輝国山人の韓国映画
<Home>へ

王の顔    テレビドラマ

庶子出身でセジャ(世子)になり,16年間廃位と殺害威嚇に苦しめられたクァンヘグン(光海君)が,観相を武器にして運命を克服し,王になるまでの過程を描いた作品

[制 作 年] 2014年
[韓国放送] KBSテレビ 2014年11月19日〜2015年2月5日
[日本放送] 
[原    題] 王の顔 왕의 얼굴
[英 語 題] The King's Face
[ジャンル] フュージョン史劇
[原    作] 
[責任プロデ
 ューサー] 
[プロデュ
  ーサー]
[脚    本] イ・ヒャンヒ,ユン・スジョン
[演  出] ユン・ソンシク
[助 演 出] チャ・ヨンフン
[撮  影] オ・ジェサン,ウィ・チャンソク
[照  明] 
[音    楽] オ・ジュンソン
[美    術] チョン・ホングク
[シリーズ] KBS特別企画ドラマ 全23話

[制 作 者] 
[制作会社] 王の顔文化産業専門会社,KBSメディア
[制 作 費] 
[受    賞] 2014 KBS演技大賞/男子助演賞(シン・ソンノク)
                 新人演技賞(ソ・イングク)
[D V D] 
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] ナモン(南原)クァンハンルウォン(広寒楼園)
      ヨンイン(龍仁)韓国民俗村
      チャンドックン(昌徳宮)

[Private ] Blu-ray Disc [出 演]  ソ・イングク     → クァンヘグン(光海君) イ・ホン(李琿) 【ホン・ウンテク】    ソンジョ(宣祖)の次男(庶子) 【ソ・ドンヒョン】    ソンジョ(宣祖)の最初の後宮コンビン(恭嬪)キム(金)氏の次男              ソンジョ(宣祖)の命でペソイン(廃庶人=王子を廃され,庶人になること)              セジャ(世子)に復位              朝鮮15代国王(在位:1608年 - 1623年) イ・ソンジェ     → ハソングン(河城君) イ・ヨン(李昖) 【ホン・テウィ】     ソンジョ(宣祖)              朝鮮14代国王(在位:1567年 - 1608年) チョ・ユニ      → キム・ガヒ(キム・ユネ) 【チョン・ミンソ】    ソンジョ(宣祖)のスンウン(承恩)サングン(尚宮) シン・ソンノク    → キム・ドチ(金都治)              テドンゲ(大同契)のケジュ(契主)              クァンサンガム(観象監)の下級官吏              クァンサンガム(観象監)のチェジョ(提調) キム・ギュリ     → 貴人キム(金)氏              ソンジョ(宣祖)の2番目の後宮              インビン(仁嬪)キム(金)氏              シンソングン(信城君)とチョンウォングン(定遠君)の母 コ・ウォニ      → インモク(仁穆)王后キム(金)氏              ソンジョ(宣祖)の継妃(2番目の王妃) <クァンヘグン(光海君)の周辺人物> イム・ジウン     → ウィイン(懿仁)王后パク(朴)氏              ソンジョ(宣祖)の最初の王妃 チュンジョン(中殿) キム・ヒジョン    → ユ・ジョンファ              テサガン(大司諫)ユ・ジャシンの三女              ムンソングン(文城郡)夫人ユ(柳)氏              世子嬪ユ(柳)氏 クァンヘグン(光海君)の夫人 パク・チュヒョン   → イメグン(臨海君)              ソンジョ(宣祖)の次男(庶子)              ソンジョ(宣祖)の最初の後宮コンビン(恭嬪)キム(金)氏の長男              クァンヘグン(光海君)の兄 ユン・ボンギル    → イム・ヨンシン              クァンヘグン(光海君)の護衛武士 兼 ネグァン(内官) イム・ジギュ     → キョサン(蛟山) ホ・ギュン(許筠)              慶尚道 クァンチャルサ(観察使) ホ・ヨプの息子              トンジチュンチュブサ(同知中枢府事) ホ・ソンの弟              ヒョンジョ(刑゙)チョンナン(正郎) 正五品              