輝国山人の韓国映画
<Home>へ

声もなく    DVD発売

誘拐された子供を意図せず引き受けることになった二人の男が、その子供によって予想できない事件に巻き込まれる話

犯罪組織の下請けを引き受けて、勤勉誠実に専門的に死体収拾をしながら暮らしているテインとチャンボク。

ある日、常連だった犯罪組織の室長ヨンソクの要請を受けて、誘拐された11歳の子供チョヒを無理やり押しつけられることになる。

ところが、次の日に再び子供を返そうとしていた二人の前にヨンソクが死体で現れて、二人は、予期できない事件に巻き込まれることになる。(出処:報道資料)

[制 作 年] 2020年* [韓国封切] 2020年10月15日 [観覧人員]  [原 題] 声もなく 소리도 없이 [英 語 題] Voice of Silence [日 本 題] 声もなく [日本公開] 2022年1月21日 [ジャンル] 犯罪、ドラマ [原 作]  [P  D] チェ・ムンソク [脚 本] ホン・ウィジョン [脚 色]  [監 督] ホン・ウィジョン [第1作] [助 監 督] クォン・フン [撮  影] パク・チョンフン(CGK) [照  明] キム・ボヒョン [編  集] ハン・ミヨン [音 楽] チャン・ヒョクチン、チャン・ヨンジン(IMPULSE SOUND WORKS) [美 術] チョン・ミンギョン(ナンダル) [武 術] クォン・グィドク(ソウルアクションスクール) [出 演] ユ・アイン    → テイン       ユ・ジェミョン  → カン・チャンボク       ムン・スンア   → ペ・チョヒ 誘拐された女の子       イ・ガウン    → キム・ムンジュ テインの妹       チョ・ハソク   → チョンハン 誘拐業者 ソマン(所望)幼稚園       スン・ヒョンベ  → チュンチョル 誘拐業者 ソマン(所望)幼稚園       イム・ガンソン  → キム・ヨンソク 犯罪組織(暴力団)の室長       ユ・ソンジュ   → イルギュ 誘拐業者 平和ガーデン       キム・ジャヨン  → ミョンヒ 誘拐業者 平和ガーデン       ソ・ドンス    → ヨンムク 犯罪組織(暴力団)       ホン・ソクピン  → チェ警長       キム・ハンナ   → ハンソル巡査       イ・ヘウン    → 吊された男       チェ・ウンギョン → 芸能人       ペク・イェヒョン → 交差点 おばあさん       イ・ジヌ     → 暴力団1       イ・ジェピョン  → 暴力団2       ハ・ジェヨル   → 暴力団3       ユ・デグン    → 暴力団 会計       アン・ヒジュ   → チョヒの先生       イ・ミンソン   → 文房具店 母       チェ・シウォン  → 文房具店 少女       キム・ジョンフン → 文房具店 主人       イ・ユッキョン  → 雑貨店 主人       シン・ジュノ   → 食堂 主人       カク・ナヨン   → 薬局 主人       チェ・ソル    → 廃工場 死体       キム・ドギョム  → 青い帽子 男       キム・サンドン  → 青い帽子 老人       キム・ヨン    → 出くわした男1       オ・ビョンホ   → 出くわした男2       チョン・ヨンシク → 119番 申告する人       イム・ユソン   → 養鶏場 身体を洗う少年       ソン・ジウ    → 養鶏場 少女1       キム・ヨンソ   → 養鶏場 少女2       シン・テヤン   → 養鶏場 少年1       アン・ソッキョン → 養鶏場 少年2       チャン・ソニュル → 養鶏場 少年3       ムン・スファン  → 巡査       キム・ドヒョン  → チョヒの父       ユ・ジュヒョン  → チョヒの母       ユ・ギジュン   → チョヒの弟       カン・ジョンソン → 学校 守衛       イ・スンチャン  → 耕運機に乗った老人       イム・ドギュン  → 養鶏場 身体を洗う少年 代役       キム・ナムウ   → キド(ボディーガード) テープ 声 [受 賞] 2021 第41回 青龍映画賞 男優主演賞(ユ・アイン)、新人監督賞      2021 第57回 百想芸術大賞 監督賞、男子最優秀演技賞(ユ・アイン)      2021 第30回 釜日映画賞 男優主演賞(ユ・アイン)、新人監督賞      2021 第25回 ファンタジア映画祭 Cheval Noir競争-男優主演賞(ユ・アイン)、Cheval Noir競争-最高作品賞      2021 第15回 アジアン フィルム アワード 男優主演賞(ユ・アイン)、新人監督賞      2021 第22回 釜山映画評論家協会賞 大賞、脚本賞      2021 第41回 韓国映画評論家協会賞 新人監督賞、映評10選      2021 第8回 韓国映画制作家協会賞 新人監督賞      2022 第20回 ディレクターズ・カット アワーズ 今年の新人監督賞 [映 画 祭]  [時 間] 99分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] キム・テワン、Afolabi kuti [共同制作] キム・ヒョンオク [制作会社] (株)ルイスピクチャーズ、BROEDMACHINE [共同制作] (株)ブロッコリーピクチャーズ、 [制 作 費]  [D V D] TCエンタテインメント(Blu-ray 4,700円+税 DVD 3,800円+税)2022/8/3発売 [レンタル]  [H P] https://koemonaku.com/(日本) [撮影場所]  [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] J-Blu-ray-Rec(単独) [お ま け] NAVER 영화       KMDb(韓国映画データベース)      Wikipedia


プラウザの「戻る」で戻ってください。