輝国山人の韓国映画
<Home>へ

極道修行・決着(おとしまえ) 

組織の中間ボス ファン・ソンチョル(黄成哲)は,組織内のチャンサムを殺した後,ほとぼりが冷めるまで日本のやくざ組織に逃避する。世界最高のバーテンダーになるという 夢を抱いて日本に向かったソン・ヘグは,飛行機の中で指名手配中のソンチョルと出逢い,計画は180度変わってしまう。

ソンチョルは,自分の指名手配を知っているヘグを抹殺してしまうとするが,殺気に地団駄を踏む彼をそのまま逃がす。ヘグは,自分を招請した就職ブローカーを訪ねるが,すべて詐欺であり,お金を一銭も返してもらえない。お金も知る人もないヘグは,偶然ソンチョルと再会する。

ソンチョルは,ヘグを同伴して自身の面倒を見てくれる日本やくざ組織・張本組を訪ねる。ヘグは,ナイト・クラブ<アリラン>で仕事をするサムスンに会い,本格的にチンピラ仕事を始める。ソンチョルは,ヘグが繰り広げる事件を後始末して,チンピラ人生が甘くないことを教えるが,ヘグには何の効果もない。

[制 作 年] 1996年 [封 切] 1996年12月21日 [観覧人員] 76,139人 1996年 第13位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 極道修業 깡패수업 [英 語 題] Final Blow  Hoodlum lessons [原 作]  [脚 本] パク・ゲオク, キム・マンゴン(キム・デウ) [監 督] キム・サンジン(金想辰) [助 監 督] チャン・ギュソン,キム・ドンウク,イ・サングク,キム・ウンス       いたびさしたいこ,いちはらたいち [撮 影] キム・ユンス,林淳一郎 [照  明] イ・ガンサン,富山めいぞう [音 楽] ソン・ムヒョン [出 演] パク・チュンフン   → ファン・ソンチョル(黄成哲)    パク・サンミン    → ソン・ヘグ    チョ・ウンスク    → サムスン    ペクリョン(白竜)  → 張本組組長 張本光龍    テ・スギル(大杉漣) → 金田    カン・ソンジン    → 伊丹けんじ    ミョン・ゲナム    → アリランの主人       広菜りえ子      → はなこ    哀川 翔       → 光組総長    諏訪太郎       →     イ・チョネ      →     イ・ジョンホ     → 伊藤    カン・イルジャ    →     チュ・ウォンギル   → カラオケ社長    イ・ジョンハク    → チャンサム    パク・キョンファン  →    ヤン・ヨンジョ    →     キム・ソンス     →    パン・グッキョン   →    キム・チョルス    → やくざ    シン・ボンファン   →    ト・ギソク      →    イ・ジュノン     →    イ・ジョンサン    →    イ・サングク     →    [助監督]    キム・ウンス     →    [助監督] [受 賞]  [時 間] 111分 [等 級] 18歳以上 観覧可 [制 作 者] チャ・スンジェ [制作会社] (株)ウノフィルム,東映ビデオ [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [Private ] K-VHS [お ま け] ・この映画で描かれた日本・日本人については,次の本に詳細に解説されています。        「韓国のなかのトンデモ日本人」          著 者:野平俊水,大北章二          発行所:株式会社双葉社          2004年5月20日 第1刷発行    


【HOME】
プラウザの「戻る」で戻ってください。