ヒョンジョ(刑゙)チャミ(参議)              クァンヘグン(光海君)の助力者 パク・チョンハク   → イ・ジョンアム              黄海道地域の義兵長 チョトサ(招討使) <キム・ガヒの周辺人物> チョ・ウォニ     → キム・ドゥソ              キム・ガヒの父              ホンムングァン(弘文館)プジェハク(副題学) キム・ヒョンスク   → パク氏              キム・ドゥソの妻              キム・ガヒの母 <ソンジョ(宣祖)の周辺人物> アン・ソックァン   → アゲ(鵝溪) イ・サネ(李山海)              トンイン(東人)テブク(大北)派の党首              チャウィジョン(左議政)              ヨンウィジョン(領議政)              テジェハク(大提学) 正二品 チュ・ジンモ     → ソンガン(松江) チョン・チョル(鄭K)              ソイン(西人)派の首脳              ウウィジョン(右議政)              失脚 ソン・ミニョン    → ユ・スン              ヒョンジョ(刑゙)パンソ(判書)              ヨンウィジョン(領議政)              ソブク(小北)派の党首 イ・チョン      → ユ・ジャシン(柳自新)              クァンヘグン(光海君)の義父(妻の父)              テサガン(大司諫) キム・バンウォン   → カン・ジニョル              ネグミジャン(内禁衛将)              ヨジン(女真)族の刺客と戦って死亡 チ・ソユン      → ホン(洪)スギョン(淑容) 従三品              ソンジョ(宣祖)の後宮 <クィイン(貴人)キム(金)氏の周辺人物> イ・ビョンジュン   → キム・ゴンニャン(金共良)              クィイン(貴人)キム(金)氏の兄              ネスサ(内需司)ピョルチャ(別坐) ウォン・ドギョン   → シンソングン(信城君)              ソンジョ(宣祖)とインビン(仁嬪)キム(金)氏の息子              ソンジョ(宣祖)の四男 ソ・ヒョンソク    → チョンウォングン(定遠君) 【パク・チュンモク】   ソンジョ(宣祖)とインビン(仁嬪)キム(金)氏の息子              ソンジョ(宣祖)の五男 ミン・ソンア     → パク尚宮(サングン)              貴人キム(金)氏付きサングン(尚宮) イ・ジュソク     → シン・リプ(申砬)              武臣 将軍              ハンソンブ(漢城府)パニュン(判尹)              サムドスンピョンサ(三道巡辺使)              シン・ギョンジンとシン・ギョンイン兄弟の父              シン・ギョンヒの叔父 <観相家> イ・スンジェ     → ペク・キョン              朝鮮最高の観相家 キム・ミョンゴン   → ソン内官(ネグァン) サンソン(尚膳)              テジョン(大殿)ネグァン(内官)              クァンヘグン(光海君)の観相の師匠              ソンジョ(宣祖)の策士 イ・ギヨン      → コサン(孤山) ユン・ソンド(尹善道)              クァンサンガム(観象監) 人相学 副教授 従8品 <テドンゲ(大同契)> チェ・チョロ     → チョン・ヨリプ(鄭汝立)              テドンゲ(大同契)のケジュ(契主)              官軍に襲われ死亡 ユン・ジノ      → ソ・ヨン              テドンゲ(大同契)のプケジュ(副契主)              ポドチョン(捕盗庁)のチョンサグァン(従事官) 従六品              ネグミジャン(内禁衛将) イ・サンイン     → チニョン              テドンゲ(大同契)の一員              密会所運営 イム・スヒョン    → ソンウォル              テドンゲ(大同契)の一員              キーセン(妓生) チンジュ(真珠)閣 パク・チェミン    → ポンドゥ              行商人              ソンジョ(宣祖)を襲い,キム・ドチに斬られて死亡 チェ・ガンウォン   → オギル              チャン・ステの使用人              テドンゲ(大同契)の一員 チョン・ムニョプ   → サムギル              テドンゲ(大同契)の一員              オギルの兄              クァンヘグン(光海君)に捕まり,毒薬を飲んで自決 <日本> キム・ミョンス    → きのした(木下)・よしひさ              日本軍総大将 宇喜多秀家の部隊 第2隊長 ソ・ハン       → 日本の武将 キム・ガンイル    → 武田 きのした(木下)・よしひさの部下 ユ・ジョンホ     → 石田 きのした(木下)・よしひさの部下 <明国> クォン・テウォン   → り・じょしょう(李如松) 明軍の将軍 ヨム・ドンホン    → 明国の将軍 チョン・ビョンホ   → 明国の使臣 <ヨジン(女真)族> ソン・ヨンギュ    → ヨジン(女真)族の頭目(ヌルハチ?) ソン・ヨンホ     → ヨジン(女真)族の間者 イ・ヒョンゴル    → ヨジン(女真)族の間者 <その他の人物> アン・ヨジン     → インスン(仁順)王后 チェ・スンフン    → 廃世子 イジ(李祗) オ・ウノ       → オ尚宮(サングン)              ウィイン(懿仁)王后パク(朴)氏付きのサングン(尚宮)              スンウン(承恩)サングン(尚宮)(キム・ガヒ)付きのサングン(尚宮) コ・インボム     → チャン・ステ(張秀泰)              チャントンバン(長通坊)のケクチュ(客主=大商人) ペク・チェジン    → ムチョル              チャン・ステの部下 ユン・ビンナ     → キョンサン              キーセン(妓生) チンジュ(真珠)閣 キム・ヨル      → カプ(カビ)              キーセン(妓生) チンジュ(真珠)閣 キム・ソジョン    → ヨンジュ              キーセン(妓生) チンジュ(真珠)閣 ユン・ヨフン     → テソン道令 チュ・ギョジン    → 下人 ヤン・ジェウォン   → ユ・ジョンファの執事 キム・ミンジン    → 科挙の受験者 ユ・インソク     → 科挙の受験者 ソン・ソングン    → 医官 ソ・ジヌク      → 医官 チ・ソングン     → 紅竹矢(ホンジュクサル)を売った商人 コ・ジンミョン    → 光海君に石を投げる民 チョン・ヘリョン   → 光海君に石を投げる民 イ・ヨンニョ     → クィイン(貴人)キム(金)氏に雇われたムーダン(巫女) クム・ホソク     → クァンサンガム(観象監)のキム・ドチの部下 チュ・ブジン     → 王が催した宴で光海君にお礼をいう民 パク・トンイル    → 王が催した宴で光海君にお礼をいう民 イ・ビョンシク    → 義兵長 チョン・ヒョンソク  → テジョン(大殿)ネグァン(内官) キム・ソヌン     → 自分がセジャ(世子)だという若者 チャン・インソプ   →  (第1話 凶相と吉相)            → ソンジョ(宣祖)に矢を射られる官僚            → ソンジョ(宣祖)に不満を言う民たち            → 龍顔秘書(ヨンアンピソ)を盗もうとして捕まった賊 テドンゲ(大同契) ホン            → チェクパン(册房=書店)の主人            → クァンヘ(光海)に観相を診てもらおうとする民たち            → コ・サンが面接した生娘            → 生娘を会わせた妓楼の行首(ヘンス)            → キム・ガヒの亡くなった兄            → キム・ガヒに女人として生きられない運命を伝える僧侶 (第2話 カヒとの再会) チョン・ホンテ    → 雨ごいの儀式を取り仕切った官僚            → キム・ガヒと酒の飲み比べをしたヤンバン(両班)            → チョン・ヨリプを捕らえに来たヒョンガム(県監)            → チョン・チョルに尋問され,死んだパニュン(判尹) (第3話 すれ違う二人)            → イ・サネ(李山海)の部下            → キム・ガヒが控える建物の門番ネグァン(内官)            → 死んだパニュン(判尹)の尋問に立ち会った刑吏            → チェクパン(册房=書店)の主人 ハン氏 テドンゲ(大同契) ミン・ソンア     → パク尚宮(サングン) 貴人キム(金)氏付きサングン(尚宮)            → 気を失ったキム・ガヒを運ぶ女官たち (第4話 観相の試験)            → キム・ガヒら罪人を護送する官吏 キム・ナニョン    → 観相の客 パク・ソンヒ     → 観相の客 ペク・チェジン    → ムチョル チャン・ステの部下            → チャン・ステから朝鮮の品を密売しようとした日本の男 キム・ミンジン    → 科挙の受験者 ユ・インソク     → 科挙の受験者            → 観相鑑別試の出題者            → 職業あて試験問題となった罪人の男たち            → ソンジョ(宣祖)のキミサングン(気味尚宮) カン・ムンギョン   → 死んだキミサングン(気味尚宮)を調べる医官            → スラッカン(水剌間)の女官 (第5話 矢の行方)            → クァンヘ(光海)に馬小屋を掃除する王命を伝えた官吏 (第6話 5日間の猶予)            → ユ・ジョンファの菟糸子(としし)を買った商人 ヤン・ジェウォン   → チャン書房(ソバン) ユ・ジョンファの執事 チ・ソングン     → 紅竹矢(ホンジュクサル)を売った商人 ユン・ビンナ     → キョンサン キーセン(妓生) チンジュ(真珠)閣 キム・ヨル      → カプ(カビ) キーセン(妓生) チンジュ(真珠)閣 キム・ソジョン    → ヨンジュ キーセン(妓生) チンジュ(真珠)閣 チョン・ムニョプ   → サムギル テドンゲ(大同契)光海君に捕まり,毒薬を飲んで自決 オ・ウノ       → オ尚宮(サングン) ウィイン(懿仁)王后付きのサングン(尚宮) (第7話 狙われたカヒ) コ・ジンミョン    → 光海君に石を投げる民 チョン・ヘリョン   → 光海君に石を投げる民            → キム・ゴンニャンと賭け事をしていたヤンバン(両班) イ・ヨンニョ     → クィイン(貴人)キム(金)氏に雇われたムーダン(巫女) (第8話 父上の夢)            → イメグン(臨海君)の手下            → 大臣 (第9話 解けた誤解)            → ウィイン(懿仁)王后の絵をクァンヘ(光海)に届けた女官              (クィイン(貴人)キム(金)氏の策略)            → 酒場でクァンヘ(光海)をほめるノビ(奴婢)から平民に戻った民たち            → 酒場の女将 カン・ムンギョン   → ホン(洪)スギョン(淑容) を検死した医官            → ホン(洪)スギョン(淑容)の死の噂話をするカンサンガム(観相監)の官吏たち (第10話 兄の嫉妬)            → ペク・キョンのものを盗もうとする男たち            → ホン(洪)スギョン(淑容) を検死した医官の自殺死体を発見した官吏 (第11話 忍び寄る戦の影) ユ・ジョンホ     → トンピョングァン(東平館)のノビ(奴婢)だった男              石田 きのした(木下)・よしひさの部下(第15話で判明)            → 日本の火縄銃をクンギシ(軍器寺)の倉庫にしまっていた官僚            → 日本が攻めてくると心配する民たち            → 宮廷に戦争になるのか教えろと訴える民たち            → 釜山鎮が陥落したことを伝えた伝令 (第12話 命懸けの提案) イ・ジュソク     → シン・リプ(申砬)将軍 サムドスンピョンサ(三道巡辺使)播            → キム・ゴンニャン(金共良)の妻 (第13話 セジャ(世子)冊立)            → イメグン(臨海君)の護衛武士 キム・ミョンス    → きのした(木下)・よしひさ 日本軍総大将 ユ・ジョンホ     → 石田 きのした(木下)・よしひさの部下            → 王宮から逃げようとした兵士たち            → クァンヘ(光海)を敵に差し出そうと騒ぐ民たち            → イメグン(臨海君)を襲ったノビ(奴婢)たち