輝国山人の韓国映画
<Home>へ

葉っぱ

自分の目を愛する女性にあたえる男とそれによって光をとりもどす女のラブストーリー

容赦なくビラ紙をはがしてしまうキム・ミンギュ。彼は,刑務所を出所した後,観察官の保護下で街灯を付ける仕事をして光を作っていく男。電信柱に吊られて石鹸で南山タワーを彫刻するのが唯一の楽しみであるミンギュは,いつからか電信柱に貼られたビラ紙をむしり取る趣味を持つようになる。

幼い時に別れた弟を探すビラ紙をはがされたチョン・タヘは,かたくなにビラ張りを繰り返す。彼女は,退行性視力で目の前の事物が徐々に暗くなっていく。弟を探すこと以外には,その時その時お金を稼いで使いたいだけ使えばいいという考えを持つタヘ。特別な生の面白味と明確な目標があるはずがない。

山里の古くてみずぼらしい建物にタヘとミンギュは暮らしている。溜息まで乾いてしまった 彼らは,ビラ紙を通し対話を始めて,愛を探すことになる。光を作る男と光を失っていく女の愛。完壁でない2人は,お互いに不足する点を満たしてあげる過程を通し完壁な愛を見せる。

[制 作 年] 2001年 [韓国封切] 2001年10月20日 [観覧人員] 604人 [原 題] 葉っぱ 잎새  [英 語 題] The Scent of Love [原 作]  [脚 本] キム・ヨンス,ケ・ユンシク,ミン・ジヨン [監 督] キム・ジョンシク [第1作] [助 監 督]  [撮 影] イ・ギテ [照  明] [音 楽] [出 演] パク・チョンチョル → キム・ミンギュ    チェ・ユジョン   → チョン・タヘ    パン・ウンジン   → 観察官    イ・ソック     →     アン・ジンス    →     ホ・ドンフン    →     ハン・チュニル   →     リュ・ヒョンチョル →     ソン・グィヒョン  →     キム・ピルス    →     キム・セヨン    →        ノ・スソン     → カン刑事 [受 賞]  [時 間] 102分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] ソン・ジェムン,イ・ジョンピル [制作会社] (株)ヨンベンチャーシネマ [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。