輝国山人の韓国映画
<Home>へ

お料理帖 〜息子に遺す記憶のレシピ〜

30年間、惣菜店をしてきたエラン(イ・ジュシル)と時間講師を転々とするキュヒョン(イ・ジョンヒョク)は、お互いによそよそしい母子だ。

それでもキュヒョンは、ヘジャン(酔い覚まし)に最高であるトンチミククス、具合が悪い時もすっくっと起きられるようにしてくれるポルトク粥、そして、娘ソユルが最も好きなおにぎりまで、お袋の味だけはいつも思い出す。

ところが、いつの日からか、エランがしきりに意識が離れて息子が死んだというおかしな話をする。

症状が激しくなって、惣菜店まで整理しようとする時、キュヒョンは、エランが食べ物を作るたびに、くねくねした文字で熱心にレシピを書き込んだノートを発見することになる。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2018年 [韓国封切] 2018年3月15日 [観覧人員]  [原  題] お母さんのノート 엄마의 공책 [英 語 題] Notebook from My Mother [日 本 題]  [日本公開]  [ジャンル] ドラマ、家族 [原  作]  [P  D] クォン・ミジ [脚  本] キム・ミンスク [脚  色] キム・ソンホ [監  督] キム・ソンホ [長編 第4作] [助 監 督] イ・セジョン [撮  影] ソン・サンジェ [照  明] イ・ビョンソン [音  楽] カン・ミングク [美  術] ウン・ヒサン [武  術]  [出  演] イ・ジュシル   → エラン        イ・ジョンヒョク → キュヒョン        キム・ソンウン  → スジン        キム・ソンファ  → ユンジャ        リュ・ギョンミ  → ソユル        キム・ガンミン  → ハヌル        チョン・ジェジン → 僧侶        シン・ミヨン   → 癌患者 お客さん        キム・ジョンス  → 大学関係者        イ・スンチョル  → 野菜商        クォン・オジン  → 運動靴店 主人        オム・ジマン   → 警察        オ・ジヨン    → 医師        イ・ユハ     → 子の母        キム・ヨンソ   → アトピー子供の母        キム・スウン   → 痴呆 おじいさん        キム・ヘリ    → 療養師        ソン・フン    → 不動産 主人        チョ・ミョンヨン → 教授面接 隣席の男        ハミン      → グループホーム 院長        チョ・ヘソン   → 看護師        ソンファ     → おばさん お客さん1        キム・グニョン  → おばさん お客さん2        オ・イルリョン  → 精肉店 主人        チョン・ミギョン → 八百屋 主人        キム・ヨンヒ   → 療養院 痴呆おばあさん        キム・ウンシン  → 教授面接 女性職員        イム・テプン   → 公園子供        ウィ・ジェヨン  → スンヒョン        特別出演        イ・ジュニョク  → チョンホ        イ・ヨンア    → ヘウォン [受  賞]  [映 画 祭]  [時  間] 103分 [観覧基準] 全体 観覧可 [制 作 者] イ・ウンギョン、キム・スジョン [制作会社]  [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H  P] http://kioku-recipe-movie.com/(日本) [撮影場所]  [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。