輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イ・サン   テレビドラマ

18世紀後期の朝鮮王朝第22代王,正祖(チョンジョ),名はイ・サン。 陰謀渦巻く朝廷で幾度もの暗殺の危機を乗り越え,偉大な王として多くの功績を残したイ・サンの波乱万丈の生涯を描く歴史エンターテイメント・ドラマ。 (NHKホームページから)

[制 作 年] 2007年 [韓国放送] MBCテレビ 2007年9月17日〜2008年6月17日              毎週月・火曜日 午後9時55分〜午後11時10分 [日本放送] 衛星劇場,衛星劇場HD,NHK-BS2,NHK-BShi,NHK-総合テレビ,       テレビ東京,CBC,BS-TBS など [原 題] イ・サン 李祘 이산 [英 語 題] Yi San [ジャンル] 史劇 [原 作]  [脚 本] キム・イヨン [演  出] イ・ビョンフン,キム・グノン [撮  影]  [照  明]  [音 楽] イム・セヒョン [武 術] キム・ソンシル [シリーズ] MBC 開局46周年特別企画ドラマ 全77話+スペシャル3回 [Producer]      [制 作 者]  [制作会社] MBC/キム・チョンハク プロダクション [制 作 費]  [受 賞] 2007 MBC演技大賞 男性最優秀賞:イ・ソジン(イ・サン役)                 女性優秀賞:ハン・ジミン(ソン・ソンヨン役)                 男性新人賞:ハン・サンジン(ホン・グギョン役)                 特別賞/子役賞:パク・チビン(イ・サン/幼少期役)                 黄金の演技賞/時代劇部門:イ・スンジェ(英祖役) [D V D] NHKエンタープライズ        イ・サン DVD-BOX I (1話 - 10話) (2009年12月23日発売)        イ・サン DVD-BOX II (11話 - 22話) (2010年3月26日発売)        イ・サン DVD-BOX III (23話 - 32話) (2010年6月23日発売)        イ・サン DVD-BOX IV (33話 - 44話) (2010年9月22日発売)        イ・サン DVD-BOX V (45話 - 54話) (2010年12月22日発売)        イ・サン DVD-BOX VI (55話 - 66話) (2011年3月18日発売)        イ・サン DVD-BOX VII (67話 - 77話) (2011年6月22日発売) [レンタル] あり [H P]  [撮影場所] スウォン(水原)ファソン(華城)       京畿道 ヨンイン(龍仁) テジャングム(大長今)パーク(旧:MBCドラミア)       全羅北道 プアン(扶安)映像テーマパーク [原 作 本] イ・サン ―正祖大王― 1〜5 リュウ・ウンギョン (著) [竹書房] [Private ] なし [出 演]  イ・ソジン      → イ・サン(李祘) チョンジョ(正祖)               お忍びの際の偽名:イ・ムドク(李武徳)              李氏朝鮮の第22代国王(在位:1776年〜1800年) ハン・ジミン     → ソン・ソンヨン(成松淵)              トファソ(図画署) タモ(茶母)              トファソ(図画署) ファウォン(画員)               スウン(承恩)サングン(尚宮)              ソヨン(昭容) 正三品              ウィビン(宣嬪)ソン(成)氏 正一品 イ・ジョンス     → パク・テス(朴大壽)              セジャ(世子)イギサ(翊衛司) ウセマ(右洗馬) 正九品の武官              ウシジク(右侍直) 従八品の武官              スグィグァン(宿衛官)従五品の武官              チャンヨンヨン(壮勇営) チュングン(中軍) 従二品               チャンヨンヨン(壮勇営) テジャン(大将) 従二品 パク・チビン     → 幼いイ・サン セソン(世孫) イ・ハンナ      → 幼いソン・ソンヨン(成松淵) 女官見習い クォン・オミン    → 幼いパク・テス(朴大寿) ネシ(内侍)見習い 特別出演 イ・チャンフン    → チャンホン(荘献)セジャ(世子) イ・サンの父               ヨンジョ(英祖)と側室ヨンビン(暎嬪)イ(李)氏の息子 次男 ワンセジャ(王世子)              サドセジャ(思悼世子) (王室) イ・スンジェ     → ヨンジョ(英祖) イ・サンの祖父              李氏朝鮮の第21代国王(在位:1724年〜1776年)  キョン・ミリ     → ヘギョン(恵慶)宮 プンサン(豊山)ホン(洪)氏 