輝国山人の韓国映画
<Home>へ

LUCK-KEY ラッキー    DVD発売

最高の人生を享受していたキラーが記憶を失って,無名俳優へと人生が変わって展開する反転コメディ

成功率&顧客満足度100%の完璧なキラー,ヒョンウク(ユ・ヘジン)は,事件の処理後,残された証拠を完璧になくすために立ち寄った銭湯で石鹸を踏んで倒れ,記憶を失うことになる。

これを見守った無名俳優チェソン(イ・ジュン)が,ヒョンウクの浴場キーを盗むことになり,運命がさかさまになったヒョンウクは,自分はチェソンだと考えたまま,俳優として成功するために努力をする。

持って生まれたアクションと目つき演技の中に,徐々に目覚めるキラー本能。ヒョンウクは,自分の過去を思い出して,本当に人生を探すことができるだろうか。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2016年* [韓国封切] 2016年10月13日 [観覧人員]   [原 題] ラッキー 럭키 [英 語 題] Luck-Key [ジャンル] コメディー,ドラマ [原 案] 内田けんじ監督作 「鍵泥棒のメソッド」(2012年) [P  D] キム・ジョンデ [脚 本] チャン・ユンミ [監 督] イ・ゲビョク [第2作] [助 監 督] ユン・ジュニ [撮  影] キム・テギョン(C.G.K) [照  明] ホン・スンチョル(Reallighting) [編  集] ヤン・ジンモ [音 楽] パン・ジュンソク [美 術] イ・ハジュン((株)想像工作所) [武 術] パク・チョンニュル(熱血男児) [出 演] ユ・ヘジン     → チェ・ヒョンウク キラー       イ・ジュン     → ユン・ジェソン 役者       チョ・ユニ     → カン・リナ 救急隊員 ソウルハンビッ病院       イム・ジヨン    → ソン・ウンジュ 証券会社社員       チョ・ハンチョル  → イルソン 役者       キム・ミンサン   → 監督       チャ・ヨプ     → 助監督       パク・スンテ    → リナの祖母       ソン・ビョンスク  → リナの母 ユリ粉食       キム・ジアン    → カン・ユナ リナの妹       コ・ジュン     → クォン・ヒラク 会長 証券会社       イ・ソンウク    → ナム・ミョンジン 秘書 証券会社       チョン・ヒテ    → キム・ピルギュ 理事 証券会社       イ・ドンヨン    → チェ・ドンヨン 室長 証券会社       キム・ソヒョン   → パク・ヤンギ 室長 証券会社       ソン・ヨセフ    → チョ・チョルム 室長 証券会社       チャン・ヒョクチン → 高級マンション男       イ・ヨンニョ    → 大家 おばあさん       ナ・スユン     → 片思い女       アヌパム      → インド男       ムン・ジョンウォン → カクトゥギ(やくざ)       ユン・ジョング   → ワゴン車男       ソ・ヨンファ    → ウンジュの母       キム・イクテ    → チェソンの父 トングァン理髪館       カン・ヒョンシク  → 理髪店 お客さん       イ・スンチョル   → 現実のハン・ジャンヒョク       イ・ミョンジャ   → 告知書 おばあさん       キム・ジンマン   → 浴場 セシンサ(垢すり師)        キム・ヒョンスク  → 花札 おばあさん1       チョン・ギョンイム → 花札 おばあさん2       チャ・ソンジェ   → 町内 小学生1       パク・キホ     → 町内 小学生2       パク・チャンジン  → 配達員 友だち テチョン(大天)飯店       オク・チュリ    → スーパー おばさん       キム・ヘヨン    → 応急室 医師       ソン・ハジョン   → 院務課 職員 ソウルハンビッ病院       クォン・バンヒョン → 路地 住民1       チェ・ヨウン    → 路地 住民2       キム・ジョンフン  → 真っ赤な髪 配達員       チョ・ハンナ    → 薄いのりまき お客さん       パク・キュリ    → のりまき包装 学生       コン・ヘジン    → デコ お客さん1       パク・ウンミ    → デコ お客さん2       ペ・チョンス    → たくあん お客さん       チャン・ウジン   → ウンダン(雲堂) 監督       チョ・ホジュン   → ウンダン(雲堂) 助監督       キム・ドンイン   → ウンダン(雲堂) お上       キム・ヒョヌン   → JSA 監督       イ・ヒソン     → JSA 助監督       チェ・ウォン    → 地下鉄 監督       ペク・チョンギ   → 地下鉄 助監督       ヤン・チャンワン  → 市場通り 監督       オ・ヒョンジン   → 市場通り 助監督       キム・フン     → 捕卒 ユン・ジェソン 82年生まれ [演出部]       チョ・ジュニョク  → 撮影会場 撮影監督       ソン・チャンホ   → 撮影会場 照明監督       イ・デヨン     → 撮影会場 美術監督       キム・ギョンウ   → 撮影会場 録音技師       キム・ミヒョン   → 撮影会場 スクリプター       キム・ギョンテ   → 撮影会場 武術チーム       キム・ギジョン   → 撮影会場 武術チーム       キム・ソンフン   → 撮影会場 武術チーム       キム・シウ     → 撮影会場 武術チーム       キム・イリョン   → 撮影会場 武術チーム       キム・ハヨン    → 撮影会場 武術チーム       キム・ヒョンロク  → 撮影会場 武術チーム       パク・ソニョン   → 