ユ・ジョンホ     → クァンヘ(光海)を銃で撃った日本の武士 (第14話 譲位宣言)            → 妓楼のキーセン(妓生)2人            → 妓楼で酒を飲む小西行長の伝令2人 クォン・テウォン   → り・じょしょう(李如松) 明軍の将軍 パク・チョンハク   → イ・ジョンアム 黄海道地域の義兵長 チョトサ(招討使)            → ピングン(嬪宮)が治療した男の娘            → 食糧を横取りしようとする明国の将軍 (第15話 漢陽(ハニャン)奪還)            → 検問する日本軍の兵士 キム・ガンイル    → 武田 きのした(木下)・よしひさの部下            → きのした(木下)・よしひさに斬られそうになった若者 キム・ソヌン     → 自分がセジャ(世子)だという若者たち            → シンソングン(信城君)を診た御医 (第16話 戦の爪痕) クム・ホソク     → クァンサンガム(観象監)のキム・ドチの部下 チュ・ブジン     → 王が催した宴で光海君にお礼をいう民たち パク・トンイル    → 王が催した宴で光海君にお礼をいう民たち            → 功臣について意見する重臣 イ・ビョンシク    → クァンヘ(光海)が功臣でないことに不満を言う義兵長たち クム・ホソク     → クァンサンガム(観象監)のキム・ドチの部下            → ヨジン(女真)族たち イム・ジギュ     → ホ・ギュン ヨジン(女真)族に偽の高麗人参を売りに来た朝鮮の商人            → ソンジョ(宣祖)を探すテジョン(大殿)ネグァン(内官)            → キム・ドチに嘘の供述を強要された義兵長 (第17話 宮中入り) イ・ビョンシク    → 釈放された義兵長たち            → ヨジン(女真)族の間者たち (第18話 宣祖(ソンジョ)暗殺計画)            → ヨジン(女真)族の間者たちの頭目 チ・ヨンウ      → ヨジン(女真)族の間者に殺された新任のネグァン(内官) ソン・ヨンホ     → ソンジョ(宣祖)を襲ったヨジン(女真)族の間者 ヨム・ドンホン    → 朝鮮王室の悪口を言う明国の武将            → その部下 イ・ヒョンゴル    → クァンヘ(光海)に捕らえられたヨジン(女真)族の間者            → ソンジョ(宣祖)に水を運んだネグァン(内官) ヨジン(女真)族の間者 (第19話 疑惑を呼ぶ白馬) チョン・ビョンホ   → 明国の武将の毒殺をソンジョ(宣祖)に抗議する明国の使臣 (第20話 新たな王妃)            → クァンヘ(光海)とヨジン(女真)族の頭目の話しを盗み聞く男 ヨジン(女真)族の間者            → キム・ドチが面接している王妃候補たち コ・ウォニ      → キム・ジェナムの娘 キム・ドチが推す王妃候補            → テサガン(大司諫)の娘 クァンヘ(光海)が推す王妃候補 (第21話 龍顔秘書(ヨンアンビソ))            → 死んだテサガン(大司諫)の娘を診た御医            → テサガン(大司諫) コ・ウォニ      → インモク(仁穆)ワンフ(王后) チュンジョン(中殿) キム・ジェナムの娘 (第22話 謀反の罪)            → ソン内官(ネグァン)がなくなったことをソンジョ(宣祖)に伝えるネグァン(内官)            → イ・ウィ ヨンチャンテグン(永昌大君)            → ユン尚宮(サングン) インモク(仁穆)ワンフ(王后)付きのサングン(尚宮)            → ホ・ギュン(許筠)が集めたクァンヘグン(光海君)をささえるテブク(大北)派たち ソン・ヨンギュ    → ヨジン(女真)族の頭目            → ヨジン(女真)族の頭目の部下だった男            → クァンヘ(光海)を捕らえに来たネグミ(内禁衛)の武官            → 廃セジャ(世子)に反対してソンジョ(宣祖)に矢を射られる官僚 (第23話 民の顔)           → ソンジョ(宣祖)の逝去を告げる御医           → 宮殿に押し入ったキム・ドチの兵たち [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。