イ・サンの母               サドセジャ(思悼世子)の正室 ソン・ヒョナ     → ファワン(和緩)オンジュ(翁主)               ヨンジョ(英祖)と側室ヨンビン(暎嬪)イ(李)氏の娘 イ・サンの叔母 キム・ヨジン     → チョンスン(貞純)王后 → 大妃              キョンジュ(慶州)キム(金)氏 ヨンジョ(英祖)の正室 パク・ウネ      → ピングン(嬪宮) イ・サンの正室              ヒョウィ(孝懿)王后 チョンプン(清風)キム(金)氏              チョンウォンプウォングン(清原府院君)キム・シムク(金時黙)の娘 ユ・ヨンジ      → ファビン(和嬪) ナモン(南原)ユン(尹)氏 イ・サンの側室                大臣ユン・チャンユンの娘 チ・ソンウォン    → ウォンビン(元嬪)プンサン(豊山)ホン(洪)氏 イ・サンの側室               ホン・グギョン(洪国栄)の妹  ソ・ユナ       → スビン(綏嬪) パンナム(藩南)パク(朴)氏 イ・サンの側室 チャ・ジェドル    → ムニョ(文孝)セジャ(世子) イ・ヒャン               イ・サンとソンヨンの子 キム・チャンソン   → ウノングン(恩彦君) 【イ・デビッド】      サド(思悼)セジャ(世子)の息子 イ・サンの異母兄弟 上の弟 カン・サン      → ウンジョングン(恩全君)               サド(思悼)セジャ(世子)の息子 イ・サンの異母兄弟 中の弟             → ウンシングン(恩信君)               サド(思悼)セジャ(世子)の息子 イ・サンの異母兄弟 下の弟 チェ・ウォノン    → ワンプングン(完豊君) イ・タム ウノングン(恩彦君)の息子  (朝廷) チョ・ギョンファン  → チェ・ソクチュ(崔錫周) ノロン(老論)派の重鎮              イジョパンソ(吏曺判書) 正二品               ウウィジョン(右議政) 正一品              大逆罪で斬首刑 チョ・ヨヌ      → チョン・フギョム(鄭厚謙)  【イ・インソン】      イ・サンの学友               サホンブ(司憲府)チピョン(持平) 正五品              スンジョンウォン(承政院)トンプスンジ(同副承旨) 正三品              ファワン(和緩)オンジュ(翁主)の養子 ノロン(老論)派              生まれは,西人              咸鏡道へ流刑の後,賜死 ハン・サンジン    → ホン・グギョン(洪国栄)              ホン・ナクチョン(洪楽春)の息子              セジャ(世子)シガンウォン(侍講院)ソルソ(説書) 正七品              サホンブ(司憲府)チピョン(持平) 正五品              サホンブ(司憲府)チビ(執義) 従三品              トスンジ(都承旨) 兼 スギソ(宿衛所)の長 正三品              スンジョンウォン(承政院)の長官 正三品               トスンジ(都承旨)解任 カンヌン(江陵)へ配流 ソン・チャンウィ   → チョン・ヤギョン(丁若縺j タサン(茶山)              アメンオサ(暗行御使)               スンジョンウォン(承政院)チャブスンジ(左副承旨) 正三品 ハン・インス     → チェ・ジェゴン(蔡済恭) サドセジャ(思悼世子)の忠臣              パンウィグムプサ(判義禁府事) 従一品               号は,ポナム(樊巌) ナミン(南人)の流れをくむ文臣  シン・チュンシク   → ホン・ボンハン(洪鳳漢)               ウィジョンブ(議政府)のチャウィジョン(左議政) 正一品              イ・サンの母方の祖父 ナ・ソンギュン    → ホン・イナン(洪麟漢)              ヒョンジョパンソ(刑曺判書) 正二品              イ・サンの母の叔父 ホン・ボンハン(洪鳳漢)の弟              ソロン(少論)派 → ノロン(老論)派              流刑の後,賜死 ソン・イルグォン   → オ・ジョンホ(呉正浩)              ヨンホヨン(龍虎営)の軍官               チョン・フギョム(鄭厚謙)の部下 チョン・ミョンファン → キム・グィジュ(金亀柱)               スンジョンウォン(承政院)チャスンジ(左承旨) 正三品              チョンスン(貞純)王后(大妃)の実兄              流刑 イ・ビョンシク    → イ・グァン大監 イ・ジェヨン     → チャン・テウ 前チャウィジョン(左議政)              