輝国山人の韓国映画
<Home>へ

幻想劇場

○ 虚飢(ホギ:飢え)
 舞台で劇に没頭しているソヨン,劇の中でハルメ(おばあさん)とイメを引き受けた二人が,お互いに誰かと尋ねる。しかし二人は,それぞれ自分が誰なのか思い出すことができず,腹がへることをなだめるために,記憶をすべて食べてしまったという事実だけを記憶しているだけだ。この演劇を観覧したミョンジンは,急に強い飢えを感じるが,ちょうどクァンテが近づいて外に繋いでいる犬の主人は誰かと尋ねる。やはり飢えたクァンテは,ミョンジンに無言の説得をして,二人は,一緒に犬を食べるために外に出る。

○ 牛肉が好きですか?
 美少年連続殺人事件で恐怖に陥った都市。13番目の被害者が出てくるように,事件は未解決状態だ。一方,菜食主義者の少年テシクは,精肉店をする父に毎朝肉を食べることを強要される。結局,父と喧嘩して家を出たテシクは,映画館の前で美貌のアリアドネに出会って,事件の犯人が牛の頭の怪物ミノタウロスで,次の犠牲者はテシクという事実と,ミノタウロスをはね除ける英雄も,まさにテシクということを知る。

○ 1000万
損益分岐点を越えることができなかった映画監督たちが死んでいく疑問の連続殺人事件が起きる。映画は産業であり,基本的に芸術になれないと話す新人のキム監督。しかし,制作会社の代表は,キム監督に芸術映画を撮っているのかと面と向かって責めて,さらにキム監督が撮った映画を後輩助監督が代わりに終えるという決定を下す。作品の封切りを目の前にしたキム監督は,ますます死の陰が自分に近づいているということを直感する。

[制 作 年] 2011年
[韓国封切] 2011年3月17日
[観覧人員] 
[原    題] 幻想劇場 환상극장
[英 語 題] Short! Short! Short! 2010 
[ジャンル] 恐怖,コメディ,ファンタジー,オムニバス映画


○ 虚飢(ホギ:飢え)
[原 作]  [P  D] パク・サンウク [脚 本] イ・ヒョンジン,イ・ギュマン [監 督] イ・ギュマン [劇中演劇] チョ・ヨンソク(国家の誕生 1/3) [助 監 督] キム・ソンハン,イム・スンベ [撮  影] キム・ドンウン [照  明] イ・ウンス,コ・ヨンジン [音 楽] チェ・スンヒョン(Psalm Music) [美 術]  [武 術]  [出 演] カク・ミンソク    → イ・ミョンジン 演出家       チュ・ジャヒョン   → イ・ソヨン       チャン・ジュンニョン → クァンテ       パク・チョンミン   → イメ       シン・ヨンジュ    → ハルメ(おばあさん)       パク・サンヨン    → ヒョン(兄) [撮影場所] インチョン(仁川)芸術人総連合       シンチョン(新村)中央チョムネ教会 ○ 牛肉が好きですか?
[原 作]  [P  D] キム・イダ [脚 本] ハン・ジヘ [脚 色] イ・ヨンウ,ソ・ウォンテ [監 督] ハン・ジヘ [助 監 督] チョン・ハリン [撮  影] キム・ミョンジュン [照  明] コ・ヨンジン [音 楽] Jim Sert [美 術] チェ・グヌ [武 術]  [出 演] イ・ヒョヌ      → テシク       キム・ディエナ    → アリアドネ       チョン・ピルジェ   → 牛の頭男       チョ・ジュニョン   → 映画館おじさん       イ・ジョンユン    → 父       キム・ジェファ    → 母       イ・ユンソ      → 妹 ユンス       ユ・ヒョングン    → 売店 アルバイト       ファン・ヘリ     → 女子高生       ユ・ジョンヨン    → 精肉店 お客さん1       チョン・ビョンチャン → 精肉店 お客さん2       チョン・ハリン    → 驚く女       キム・ドンジュン   → コーラ瓶男       ホン・サンウ     → 映画館内の人々       キム・リスン     → 映画館内の人々       キム・ユジョン    → 映画館内の人々       イ・ヨンチョル    → 映画館内の人々       イ・ホ        → 映画館内の人々       ハン・インミ     → 映画館内の人々       パク・チェヒョン   → 映画館内の人々       チョン・キョンビン  → 映画館内の人々       イ・ボラム      → 明け方 牛乳少女       クォン・ナリ     → ラジオ アンカー       キム・ロクラジオ   → 記者       キム・ジョンヨン   → アリアドネー 声       ペ・ジョンウ     → ラジオ 英語       ハン・ジヘ      → ラジオ 英語 [撮影場所] トンドゥチョン トングァン劇場       トンドゥチョン チャングン(将軍)精肉店       トンドゥチョン 中央市場 ○ 1000万
[原 作]  [P  D] キム・ウジン [脚 本] キム・テゴン [監 督] キム・テゴン [助 監 督] イ・サンテ [撮  影] ノ・ジェウォン [照  明] チャン・テヒョン [音 楽] ノ・ヨンソク [美 術] イ・シフン [武 術] クォン・グィドク,カク・チンソク [出 演] キム・テフン     → キム・ビョング監督       イ・ウヌ       → 後輩       チョン・ジェギュン  → 代表 制作会社       シン・ドゴ      → 図体       キム・ソヨン     → 少女       ペク・ヒョンジュ   → キム・ナニ監督       カク・チンソク    → 主人公       キム・ユニョン    → タバン(喫茶) アッシ       キム・テゴン     → 助監督 キム・テゴン [監督]       キム・アリョム    → アンカー       ソ・サンドク     → 進行者       キム・ヨング     → 質問男       イ・サンフン     → ソン・サンフン監督       キム・アラム     → 血のついた女       チョン・ジェピル   → 酒場男       キム・ボジョン    → 映画社職員       チョン・ソンフン   → 映画社職員       チェ・ウンジョン   → 映画社職員       クォン・グィドク   → 映画館の観客       クォン・ソンフィ   → 映画館の観客       キム・ソヨン     → 映画館の観客       キム・イェウォン   → 映画館の観客       ノ・ギョンテ     → 映画館の観客       シン・インジョン   → 映画館の観客       ソン・ヨンソン    → 映画館の観客       コン・グァンホ    → 映画館の観客       イ・シフン      → 映画館の観客       イム・ジウン     → 映画館の観客       ホン・ガヨン     → 映画館の観客       友情出演       イム・ヒョングク   → パク監督 声       ユジン        → お母さん 声 [撮影場所] サンス駅       トクト食堂       (株)インディストーリー       中央大学校 セット場       サンサンマダン       西部エドゥコム       参与連隊       シャネルパークモーテル       ソガン教会       イム・ソンウンの家 [受 賞]  [映 画 祭] 2010 チョンジュ(全州)国際映画祭 ショット!ショット!ショット! [時 間] 76分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者]  [制作会社] (株)インディストーリー [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD【72】KMDb [お ま け] 

プラウザの「戻る」で戻ってください。