輝国山人の韓国映画
<Home>へ

メビウス    DVD発売

人間の欲望とは何か,家族とは何かという問題をある家族を通して,<メビウスの輪>に例えて描いた作品

夫の浮気への憎悪心に満ちていた妻は,夫に対する復讐として息子の性器を切り落とすという致命的な損傷を与えて,そのまま家を出て行ってしまう。

夫は,自分のせいで不幸になった息子のために全てのことをするが,決して回復できないことを知って,すべての原因になった自分の性器を切断して,息子のために全てのものを捧げる。

その結果,一時,ある程度傷が回復するが,完璧ではなく,息子と悲しく暮していたある日,家を出て行った妻が帰ってきて,家族はさらに恐ろしい破滅へ向かって行く。

[制 作 年] 2013年
[韓国封切] 2013年9月5日
[観覧人員] 35,348人 2013年 第62位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] メビウス 뫼비우스
[英 語 題] Moebius
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[P  D] キム・スンモ(PGK)
[脚    本] キム・ギドク
[監    督] キム・ギドク [第19作]
[助 監 督] キム・ジェウォン
[撮  影] キム・ギドク
[照  明] ムン・サンウォン
[音    楽] パク・イニョン
[美    術] ホンジ
[出    演] チョ・ジェヒョン  → 父
      ソ・ヨンジュ    → 息子 カン・スンヒョン
      イ・ウヌ      → 母/ガールフレンド
      キム・ジェホン   → 不良リーダー
      キム・ミンソク   → 不良1
      ユ・ジェヒョク   → 不良2
      チャン・ウン    → 不良3
      チャン・チョルミン → 学校友だち1 イ・フニョン
      チェ・ジェヒョン  → 学校友だち2
      ユ・ドンフン    → 学校友だち3
      キム・ジェロク   → 医師
      イ・ジョンフン   → 看護師
      イ・ウジン     → 刑事1
      キム・ギボム    → 刑事2
      ナ・チョル     → 刑務官
      キム・ボムジュン  → 囚人1
      チョン・スギョ   → 囚人2
      ホン・ソンミン   → 囚人3
      



[受    賞] 
[映 画 祭] 2013 第70回 イタリア ヴェネチア国際映画祭 非コンペティション部門 正式招請
      2013 第38回 カナダ トロント国際映画祭 マスターズ部門 招請
[時    間] 90分
[観覧基準] 青少年 観覧不可
[制 作 者] 
[制作会社] キム・ギドクフィルム
[制 作 費] 
[D V D] 発売・販売元:キングレコード(Blu-ray 4,800円+税 DVD 3,800円+税)2015/7/8発売
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] ウネ産婦人科
      古香閣 [インサドン(仁寺洞)]
      サムチョン(三清)路19ギル
      ソデムン(西大門)刑務所歴史館
[M-Video] 
[Private ] K-DVD【59】 J-Blu-ray【69】

[お ま け] ・セリフがひと言もない作品

      ・題名の<メビウス>とは,ドイツの数学者の名前であり,線を引いてみると結局
       両面がすべて出会うようになる切れない連結の輪である<メビウスの輪>を意味
       し,映画の中に登場するある家族の肖像を表わす象徴としているそうだ。

      ・キム・ギドク監督は,「すべての人間は,結局,欲望により生まれたので,結局,
       家族はすべてひとつで,すべての人物が一つの構造中で動く<メビウスの輪>の
       ように循環構造を有している。」と考えて,題名を<メビウス>としたそうだ。


      ・最初,母親役の女優は,別にいて撮影していたが,途中,個人的な事情で続ける
       ことができず,降板したそうだ。

      ・中断するしかない危機的な状況の中で,ガールフレンド役のイ・ウヌに一人二役
       を相談したところ,引き受けてくれたそうだ。

      ・偶発的な状況で生まれた一人二役だが,結果として作品の長所になったと監督は
       思っているそうだ。


      ・上記の母親役を降板した女優が,2017年12月14日に記者会見を開き,撮影中にキム
       ・ギドク監督から殴られ,台本になかった性行為のシーンやヌードを強要されるな
       ど身体的・性的虐待を受けたと訴えたそうだ。

      ・女優は,名誉を傷つけられることを恐れ,氏名や素顔を公表せずに会見に臨んだそ
       うだ。

      ・なお,韓国ソウル中央地方検察庁は,2017年8月3日に,映画の撮影中に出演女優の
       顔を平手打ちした疑いで,キム・ギドク監督が刑事告訴され,捜査を開始したこと
       を明らかにしていた。



プラウザの「戻る」で戻ってください。