輝国山人の韓国映画
<Home>へ

八月のクリスマス  DVD発売

 

チョンウォンは,父から引き継いだ小さな「チョウォン(草原)写真館」を営んでいる。

タリムは,この写真館に写真の現像を頼みにくる20歳の駐車取締員。

だしぬけに訪ねて来ては,写真を任せ,時折りは多くの話をし,また,時には何の話もなく,お互いを眺めて笑うだけの二人。

だが,チョンウォンには,生きることができる日が,いくらもなかった。


[製 作 年]  1998年
[韓国封切]  1998年1月24日
[観覧人員] 422,930人 1998年 第3位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題]  八月のクリスマス 8월의 크리스마스 
[英 語 題] Christmas in August
[脚    本] オ・スンウク
[脚    色] シン・ドンファン,ホ・ジノ  
[監    督] ホ・ジノ [第1作]
[助 監 督] パク・フンシク
      リュ・ジャンハ
      シン・ドンファン
      キム・イルジョン
[撮    影] ユ・ヨンギル
[照  明] キム・ドンホ
[音    楽] チョ・ソンウ
[美    術] キム・ジナン

[出    演] ハン・ソッキュ   → ユ・ジョンウォン チョウォン(草原)写真館
         シム・ウナ     → キム・タリム 駐車取締員
         シン・グ      → チョンウォンの父
         オ・ジヘ      → チョンスク チョンウォンの妹
         イ・ハヌィ     → チョルグ チョンウォンの友人
         チョン・ミソン   → チウォン チョンウォンの初恋の女性
         クォン・ヘウォン  → ヒョジョン タリムの同僚の女性
         ソン・セグァン   → チョル タリムの同僚の男性
         チェ・ソンジュン  → ソッキ チョンスクの夫
         キム・エラ     → 写真を撮りに来たおばあさん
         ミン・ギョンジン  → その息子
         イ・ヨンニョ    → バレエおばさん [編集でCut]
         チェ・ミョンスク  → 写真を受け取りに来た頭大きい女 チェ・ミョンスク
         キム・ギチョン   → 警察署の酔っぱらい
         シン・サムボン   → 言い争う男
         チョン・デビョン  → 警察官
         キム・ドユン    → 警察署へ行く人
         チョン・テジ    → 公益勤務員1
         リュ・グァンチョル → 公益勤務員2
         チャン・ヘユン   → 駐車取締員1
         チェ・ジンギョン  → 駐車取締員2
         イ・ミンス     → 駐車取締員3
         キム・ジェロク   → チョンウォンの友人1
         イ・チャヌ     → チョンウォンの友人2
         カン・スンヨン   → チョンウォンの友人3
         イ・ソグ      → チョンウォンの友人4
         パク・ヨンジン   → チョンウォンの友人5
         ホ・ジャングン   → 少年1 チャングン
         ユン・ドンウォン  → 少年2
         チュ・ソヌン    → 少年3


[受    賞] 1999 第36回 大鐘賞映画祭/新人監督賞,人気賞(ハン・ソッキュ)
                   シナリオ賞(オ・スンウク),審査委員特別賞(ウノフィルム)
         1998 第19回 青龍映画賞/最優秀作品賞,新人監督賞,人気スター賞 (ハン・ソッキュ)
                        主演女優賞(シム・ウナ)
         1998 第18回 韓国映画評論家協会賞/最優秀作品賞,女優演技賞(シム・ウナ)
         1998 第34回 百想芸術大賞/作品賞,新人監督賞,女優主演賞(シム・ウナ)
         1998 第21回 黄金撮影賞授賞式/新人監督賞,制作功労賞(チャ・スンジェ)
         1999 第10回 ゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭'99 
              ゆうばりファンタランド女王賞
      1998 第1回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の監督賞
                           今年の男子演技者賞(ハン・ソッキュ)
                           今年の女子演技者賞(シム・ウナ)

[映 画 祭] 1998 第51回 カンヌ国際映画祭 正式出品
         1998 モントリオール世界映画祭 正式出品
         1998 トロント国際映画祭 正式出品
         1998 アジアフォーカス・福岡国際映画祭'98 正式出品
         1998 釜山国際映画祭 正式出品
         1998 バンクーバー国際映画祭 正式出品
         1998 フランドル国際映画祭 正式出品
         1998 シカゴ国際映画祭 正式出品
         1999 香港国際映画祭 正式出品
         1998 アジアフォーカス・福岡映画祭'98 上映作品

[時    間]  97分(114分)
[等    級] 15歳以上 観覧可
[制 作 者] チャ・スンジェ
[制作会社] ウノフィルム(株)
[ビ デ オ] キングレコード(ビデオ \16,800 DVD \4,700)
[レンタル] あり
[撮影場所] 全羅北道 クンサン(群山)市 ウォルミョン洞
                     クンサン(群山)西初等学校
                     チンミ食堂
                     FEEL COFFEE
      ソウル特別市 中区庁
             ポンウォン(奉恩)寺
      京畿道 クァチョン(果川)市 ソウルランド

[M-Video] ハン・ソッキュ <八月のクリスマス>
[Private ] J-DVD【28】 ★★★★★
      K-Blu-ray【49】
      K-Blu-ray【59】(ホ・ジノ DIRECTOR'S COLLECTION 監督のコメンタリーあり)

[お ま け] ・福岡市総合図書館 所蔵作品

      ・ホ・ジノ監督がこの映画のモーティフを得たのは,歌手キム・グァンソクの葬式で
          飾られていた遺影が少年のように微笑んでいるのを見たとき。
          「笑いながら死を迎える。」「本人が自分で遺影用の写真を撮る。」
          主人公チョンウォンの職業は,そのようにして決まったそうだ。

         ・チョンウォンが死んで,タリムが写真館をまた尋ねるラストシーンの雪景色は,
          大量の塩でつくったそうだ。
          撮影が終わるやいなや近所のおばさんたちが出てきて塩を集めて持って帰った
          ので,スタッフは掃除をする手間が省けたが,ちょうどキムチ漬けの季節だっ
          たためだそうだ。

         ・たった一つのセリフもなく,映像と音楽だけで,エンディングとなる最後の17分
          間は,監督の節制の美学を如実に表している。

      ・韓国映画界の巨匠ユ・ヨンギル撮影監督の遺作となった。

       ・2005年に監督:長崎俊一,主演:山崎まさよし,関めぐみ でリメイクされた。
        ほとんどオリジナルの脚本どおりで作られたが,タリム役にあたる関めぐみの役は,
        小学校の臨時教員となっている。

      ・写真ができあがるのを外の樹木の下で待っているタリムは,どうして樹木の影で待
       たないのでしょうか。暑そうなのに。

      ・後でチョンウォンからアイスクリームをもらうシーンの樹木の影の位置とは,かな
       り違っているようです。
  

プラウザの「戻る」で戻ってください。