再度チャウィジョン(左議政)               ヨンウィジョン(領議政) 正一品              ノロン(老論)派 チョン・ホグン    → ミン・ジュシク ノロン(老論)派               前イジョチャムウィ(吏曺参議) 正三品               チャン・テウの側近               キョジャンカク(奎章閣)プジェハク(副提学)              大逆罪で斬首 イ・ギョンヨン    → ハン・ジュノ(韓俊虎)              ピョンジョパンソ(兵曺判書:軍事担当長官) キ・ヨノ       → キム・ジョンホ トスンジ(都承旨)            → クク・テホ(鞠太護) ノロン(老論)派 ソン・ドンウン    → イ・グォンテ イェジョパンソ(礼曺判書) ハン・サンヒョク   → ユン・チャンユン 大臣               ファビン(和嬪) ナモン(南原)ユン(尹)氏の父            → イ・テソク            → オ・インチョル キム・ジノ      → イ・フンソク ヒョンジョパンソ(刑曺判書)               ノロン(老論)派の重鎮 キム・ジェグォン   → コンジョパンソ(工゙判書)               ノロン(老論)派の重鎮 キム・ギジュン    → オ・インチョル コンジョチャムパン(工゙参判) 従二品 パク・パリョン    → ノロン(老論)派 (内侍 ネシ 女官 その他宮中人) メン・サンフン    → ナム・サチョ(南四超)              ネシ(内侍)府 サンセ(尚洗) 正六品              ネシ(内侍)府 サンソン(尚膳) 従二品              元海美軍鎮の軍官 イ・ヒド       → パク・タロ(朴達浩)              パク・テス(朴大寿)の叔父              ネシ(内侍)府 ネグァン(内官)               ネシ(内侍)府 サンムン(尚門) 従八品              ネシ(内侍)府 サンヤク(尚薬) イ・スク       → カン・ミビ(姜美菲)              チョンスン(貞純)王后(大妃)のサングン(尚宮) キム・ソイ      → キム・ジョングム(金貞今)              ヒョウィ(孝懿)王后のサングン(尚宮) 正五品 アン・ヨジン     → カク・ミグム(郭末今)              ファワン(和緩)オンジュ(翁主)のサングン(尚宮) ペク・ヒョンスク   → イ サングン(尚宮) ピングン(嬪宮)のサングン(尚宮) チェ・イェジン    → パク 尚宮(サングン)              イ・サンのサングン(尚宮) イ・サンミ      → チェ尚宮              ウォンビン(元嬪)に仕えるサングン(尚宮) チェ・ボモ      → イ・サン付きのネシ(内侍) ウォン・ジョンネ   → イ・サン付きのサングン(尚宮) パク・ヨナ      → ナム・ソンヒ センガクシ(幼い見習い女官) ペク・ナヨン     → イ・ジョモ(李早毛)               ヘギョン(恵慶)宮付きのサングン(尚宮) チョン・ヨングム   → サングン(尚宮)              ヘギョン(恵慶)宮付きの女官 イ・ユギョン     → ヨンジョ(英祖)付きのサングン(尚宮) ファン・ジニョン   → ヨンジョ(英祖)付きのサンソン(尚膳) (クム・セウン) イ・ジュンヨル    → 王の主治医 ワン・テオン     → 王の医員 ホ・イニョン     → キミサングン(気味尚宮:毒味担当) (図画署 トファソ) シン・グク      → パク・ヨンムン(朴英文)               図画署 署長 ピョルジェ(別提) 従六品 カン・サング     → カン・ドゥチ               図画署 副署長 シイム(時任)画員 チ・サンリョル    → イ・チョン(李天)              図画署 サヨン(司勇) 正九品              図画署 ファサ(画史) 従八品              画の塾長  イ・イプセ      → ヤン・チョビ(草非)              図画署 タモ(茶母)              ソンヨン付きのスバル尚宮 正五品 ハン・ジウォン    → セモ              図画署 タモ(茶母) オ・セジョン     → メジョン(梅種)              図画署 タモ(茶母) ユ・ミニョク     → タク・チス(卓智洙)              図画署 サヨン(司勇) 正九品              図画署 ファサ(画史) 従八品              図画署 署長 キム・ユジン     → シビ(市非)              図画署 