輝国山人の韓国映画
<Home>へ

私が告白したら

ソウル在住のカンヌン(江陵)が好きな男と,カンヌン(江陵)在住のソウルが好きな女の出会いを描く。

映画の大当たりを切望している映画制作者インソンは,日常の疲労を忘れるために,週末ごとにソウルを離れてカンヌン(江陵)を訪ねる。

同じ時刻,カンヌン(江陵)で看護師をするユジョンは,ソウルの文化生活を楽しむために,カンヌン(江陵)を離れる。

慣れないところで寝ることが常に問題であった彼らは,ある日,カンヌン(江陵)のあるカフェで偶然に会うようになり,カフェの主人から,お互いの家を変えてつきあってみろとの提案を受ける。

インソンは,このあきれた提案に内心傾いて,ユジョンは,話にもならないと手を広げて振るが,何週後,二人の男女は,結局,お互いの家を変えることになる。

[制 作 年] 2012年
[韓国封切] 2012年11月15日
[観覧人員] 
[原    題] 私が告白したら 내가 고백을 하면
[英 語 題] The Winter of the Year was Warm
[ジャンル] メロ
[原    作] 
[脚    本] 
[監    督] チョ・ソンギュ [第3作]
[助 監 督] ユン・ミジュン
[撮  影] イ・ヒソプ
[照  明] ソン・テギョン
[音    楽] チェ・ヨンナク
[美    術] 
[出    演] キム・テウ     → インソン
      イェ・ジウォン   → ユジョン
      ソ・ボムソク    → ウォンギル
      アン・ヨンミ    → チニョン
      ペク・ウォンギル  → ヨンナク
      キム・ジョンウン  → ウンギョン
      ホン・ジヨン    → チョンイム
      シン・ジヒョン   → セウン
      ペク・トビン    → チェホ
      ソ・ヨンファ    → ヘジン
      パク・サンヨン   → ヨンジン
      イ・ギュフェ    → キム博士
      イ・ヒョンスン   → オクスン
      チェ・ミン     → ミン
      アン・ジヘ     → ユミ
      チャン・スジン   → 劇場職員1
      キム・イル     → 劇場職員2
      イ・ウンチェ    → ピビム女1
      イ・ムンジョン   → ピビム女2
      ユン・ヘリ     → 浮気女
      シム・ジェウク   → 映画監督
      チャン・ミングァン → ディレクター
      イ・インギョン   → キム博士の妻
      ユ・ナミ      → 調剤従業員
      チョン・ジェホン  → キュレーター
      パク・キョンオク  → しっぷ部屋おばさん
      ペク・チェホ    → リュ・スンスのマネジャー
      パク・チホン    → 投資社職員1
      イ・ヨンナン    → カンヌン(江陵)スーパーおばさん

      特別出演
      リュ・スンス    → スンス
      ペク・チョンハク  → 投資社職員
      イ・サンスン    → チュニョン
      イ・ヒョング    → 彫刻家
      チャン・ソグォン  → ビビム男
      パク・ヘイル    → ラジオ評論家
      チョン・ミラ    → ラジオDJ
      ハン・ソングン   → 死亡宣告医師

[受    賞] 
[映 画 祭] 2012 プサン(釜山)国際映画祭 韓国映画の今日 パノラマ部門 招請
[時    間] 100分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] (株)スポンジ E&T
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] http://blog.naver.com/2012confess?&t__nil_upper_main=homepage(韓国ブログ)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD


[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。