撮影会場 武術チーム       ソン・テワン    → 撮影会場 武術チーム       オ・スンリュル   → 撮影会場 武術チーム       オク・イルチェ   → 撮影会場 武術チーム       イ・ギュヒョン   → 撮影会場 武術チーム       イ・ジョンヒョン  → 撮影会場 武術チーム       イ・ジュソン    → 撮影会場 武術チーム       イ・ジンチョル   → 撮影会場 武術チーム       イ・チャンフン   → 撮影会場 武術チーム       チャン・ウォンジン → 撮影会場 武術チーム       チェ・ヒボン    → 撮影会場 武術チーム       チェ・ヨンミン   → 撮影会場 武術チーム       ハン・サンギュン  → 撮影会場 武術チーム       ホン・ウイグォン  → 撮影会場 武術チーム       ホン・ジュヌ    → 撮影会場 武術チーム       イ・ジュウォン   → 血の風 俳優       イ・ハニ      → ミンソク マネジャー       キム・ジョンヨン  → TV 女子高生1       オム・ヘス     → TV 女子高生2       チョ・インヨン   → TV 女子高生3       チェ・ヒジェ    → 部下1       キム・セジュン   → 部下2       イム・グンソ    → 部下3       キム・テギュ    → 部下4       カン・ジフン    → あいさつ 住民男       キム・ヒョリン   → あいさつ 住民女       パク・テギュ    → 撮影会場 部下たち       パク・チョンボム  → 撮影会場 部下たち       チョン・ソリ    → 撮影会場 部下たち       チョ・ソンジェ   → 撮影会場 部下たち       チェ・シヒョン   → 撮影会場 部下たち       ホン・ソンオ    → 撮影会場 部下たち       ク・ミニョク    → 不動産業者       シン・ナネ     → 女主人公 コーディネート       クム・グァンサン  → ハン・ジャンヒョク キラー       キム・ハンギュ   → ソク・ミヌ ギャング キラー       チャ・スニョン   → チェ・ムンソク 傭兵 キラー       ユ・グァンス    → ターゲット       ハン・ドンハク   → マンション 依頼者       チェ・デソン    → 監督2       チョン・ドッキョ  → 助監督2       チャン・ソニョン  → 交通放送アナウンサー       写真出演       キム・ウン     → チェソン 友人たち       キム・ヘリン    → チェソン 友人たち       パク・ヒョニク   → チェソン 友人たち       イ・ユル      → チェソン 友人たち       チェ・ヒョクチン  → チェソン 友人たち       シン・ジョンソプ  → ウンジュ お父さん       特別出演       チョン・ヘビン   → ドラマ 女主人公 チョン・ヘビン       イ・ドンフィ    → チェ・ミンソク ドラマ男主人公       キム・ジミン    → ペンニョ [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 120分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者]  [制作会社] (株)ヨンフィルム [制 作 費]  [D V D] TCエンタテインメント(DVD 3,800円+税)2017/10/4発売 [レンタル] あり [H P] http://klockworx.com/movie/m-405151/(日本) [撮影場所]* (財)インチョン(仁川)文化財団 インチョン(仁川)アートプラットホーム       (株)ローヤルクェスト       (株)オミウォン       EYE AVENUE       Wee & kims MILD       国立交通リハビリ病院       ナミャンジュ(南楊州)綜合撮影所       テクァン読書室       トングァン理髪店       トゥムルモリ       ムノ教会       センムル(泉の水)マート       ソウルの森 ザ・ショップ アパート       ソンブク(城北)1治安センター       ソンブク(城北)警察署       ソンリムウォン(松林園)       ヨンマ(龍馬)ランド [ソウル特別市 チュンナン(中浪)区 マンウ(忘憂)洞]       ウォンミ公園       ウォンミ商店街アパート       チョンシム平和ワールドセンター       チョンファ湯  [インチョン(仁川)広域市]       プディングスタジオ       青い樹木園       ヒョンジェ(兄弟)モギョクタン(銭湯) [ソウル特別市 トクサン(禿山)洞]       ホームプラス ワールドカップ店       ファソン(華城)市庁       ファシン公認仲介士 [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] なし [お ま け] ・キラー役のユ・ヘジンが,石鹸を踏んで倒れ,記憶喪失になった銭湯は,2か所の銭湯で        撮影されたそうです。       ・まず,銭湯の内部は,インチョン(仁川)のシプチョン綜合市場の前にある<チョンファ        湯>で,1983年のオープン当時の姿が残っている銭湯だそうです。       ・入浴料は,大人も子供も6,000ウォンで,午前5時から午後7時まで営業しているそう        です。       ・そして,外観は,ソウルのトクサン(禿山)洞にあるヒョンジェ(兄弟)モギョクタン(銭        湯)で,撮影後に営業をやめて,縫製工場に変わり,今は看板だけ残っているそうです。


プラウザの「戻る」で戻ってください。