輝国山人の韓国映画
<Home>へ

クローゼット

突然の事故で妻を失ったサンウォン(ハ・ジョンウ)と彼の娘イナ(ホ・ユル)。

サンウォンは、疎遠になったイナとの関係を回復するために新居に引越しをする。

サンウォンは、イナと近づくために努力するが、行き違った関係はなかなか回復しない。

そんなある日、イナが新しい友だちができたと言って笑い始める。

しかし、平穏もしばらく、イナの部屋の中にある押し入れから奇異な声が聞こえてきて、イナに異常症状が表れる。

そして、サンウォンまでおかしな夢を見るようになってしばらく、イナが跡形もなく消える。

イナの痕跡を追うサンウォンに、疑問の男キョンフン(キム・ナムギル)が訪ねてきて、娘の行方を知っていると言って示したところは、他でもないイナの‘押し入れ’。

10年間失踪した子供たちの行方を追っているキョンフンは、信じ難い話を切り出して、サンウォンは、娘を探すことができるという気持ちで開いてはいけない押し入れに向かって手を伸ばす。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2020年 [韓国封切] 2020年2月5日 [観覧人員]  [原 題] クローゼット 클로젯 [英 語 題] The Closet [日 本 題] クローゼット [日本公開] 2020年12月18日 [ジャンル] ミステリー、ドラマ [原 作]  [P  D] チョン・ウォンチャン [脚 本] キム・グァンビン [脚 色] クォン・ソンフィ [監 督] キム・グァンビン [第1作] [助 監 督] ノ・ソンシク [撮  影] チェ・チャンミン [照  明] イ・サンフン [編  集] キム・サンボム [音 楽] チョ・ヨンウク [美 術] パク・イリョン [武 術] ノ・ナムソク [出 演] ハ・ジョンウ    → サンウォン       キム・ナムギル   → キョンフン       ホ・ユル      → イナ       キム・シア     → ミョンジン       シン・ヒョンビン  → スンヒ       キム・スジン    → ミョンジンの母       パク・チア     → ムーダン(巫女)       イム・ヒョンソン  → 後輩       チャン・イジュ   → 保母       カン・シンチョル  → トヒョン       イ・ドグク     → 刑事       イ・ヤンヒ     → 解剖検査医       カク・チャヒョン  → 放送局 PD       カン・アラン    → 司会者       クォン・オス    → インタビュー 医師       イ・サンウォン   → AS技師       キム・ミファ    → 不動産 おばさん       キム・ジョンチョル → 幼いキョンフン       ユン・ソンウ    → オドゥクシニ1 妖怪       キム・グァンヒョン → オドゥクシニ2       イ・シウン     → オドゥクシニ3       ハン・スンミン   → オドゥクシニ4       キム・ガウン    → オドゥクシニ5       カン・テウン    → オドゥクシニ6       アン・ソンウォン  → オドゥクシニ7       チャン・ウンソ   → オドゥクシニ8       チャ・ソンジェ   → オドゥクシニ9       イ・ジェソ     → オドゥクシニ10       ソン・ミンギョン  → オドゥクシニ11       イム・ウンソ    → オドゥクシニ12       キム・ゴン     → オドゥクシニ13       アン・テヨン    → オドゥクシニ14       ハ・チェユン    → オドゥクシニ15       チェ・ソヒョン   → オドゥクシニ16       イム・ジュヒャン  → オドゥクシニ17       キム・イェナ    → オドゥクシニ18       キム・へジュン   → オドゥクシニ19       キム・ジア     → オドゥクシニ20       ハン・チャンミン  → オドゥクシニ21       ハン・ソンヒ    → オドゥクシニ22       イ・ヨンソ     → オドゥクシニ23       パク・ヨンソ    → オドゥクシニ24       ペ・ミンジュン   → オドゥクシニ25       チョン・ジウン   → オドゥクシニ26       チェ・イェウン   → オドゥクシニ27       チ・ウォノ     → オドゥクシニ28       カン・ギョンス   → オドゥクシニ29       キム・ダヨン    → オドゥクシニ30       イ・ジミン     → バレエ オドゥクシニ       ユン・ミヨン    → 補助 ムーダン(巫女)       チョン・ヨンジュ  → 補助 ムーダン(巫女)       イ・ドンギル    → 楽士1       キム・ジホ     → 楽士2       カム・ジョンムン  → 楽士3       コ・ジェウン    → ヒョンス 家族1       イ・グンジャ    → ヒョンス 家族2       カン・ジヒョン   → ヒョンス 家族3       イ・スヌァン    → ヒョンス 家族4       チェ・セヨン    → ヒョンサン       チョン・ファンソン → 現場 役員1       ホン・ヒョンジョン → 現場 役員2       イ・ジュヨン    → 死体 子供       イ・ジュンニョプ  → 放送局 カメラマン       キム・ギョンジャ  → 麺類屋 おばさん       キム・サンドン   → 工事現場 おじいさん       パク・チュニョク  → エンディング 子供       チョ・インピョ   → 虐待 両親1       チョ・アラ     → 虐待 両親2       ヤン・ジス     → サンウォン スタンドイン       ペク・チョンミン  → キョンフン スタンドイン       特別出演       パク・ソンウン   → ミョンジンの父 [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 98分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] カン・ミョンチャン、キム・ヨンフン、ユン・ジョンビン、ハ・ジョンウ [制作会社]  [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P] http://klockworx-asia.com/closet/(日本) [撮影場所]  [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] なし [お ま け] NAVER 영화       KBCシネマ 2020年12月25日〜


プラウザの「戻る」で戻ってください。