タモ(茶母) イ・スンア      → ファン・ミス              図画署 タモ(茶母) オ・ジウン      → ヨジン               図画署 タモ(茶母)            → ネモ               図画署 タモ(茶母) イ・ボム       → チョ・スニョン               イ・サンの偽文書を作った元図画署の画員 イ・ギョンイン    → カム・サヨン ハン・チュニル    → 元老画員 競技会採点官 キム・ゴノ      → 元老画員 競技会採点官 (翊衛司 イギサ 宿衛所 スギソ) ソ・ボムシク     → ソ・ジャンボ(徐長保) イ・サンの護衛部隊                セジャ(世子)イギサ(翊衛司) チャシジク(左侍直) 正八品                              左従史 従七品              スグィグァン(宿衛官) 従五品               ホグン(護軍) 正四品              チャンヨンヨン(壮勇営)チュングン(中軍)              キョムサボクジャン(兼司僕将) 兼              チャンヨンヨン(壮勇営)チョングァン(総官) 従二品 チャン・ヒウン    → カン・ソッキ(姜石基) イ・サンの護衛部隊               セジャ(世子)イギサ(翊衛司) ウブソル(右副率) 正七品                              ウウィソル(右衛率) 従六品              スグィグァン(宿衛官) 従五品              チャンヨンヨン(壮勇営)チュングン(中軍) 従二品              チャンヨンヨン(壮勇営)チョングァン(総官) 従二品              ネグミジャン(内禁衛将) 従二品 パク・テホ      → ソ・インス              サド(思悼)セジャ(世子)の護衛部隊長            → カン・ジュンピル 宿衛所の武官               チェ尚宮を逃がす(第66話)            → チョン・ギョンホ 宿衛所の武官               ヒョウィ(孝懿)王后を狙撃未遂(第66話)            → キム・グンドル 宿衛所の武官               ヒョウィ(孝懿)王后を狙撃未遂(第66話) (奎章閣 キュジャンカク) ファン・イルチョン  → キ・チョニク(奇天益)               貧しい村パンチョンに暮らす老人              キュジャンカク(奎章閣)のチェハク(提学) チョン・ジェゴン   → パク・チェガ(朴齊家)              キュジャンカク(奎章閣)のケンソグァン(検書官)              サゴムソ(四検書)の一人 シン・ソンギュン   → イ・ドンム(李徳懋)              キュジャンカク(奎章閣)のケンソグァン(検書官)              サゴムソ(四検書)の一人 チュ・ホニョプ    → ユ・ドゥッコン(柳得恭)              キュジャンカク(奎章閣)のケンソグァン(検書官)              サゴムソ(四検書)の一人 友情出演 イム・ヒョンシク   → ウムダム              イ・チョンの春画の師匠              元 図画署 チャンリョン(掌令) 従四品 チョン・ヒョンドン  → 中国人 パク・ミョンス    → ホン・イナン(洪麟漢) 御輿に乗せた人 ユ・ジェソク     → マクソンが冷やかす男 チョン・ジュナ    → マクソンが冷やかす男 (その他) キョン・インソン   → マクソン              チュモ(酒母) 居酒屋の女将 パク・ヨンジ ホン・ソンフン    →  キム・ジョンソク   →  イ・ソン       →  イ・ソル       →  ホン・ソンソン    → 親衛隊長 イ・ジョンヨル    →  ペク・ユヌム     →  イ・ジョンス     →  ムン・スジョン    →  ナ・ギョンミ     → メヒャン(梅香) キーセン(妓生) 都妓 イ・ガン       →  コ・ジュヨン     →  ク・ジュンリム    →  イ・ジュンソン    →  キム・ミンジ     →  キム・ソンシル    → ペク・トンス(白東脩)  [武術監督]              チャンヨンヨン(壮勇営)の武術の達人              武芸図譜通志(ムイェドポトンジ)という武芸帳を編纂 イ・ドンシン     → ファン・イルチョン 都事 イ・ジョンヨン    → シンゴム チョンジョ(正祖)を殺そうとする刺客 コ・テサン      → ダロの店を壊した人 オ・ジウン      →  パク・チヨン     →  イ・ジョンソン    → チョン官吏 イ・グァンセ     → 役人 