輝国山人の韓国映画
<Home>へ

四月の雪   DVD発売

交通事故を契機に出会った二人の男女が,それぞれの配偶者が不倫関係という事実を知り,愛の背信というみじめな現実に直面しながらも,お互いに心を近づけていくメロー映画

ライブ・コンサート場。照明監督のインス(ペ・ヨンジュン)は,後輩に公演を任せて,公演会場を緊急に離れる。インスは,江原道サムチョク(三陟)のある病院の手術室廊下でソヨン(ソン・イェジン)に会う。彼がサムチョクに行ったのは,妻スジンの自動車事故のためだ。その車には,一緒に事故に遭った同乗者,ソヨンの夫キョンホも乗っていた。

インスとソヨンは,重傷を負ったスジンとキョンホがなかなか意識を回復しない間,事故処理の過程で,スジンとキョンホが特別な関係であることを知る。インスとソヨンにとってこの事実は,残酷な事故よりさらに受け入れるのが難しい。配偶者を恨みながらも,無事に目覚めることを希望する二人は,少しずつお互いの存在を感じはじめる。

病院前のモーテルに長期投宿した二人は,ずっと一緒に時間を送って,そして愛するようになる。配偶者の背信に混乱していた二人は,同じ状況に陥り,同じ苦痛を味わうようになったのだ。

その時,スジンが意識を回復する。インスは,涙を流す妻を無視できない。そんなインスを見守るソヨンは,またそれぞれの席に戻らなければならない時間であることを悟る。そして最後になるかも知れない二人だけの外出を準備する。

[制 作 年] 2005年 [韓国封切] 2005年9月8日 [観覧人員] 287,650人(ソウル封切館基準) [原 題] 外出 외출 [英 語 題] April Snow [ジャンル] ドラマ [原 作]  [脚 本] シン・ジュノ,イ・ウォンシク,ソ・ユミン,イ・イル,ホ・ジノ [監 督] ホ・ジノ [第3作] [撮 影] イ・モゲ [助 監 督] シン・ジュノ [照  明] オ・スンチョル [音 楽] チョ・ソンウ [美 術] パク・サンフン [出 演] ペ・ヨンジュン  → キム・インス コンサート照明監督    ソン・イェジン  → ハン・ソヨン    イム・サンヒョ  → インスの妻 カン・スジン    キム・グァンイル → グァンイル インスの後輩    チョン・ググァン → スジンの父    ユ・スンモク   → 医師    イ・ハヌィ    → インスの先輩    キム・セドン   → 保険会社職員    チョン・デビョン → 警察    アン・セホ    → 薬剤師    チュ・ブジン   → ギョンホの付添婦    パク・シニョン  → スジンの付添婦    ソン・ヨンスン  → 事故被害者の母    カク・スジョン  → 事故被害者の姉    イ・ジェフン   → 事故被害者の兄    キム・スネ    → 事故被害者の妻    ホン・ファヨン  → スジンの病室看護士    イ・ホヨン    → ターミナルの軍人    イ・ヨンヒ    → ギョンホの母    友情出演    リュ・スンス   → ユン・ギョンホ ソヨンの夫     特別出演    リサン      → ヒップホップ デュオ    ラブホリック    クレージークァイ(Clazziquai)     字幕外    キム・ヨンヨル  → 公演スタッフ1    キム・ナムギュ  → 公演スタッフ2 [受 賞] 2006 第51回 アジア太平洋映画祭/女優主演賞(ソン・イェジン) [映 画 祭] 2005 第30回 カナダ トロント国際映画祭 出品    2006 スウェーデン ヨ−テボリ国際映画祭       2006 第12回 フランス ベスル(Vesoul)アジア映画祭 開幕作 [時 間] 105分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] ペ・ヨングク [制作会社] ブルーストーム [制 作 費]  [ビ デ オ] ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン(DVD 19,800円,4,935円,3,990円) [レンタル] あり [小説化本] 四月の雪(キム・ヒョンギョン著 ワニブックス 1,500円) [H P] 終了(日本)    終了(韓国) [撮影場所] サムチョク(三陟)医療院       サムチョク(三陟)海水浴場       新千年道路       ヘナム(海南)国道       サムチョク(三陟)市 チュクソル(竹西楼)       ハンガン(漢江)公園       ヨンセ(延世)大学校 野外ステージ [Private ] J-DVD()【17】       J-Blu-ray-Rec(パートナー 13〜16)       K-Blu-ray【59】(ホ・ジノ DIRECTOR'S COLLECTION)日本語字幕あり       C-DVD【68】  [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。