輝国山人の韓国映画
<Home>へ

駱駝は決して泣かない

韓国社会の構造的な矛盾と米国の虚像が表わす悲劇を描いた作品。僑胞作家キム・ハンギルの小説を映画化した作品で,異国での行く当てのない生を描いた。

パク・チュンは,カジノでブラックジャックをして目的もなく麻薬と賭博で人生を消費する。クラブ阿房宮のウヒは,パク・チュンに好感を持っていたが,パク・チュンの情婦エナルが銃殺されて新聞社と諜報機関の監視対象になると,ふびんの情を感じてより一層近づく。

情婦の借金を返すためにウヒとラスベガスへ向かったパク・チュンは,車が故障して砂漠に泊まり,ウヒの痛い過去を聞いて愛を感じる。ラスベガスに到着したパク・チュンは,ウヒがくれたお金を利用して多くのお金を得るが,自らを持て余し死んでしまう。

[制 作 年] 1991年 [韓国封切] 1991年8月10日 [観覧人員] 151,126人 1991年 第9位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 駱駝は決して泣かない 낙타는 따로 울지 않는다 [英 語 題] Camels don't Cry Alone [原 作] キム・ハンギル [脚 色] イ・ユンテク,キム・ミジョン,チ・サンハク [監 督] イ・ソッキ [第5作] [助 監 督] ナ・ホンギュン [撮 影] チン・ヨンファン [照  明] イム・ジェヨン [音 楽] チョン・ソンジョ [出 演] イ・ヘスク     → ウヒ    ソン・チャンミン  → パク・チュン    ユ・ドングン    → ピート・ハン ウヒの前夫    パク・チャンファン → ミンス 新聞記者    チェ・ソン     →     チェ・ソンホ    →     チェ・ソゴ     →     チョ・ヒジン    →     イ・グンチャン   →     キム・ホグン    →     ソン・ソギョン   →     イ・ジヒ      →     チャン・スネ    →     キム・ヨンファ   →     ホン・グォンヒ   →     ホン・ソヨン    →     ユン・ヨニ     →     キム・ヨンイム   →     ナム・ジョンヒ   →     ホン・ソンヨン   →     Marina Benvenga   → ティナ    Arlene        →     Hughes-Martinez   → エナル    Tyrone Tan     → 黒人少女    Corbin Timbrook   → タム    James Mollenauer  →      Mark Grover     →     Vic Terro      →     Jimmy Paola     →     Vernor Guighard U →     Steve Lee      →     キム・チャンヒョン →  [受 賞]  [時 間] 116分 [観覧基準] 年少者不可   [制 作 者] ハン・ギウン [制作会社] ファジン(和辰)映画(株) [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=e3b-BfUkR5w [Private ] (K-VHS) → Blu-ray  KMDb [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。