言及(キム・ユンソク)      2019 第39回 韓国映画評論家協会賞/10大映画賞      2019 第39回 ハワイ国際映画祭/ネットパック賞(キム・ユンソク) [映 画 祭]  [時 間] 96分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・ドンハ [共同制作] チ・スンボム [制作会社] (株)映画社 レッドピーター(REDPETER FILMS) [共同制作] (株)ファイブラザーズ コリア(H.BROTHERS KOREA) [制 作 費]  [D V D] TCエンタテインメント(DVD 3,800円+税)2020/10/2発売 [レンタル]  [H P] http://klockworx-asia.com/miseinen/#smooth-scroll-top [撮影場所] カビョンヨンガ(川辺恋歌)       ナミャンジュ(南楊州)ハニャン(漢陽)病院       ソジョン文化体育公園       シンゴハン バスターミナル       ヒョンデ(現代)ソンウオスター       ミョンモク高等学校       マンウ(忘憂)ポンドン住民センター       チャンピョンギョ(長坪橋)       G1230 ペンマ(白馬)キャンパス       チュヨプ(注葉)駅 [3号線]       プチョン(富川)ウォンジョン高等学校       ゴールデンウェイブ ペンション       ホンソン(洪城)追慕公園       ナモン(南原)ランド       ミニストップ カチサン店       ショーボックス [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] なし [お ま け] NAVER 영화       KBCシネマ 2020年7月18日〜24日 上映       ・チュリの母ヨンジュが、ユナの母ミヒの鴨料理トギャン オリ(鴨)に行って食事代を        先払いした場面で、ヨンジュは、カードで払ったのに、ミヒがそのカードとレシートを        渡すときの言葉「ヨギヨ(여기요」(はい、どうぞ)の字幕が「おつりです」となって        います。


プラウザの「戻る」で戻ってください。