輝国山人の韓国映画
<Home>へ

踊る動物園

ミュージシャンになるために上京を決心したチュンスは,動物園の友だち猿に別れの歌を歌ってあげて,偶然に実演することになったインディーミュージシャン,ヒジョンに会う。

二人は,たちまち音楽という共通分母で近づき,ホンデ(弘大)クラブで公演するヒジョンのギターセッションをチュンスが助けることになり,次第に切ない愛を育む。そして二人は,幸せな同居を始める。

そんなある日,音楽色が違うという理由で少しずつ揺れた二人の関係は,公演中にチュンスが決められたパートを思いのままに演奏した後,激しい言い争いの果てにちぐはぐになってしまう。

企画会社に抜擢され,ますます名前を知られて本物のミュージシャンになっていくチュンスと,再びステージで独りで演奏して歌うことになったヒジョン。しかし,彼らは,お互いの空席を悟り,引きずられるようにまたお互いを探し始める。

[制 作 年] 2010年
[韓国封切] 2010年12月2日
[観覧人員] 
[原    題] 踊る動物園 춤추는 동물원
[英 語 題] Dancing Zoo
[ジャンル] ドラマ,メロー(愛情,ロマンス)
[原    作] 
[脚    本] キム・ヒョジョン
[監    督] キム・ヒョジョン [第1作]
      パク・ソンヨン [第1作]
[撮  影] パク・ソンヨン
[照  明] チェ・ミョンヒョク
[音    楽] ハン・ヒジョン,モング,キム・ジュンス
[出    演] ハン・ヒジョン  → ヒジョン
      モング      → チュンス
      ソン・スヨン   → ユンジン
      キム・ジュノン  → キソク
      キム・ソンテ   → ソンテ
      クォン・グイン  → ヒョンソク
      ユ・ビョンドク  → ピョンドク
      パク・チェヒョン → チュナ
      パク・ミニョン  → 記者
      ユ・チャンスク  → ヒジョンの祖母
      パン・ヘラ    → ヒジョンの母
      イ・ドングン   → オペレーター
      カン・ユンスン  → 楽器商店員
      キム・ミョンスク → レコード社職員
      イ・スンジュ   → モーテル職員
      ユイ       → ヤーオンイ(ニャー)

[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 114分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] (株)インディストーリー
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] http://blog.naver.com/zooproject(韓国)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD KMDb
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。