輝国山人の韓国映画
<Home>へ

トイレ,どこですか?

北京のある公衆トイレットに捨てられた赤ん坊を偶然にそこを通ったおばあさんが助けるようになる。そのおばあさんの手で育った子供が,まさにドンドン。彼は唯一の家族であるおばあさんの腸癌治療のために,名薬を探して遠い旅に出発する。

高麗人参を求めるためにまず釜山に到着したドンドンは,海辺で刺身料理屋をするキム・ソンパクに会うようになる。キム・ソンパクは,自分が愛する病気の海洋少女を治療するために東奔西走し,遺伝性不治の病で40歳を越せない時限付き人生の友人チョも自分の病気を直すために旅に出る。

名薬を探して釜山からニューヨークにきたドンドンは,ガールフレンドの病気の母のために請負殺人を計画してお金を儲けようとするサムに会うようになって,ドンドンの友人トニーも胃ガン末期である弟のためにインドへ向かう。

[製 作 年] 2002年 [韓国封切] 2002年11月29日 [観覧人員]  [原 題] トイレ,どこですか? 화장실 어디에요? [中国語題] 人民公厠 [英 語 題] Public Toilet [原 作]  [脚 本] フルーツ・チャン(Fruit CHAN) [監 督] フルーツ・チャン(Fruit CHAN)[第1作] [撮 影] Wah-Chuen Lam [照  明] Yuk-ming SUM [音 楽] Sung-woo CHO [美 術] Ben LUK [出 演]        プサン(釜山)        チャン・ヒョク   → キム・ソンパク     チョ・インソン   → チョ     キム・ヤンヒ    → 海洋少女        キム・ギボム    → キムの父        Mal-ja Ro      → キムの母        Vincent KIM     → 韓国の医師        Wei LI       → 韓国の看護師        Bung-rock HYUN   → キャンディブラザーA        Wol-woo Lee     → キャンディブラザーB       北京        アベ・ツヨシ    → ドンドン        (阿部力)        Zhe MA       → トニー        Shirwa MOHAMMED   → アフリカ少年         Pietero DILLETTI  → ストーン        Yi-sheng SUN    → Xiao Sheng        Zhi-hong WANG    → ドンドンの祖母        Guang-pei DU    → ミスター・リー        Wen-hui LI     → ミスター・チャン        Halu QIN      → 看護師        Zhao-ming MA    → 太った患者        Liang ZHANG     → 尿泥棒A        Baidong ZHANG   → 尿泥棒B        Bao-bao ZHANG   → トイレ掃除人A        Lu ZHANG      → トイレ掃除人B        Shu-qin ZHANG   → 雑役婦        Shao-hua ZHANG   → ジョーの母        Hai-ying ZHOU    → ドック労働者        Juan LI       → 自転車少女        Da-ye ZHAO     → 大呪術師       ニューヨーク        Jo KUK       → ジョー     Sam LEE       → サム     (李燦森)        Tri-Bi       → ドラマーA        Sogbeti DIOMANDO  → ドラマーB        Gordon SHYN     → トイレの浮浪者        T.J.GLEN      → ビッグボス        Divine COX     → 護衛       インド        Gavtam BANERJEE   → インド人の父        Rumki        → インド人の母        Phai GVNI      → インド人の叔父        Samar SEN      → インド人の導師       香港        Raheel Amjid HABIB → インド人の少年A        Ahmaad KHALE    → インド人の少年B        Micheal YUEN    → トイレの浮浪者       オ・セジョン     →  [受 賞] 第59回ベニス国際映画祭 公式競争部門 特別言及賞 [映 画 祭] トロント国際映画祭 ビジョン部門    バンクーバー国際映画祭公式競争部門 龍虎賞部門    釜山国際映画祭 アジア映画の窓部門    ハンブルグ国際映画祭    オスロ国際映画祭 招請    ロンドン国際映画祭 招請    フランドル国際映画祭 招請    ウィーン国際映画祭 招請 [時 間] 102分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者] チョ・ソンギュ [制作会社] デジタルネガ [ビ デ オ] あり [レンタル] あり [H P]  [撮影場所]  [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。