輝国山人の韓国映画
<Home>へ

セイ・イエス

<あらすじ>
結婚1周年の記念に '冬の海旅行’に出発したユニとチョンヒョンは,小さな事故で出会ったMという男と同行するようになる。無表情な顔に陰湿な目色のMは,荒い言葉使いと無礼な行動で2人だけの楽しい時間を妨害する。

腹を立てたチョンヒョンとユニは,辛うじてMを締め出すが, 経由地ごとにMと思いがけなく会い,理由がわからないいじめに神経戦は続く。

激しくこみ上がる怒りに耐えられないチョンヒョンは,Mを暴行し,全治8週間の傷害で警察の留置場に閉じ込められる。Mは,合意条件として3日間の同伴旅行を提示して, 2人はやむを得ず許諾する。

一方, 高速道路の周辺で残忍に殺害された屍体が次々と発見され,警察は,同一犯人の行為とみて捜査に着手する。

Mと共にいる2人の不吉な予感は恐怖に変わり, ユニとチョンヒョンは,Mとの約束を破って夜明けにホテルからこっそり抜け出す。しかし,Mは,また顔をあらわし, 彼らを執拗に困らせる。2人の恐怖と憤怒が極に達した瞬間,Mは,チョンヒョンに "おまえの女を殺せといえ。そうすればおまえは助けてやる" という一言を吐きだす...。

[製 作 年] 2001年
[韓国封切] 2001年8月17日
[観覧人員] 55,200人(ソウル封切館基準)
[原    題] セイ・イエス 세이 예스
[英 語 題] Say Yes 
[ジャンル] ドラマ,スリラー
[原    作] 
[脚    本] ヨ・ヘヨン
[監    督] キム・ソンホン(金性鴻) [第7作]
[助 監 督] キム・テギュン
[撮    影] イ・ドンサム(K.S.C),ソン・グァンジェ,ホ・ウンヒ
[照  明] イ・ソクファン
[音    楽] チョ・ソンウ
[美    術] チェ・ビョングン(プロダクションデザイン)
      ペ・ムチョル(アートディレクター)

[出    演] パク・チュンフン  → M
         チュ・サンミ    → ユニ
         キム・ジュヒョク  → チョンヒョン
         ファン・インソン  → 精神科医 特別出演
         パク・ヨンウ    → チョンヒョンを車に乗せる男 特別出演
         キム・チェヨン   → チョンヒョンを車に乗せる女 特別出演
         キ・ジュボン    → 本部長
         イ・ソック     → マ刑事
         イ・チャニョン   → キム刑事
         キム・ジョンオン  → ハン刑事
         チョン・ホビン   → 警官
         キム・ギチョン   → 老人
         キム・セジン    → 派出所長
         リュ・スンス    → 殺される警官
         ウォン・ウンジェ  → 自動車整備工
         ナム・ビョンフン  → 小型トラック運転手
         チェ・ホンイル   → 獣医師
         イ・ギョングン   → 戦闘警察1
         キム・ヨンワン   → 戦闘警察2 
         パク・チョンチョル → 新聞配達夫
         ソン・グァンス   → 警察1
         イ・ビョンヒョプ  → 警察2
         キム・ドクス    → 運転手1
         ファン・ギョンソン → 道行く人1
         キム・ドゥヒョン  → 道行く人2
         キム・ギチョン   → 

         (字幕外)
         イ・ウジン     → 

[受    賞] 
[時    間] 116分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] ファン・ギソン(黄奇性)
[制作会社] (株)ファン・ギソン(黄奇性)事団
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] (K-VHS) → Blu-ray  KMDb
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。