チェ・ソンウン    → 商人代表 ムン・スジョン    → 商人 キム・ホンス     → オ・ユンソク 公設市場の頭領 イ・ドゥギョン    → キム・ボング オ・ユンソクの手下 ク・ジュンリム    → キム・グィジュ(金亀柱)に火薬を渡す役人 パク・ミスク     → クモン キーセン(妓生) チェ・ミョンジン   → クンギシ(軍器寺)の役人 キム・セミン     → カン・ウォネ ホン・スンボム    → 花火に爆薬を仕込む役人 イ・ヘウ       →             → ホン・サンボム チョン・フギョムの部下            → イ・デソ(李台徐) コンジョパンソ(工曺判書)            → オ・ヒョンス(呉玄洙) チャウィジョン(左議政)            → イ・ジョンホ(李貞浩) ヒョンジョチャンウィ(刑曺参議)            → イ・トゥボク(李斗復) チャチャンソン(左賛成)            → チャン・ギファン(張沂煥) ヒョンゴン(兵健)            → ネソン ネシ(内侍) サド(思悼)セジャ(世子)の米櫃前            → ヨンド ネシ(内侍) サド(思悼)セジャ(世子)の米櫃前            → ウ・ジョンナム イジョ(吏曺)の官吏 ナミン(南人)            → オ・ジョンテ イジョ(吏曺)の官吏 ナミン(南人)            → ヤン・ジンス ペクタッパ(白塔派)            → パク・ウォネ ペクタッパ(白塔派) パク・チュンモク   → パク・チョンス パク・タロの養子 (第1話) チェ・ジョンウ    → ハ・ドンフン セジャ(世子)付きのネグァン(内官) 特別出演 シン・ジョンフン   → 武官 コ・ジンミョン    → 大臣 チョ・ムニ      → ソン・ヨニ 執事 (第1・3話)              ソンヨンのおじさん ソン・ソングン    → ネシブ(内侍府)のネグァン(内官)  ハン・チャンヒョン  → 禁軍別将 (第1・4話) イ・ギョンチョル    → ポドチョン(捕盗庁)の捕卒   (第2話) ユン・ソヒョン    → ヤミ酒密売男 キム・ミンチェ    → センガクシの指導尚宮(サングン) チェ・ユンジュン   → 町民 チョ・ドンヒ     → 大臣 (第2〜4話) (第3話) ユン・ヨンモク    → 武官 キム・デソン     → 大臣 (第3・4話) パク・チョンソル   → ソン・ソンヨン(成松淵)が助ける老僕 (第3・4話) メン・チャンジェ   → 大臣 (第4話) チョン・ソッキュ   → 役人 チ・ソングン     → 賭博客 (第5話) ヨム・ギョング    → シルム(相撲)の行司 キム・ソヌン     → 護衛官 チェ・ミンソ     → ごろつき ホン・スンモ     → ごろつき チョ・ジェユン    → ごろつきの親分 コン・ジェウォン   → チェ・ソクチュ(崔錫周)の部下 (第5・8話) (第6話) カン・チョルソン   → 役人 ユン・ガプス     → ワン・ユ 清の使臣団のテガム(太監) (第8話) チョ・ソノク     → 遊郭に売られた女 ミン・ジュニョン   → 遊女を買う男 キム・ミンジン    → 春画男 ユ・ジェイク     → 武官 (第10話) イ・スンギ      → ピョンジョパンソ(兵曺判書)の執事 (第11話) パク・ソンギュン   → チョンサグァン(従事官)               禁軍の役人 イ・ファジン     → 官報担当の役人 (第12話) イ・スンソン     → 捕盗大将 (第13話) パク・キュジョム    → サドセジャ(思悼世子)の元護衛官 (第14話) イ・ヒョン      → 武官 (第15話) メン・ボンハク    → イジョジョンナン(吏曺正郎) (第16話) アン・ジンス     → アン・ウィス 京畿道のモクサ(牧使) 地方の行政官 (第17話) チョン・ヘリョン   → 役人 (第18話) イ・ナクチュン    → ホン・グギョンの同級生 (第19話) ペク・ミン      → 医員 チェ・ジノン     → 医員 (第20話) ソ・ヨンタク     → イェジョチャンウィ(礼曺参議) (第26話) パク・ソンギュン   → 禁軍の役人 (第48話) キム・ドンソク    → ノロン(老論)派の重鎮 (第57話) イ・スンチャン    → ヒョンジョパンソ(刑゙判書)               ノロン(老論)派 (第58話) ユ・ジョンソク    → ソン・ソンウク              ソン・ソンヨン(成松淵)の弟              天主学(カトリック教)の学徒 (第63話) キム・ヒラ      → ファビン(和嬪)付きのサングン(尚宮) [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。