輝国山人の韓国映画
<Home>へ

野良犬

入社面接にいつも落ちて,就職の敷居で挫折する20代就活生<テニス>。特別な存在感なく生きている彼の唯一の楽しみは,私製爆弾を作ることだ。

<テニス>は,人々が爆弾を炸裂させるように願って,不特定多数に自分が作った爆弾を送るが,みんな大したことではないと思うだけだ。

そんなある日,チョングの前に爆弾を放つ執行者ヒョミンが現れる。

世の中に対する不満とエネルギーでぎっしり埋まったヒョミンは,私製爆弾生産者<テニス>の完璧なパートナーになるが,表面的には社会に順応したい<テニス>とは違い,一度始めたヒョミンは,止まるすべは知らない。

生産者VS執行者。彼らの危険な話が繰り広げられる。

[制 作 年] 2013年
[韓国封切] 2014年4月3日
[観覧人員] 1,778人 2014年 第149位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 野良犬 들개
[英 語 題] Tinker Ticker
[ジャンル] ドラマ,スリラー
[原    作] 
[P  D] キム・ソンウン
[脚    本] キム・ジョンフン
[監    督] キム・ジョンフン [第1作]
[助 監 督] キム・ミンジ
[撮  影] パク・ソンフン
[照  明] イ・ドンファ
[音    楽] キム・ジナ
[美    術] リュ・セビョル
[武    術] チョン・ユノン(ソウルアクションスクール)

[出    演] ピョン・ヨハン    → パク・チョング テニス
      パク・チョンミン   → イ・ヒョミン
      キム・ヒチャン    → ペク教授
      オ・チャンギョン   → オ刑事
      パク・ソンイル    → ハン・ギュナム
      ユ・デヒョン     → ピルギュン
      イ・シウォン     → シウォン
      キム・ジョング    → キム専務
      キム・ドヒョン    → ユ先生
      ソ・ジュナ      → 駐車要員
      イム・ジス      → ヒョミンの母
      イ・サンヒョプ    → 巡査
      ソン・ミンスン    → タス
      パク・ヘジン     → 面接官1
      キム・ソンウン    → 面接官2
      ハ・スミン      → 面接女1
      キム・ミンジ     → 面接女2
      パク・チュニョン   → 面接男1
      チョ・ハソク     → 刑事1
      イ・ドンファ     → 刑事2
      ユ・ヨンウク     → 刑事3
      パク・ヨンボク    → 刑事4
      キム・ドンヒョン   → 研究室新入生
      クォン・ヒョクチュン → レッカー男
      パク・ミヌ      → 研究室クイック
      キム・ジンマン    → イグン
      キム・ユンジュ    → 地下鉄の女
      ユ・ソヨン      → 校内放送(声)
      キム・チャンフン   → 校内放送(声)
      キム・ヨニル     → ブラックボックスカップル(声)
      チョ・スレ      → ブラックボックスカップル(声),112(声)
      ヤン・スイン     → ユ・ジュンヨン教授(写真),アックジョン(狎鴎亭)通行人
      シン・ギョンソプ   → アックジョン(狎鴎亭)通行人
      オム・テファ     → 高等学校教室
      パク・チュエ     → 図書館
      キム・ムンジュン   → ホンデ(弘大)通行人
      キム・セウン     → ホンデ(弘大)通行人
      パク・チョルヒョン  → ホンデ(弘大)通行人
      チャン・ジヒ     → ホンデ(弘大)通行人
      チョン・ユンジン   → ホンデ(弘大)通行人
      ハン・スンフン    → ホンデ(弘大)通行人


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 101分
[観覧基準] 青少年 観覧不可
[制 作 者] ソ・ジュナ
[制作会社] KAFA Films
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] なし

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。