輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イフ

泌尿器科の医師パク・ハヨンは,いつでも堂々としていて,気分,場所によって履いて行く靴を変える女性。女性の独立をフリーセックスに連結させる男性優越主義に敏感に反応する。

セックスを単純に楽しみの手段と感じる男たちの考え方に不満を持ち,結婚というくびきを拒否して処女性を大事に保管したまま,精子銀行で優秀な遺伝因子を持った精子を選択して人工受精という進歩的な方法で赤ん坊を妊娠する。

一方,雑誌社記者のシン・ソヌは,与えられた機会はのがさないが,嫌えない,かわいい浮気者。ソヌは,コラム記事の仕事で初めてハヨンに会った瞬間,なぜか特別なものを感じるようになる。ハヨンにますます引かれるソヌ。そのようなソヌを動物的な俗物として眺めるハヨン。

お腹の中の子が育つにつれて,子に対する愛は深くなっていって,生まれる子の夢を見て幸福な日々を送るハヨン。ソヌは少しずつハヨンに迫ろうとするが,ハヨンが人工受精で妊娠中という事実を知って葛藤する。

[製 作 年] 2000年
[韓国封切] 2000年6月24日
[観覧人員] 13,591人
[原    題] イフ 이프
[英 語 題] if
[原    作] ハン・ドクジョン
[脚    本] キム・ジョンホ,ファン・ソング,キム・ヘラン,ソン・ソックン 
[監    督] ハン・ドクチョン [第1作]
[撮    影] イ・ドンサム
[照  明] 
[音    楽] パク・シオン
[出    演] イ・ヘヨン     → パク・ハヨン 泌尿器科医師
         ユ・テウン     → シン・ソヌ 雑誌社記者
         キム・ウィソン   → パク・チンモ科長 泌尿器科医師 
         キム・ソンス    → ハン・ジョンナム 産婦人科医師
         ノ・ヒョニ     → ヤン・ウンジュ
         チン・ジェヨン   → オ・スヨン 雑誌社同僚 
         カン・ミンギョン  → チェ・ミラ
         ソン・サンモ    → イ・ソンギュン
         キム・ジア     → カン・ヨンヒ
         パク・チソン    → ハン・ノラ
         キム・イル     → 産婦人科医師
         ユン・ボモ     → 雑誌社 ソン部長 
         ユ・ジヒョン    → 雑誌社 同僚
         ハ・ジフン     → 雑誌社 同僚
         ユン・ミンギョン  → 雑誌社 同僚  
         キム・ジンサン   → 雑誌社 同僚
         イ・ウナ      → 雑誌社 同僚
         カン・ビョンフン  → 雑誌社 同僚
         ソン・ガヨン    → 泌尿器科 看護婦
         イ・ヨンジュ    → 泌尿器科 看護婦
         チェ・ヨンスク   → 泌尿器科 看護婦
         キム・ウォンヨン  → 産婦人科 看護婦
         キム・ヨンフン   → 産婦人科 医師
         ソン・スンウン   → 産婦人科 医師
         イ・イルヒョン   → アパートの子ども
         ユン・ギョンス   → アパートの子どもの母
         チャン・ミナ    → エレベーターの子ども
         チェ・ヨンジュ   → エレベーターの母
         ハン・サンイン   → 青少年
         ファン・チャンソン → 大声を上げる男
         ミン・ジンフン   → 野球男
         キム・イルグォン  → 梅毒患者
         ソ・チャノ     → 泌尿器科の男
         キム・ドングン   → アパートの恋人
         キム・ハギュン   → アパートの恋人
         キム・サンヨン   → 女性行員

         字幕外
         パク・チョンミ   → 

[受    賞] 
[時    間] 95分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] イ・ソクポク
[制作会社] (株)キノバンク
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] (K-VHS) K-DVD【4】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。