輝国山人の韓国映画
<Home>へ

我らが愛このまま

ジャズバレー・ダンサーのシンウは,公演途中で在仏写真作家のジュンヒョクに会う。シンウは,自分に接近するジュンヒョクに恐れも感じるが,彼女の心には,また違った関心が動く。

ジュンヒョクのシンウに対する 所有力は,時とともに大きくなり,シンウは,夢を抱いてパリに留学する。パリ舞踊団に入団したシンウは,東洋人としてやっとのことでその位置を占め,舞踊人として暮らすが,孤独と寂寞を感じる。そんなシンウの前に ジュンヒョクが現れ,二人は,幸福な時間の中でお互いの愛を受け入れる。

しかし,団長が斡旋したモデルのアルバイトがジュンヒョクの助けによることを知ったシンウは,激しい侮辱感を感じて離別を宣言する。孤独に生きてきたジュンヒョクは,シンウに対する愛がどれくらい重要かを感じてシンウを探すけれど,シンウの心は既に閉じられていた。

[製 作 年] 1992年
[韓国封切] 1992年
[観覧人員] 119,983人 1992年 第6位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 我らが愛このまま 
[英 語 題] May Our Love Stay This Way
         Our Love, as It is Now
[ジャンル] ドラマ,メロー(愛情,ロマンス)
[原    作] 
[脚    本] イ・ナムヒ,カン・ジョンス,キム・ジョンソ
[監    督] カン・ジョンス(姜晶洙) [第2作]
[撮    影] シン・オッキョン
[照  明] 
[音    楽] チョン・ソンジョ
[出    演] カン・ムニョン → シヌ
         チェ・ミンシク → ジュニョク
         チョン・ナクヒ → シニョン
         ソル・ドユン  → 団長
         Emma Dingwal  → デリー役
         Frank Delubag  → パリ団長
         バン・ソンウ  → シヌの友人
         Karl      → チュルリアン
         Emma      → ヌードモデル パリ
         キム・ナン   → ヌードモデル ソウル

         朝日サンバジャズチーム    → パリ舞踊団
         ソル・ドユン舞踊ジャズチーム → ソウル舞踊団役

[受    賞] 
[時    間] 95分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] クク・チョンボン,クク・スジョン
[制作会社] セハン振興
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] なし
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。