輝国山人の韓国映画
<Home>へ

僕の,世界の中心は,君だ。    DVD発売

片山恭一の同名ベストセラーを映画化した日本映画「世界の中心で,愛をさけぶ」をリメイクしたロマンス・ドラマ。

平凡で優しい性格の高校生スホと,スホを片思いする同年齢の学校オルチャン(最高の美形)スウンとの愛を描いたメロー物で,高校生の初恋と不治の病という全体的な素材の他は大部分脚色されて,日本映画とはだいぶ違う。

「秋の童話」や「ホテリアー」など韓国ドラマで人気を誇るソン・へギョが,ついに映画デビューする作品。

テミョン(大明)高校2年の同級生スホとスウンは,中学校の時からの知り合い。勉強はそれなりに,容貌もそれなりに,分別があって優しいけれど平凡この上ないスホとは違い,スウンは校内すべての男子学生たちが憧れる片思いの対象。

しかし,心も顔も一番可愛いスウンにも片思いの相手があったのだ。それはまさにスホ。永らくスホに対する片思いを抱いてきたスウンは,ある日決心してスホに格別な関心を示す。

彼女がスホと一緒に歩いているのを見て,全校生は衝撃に包まれ,普段スウンを片思いしていた男子学生たちの嫉妬に充ちた視線が,怒りの拳が,スホに向かって行くが,まさに当事者のスホだけは,スウンが自分を好きだという事実がわからない。

スウンは,音声私書箱を通して自分の感情を残し,スウンの甘い愛の告白を聞いたスホは,その夜いよいよ初恋の胸のときめきに眠れない夜を過ごす。そして,スウンの愛の告白以後,公式カップルとして交際するようになったスホとスウンは,ゆっくりと自分たちの初恋を育てるようになる。

ある日,友人たちの全面的な支援(?)で島への旅行に出発するスホとスウン。スホとスウンは,二つの愛が初恋から生涯最も美しい愛へと大きくなっていきつつあることを感じるようになる。

[制 作 年] 2005年 [韓国封切] 2005年12月22日 [観覧人員] 90,536人(ソウル封切館基準) [原 題] 波浪注意報 파랑주의보 [英 語 題] My Girl And I [ジャンル] メロー(愛情,ロマンス),ドラマ [原 作] 片山恭一「世界の中心で,愛をさけぶ」 [P  D] オム・ジュヨン、パク・ソンホ [脚 本] ファン・ソング [脚 色] チョン・ユンスチャン・ムニル [監 督] チョン・ユンス [第2作] [撮 影] パク・ヒジュ [照  明] ソ・ジョンダル [編  集]  [音 楽] イ・ドンジュン [美 術]  [武 術]  [出 演] チャ・テヒョン  → キム・スホ      ソン・へギョ   → ペ・スウン      イ・スンジェ   → キム・マングム スホの祖父 葬儀屋      パク・ヒョジュン → オ・ソンジン スホの友人      キム・ヨンジュン → キム・ヘソン スホの友人      ソン・チャンウィ → パク・チョング スホの友人      キム・シニョン  → スホの妹 キム・ジホ      ハン・ミョング  → スウンの父      オ・ジョンウォン → スウンの母      ユン・ヒウォン  → 過去のマングム      ムン・ジョンヒ  → スニム/スニムの娘      ムン・ウォンジュ → ヨング 柔道部      ウ・サンジョン  → 老先生 国語      キム・ユンソク  → 生物先生      イ・サンミン   → 担任先生      チェ・ウニョク  → 模範生      イ・ユンミ    → 盲目あんま師      ハン・デソク   → キップ売場おじさん      イ・ジュソク   → 医師      ユ・インス    → パク氏老人      チェ・ウヒョク  → 幼いスホ/幼いスホの父      キム・ミンチェ  → 看護師1      パク・ポへ    → 看護師2      キム・ジェミン  → ロミオ      カン・ヨンジョン → ジュリエット      ホン・ソンジュン → 体育先生      チョ・ミレ    → 音楽先生      キム・ロッキョン → ヨングの子分1      イ・ビョンミン  → ヨングの子分2 [制作部]      シム・ギュスン  → スホ代役      キム・アルム   → スウン代役      トンジュ女子商業高等学校   → 鼓笛隊      オ・セボク教授他10人     → フォークダンス      ミン       → 民宿犬 ヨンワン愛犬      声優      イ・ムンセ    → 星の夜守り(声)      オク・チュヒョン → スウンの学校の友人(声)      特別出演      キム・ヘスク   → スホの母      キム・ジヨン   → 民宿主人 [受 賞]  [時 間] 95分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者] チョン・フンタク [制作会社] アイフィルムコーポレイション [制 作 費]  [ビ デ オ] ワーナー・ホーム・ビデオ(DVD 3,980円)2006/12/12発売                   (廉価版DVD 1,500円)2007/9/7発売 [レンタル] あり [小説化本] 僕の,世界の中心は,君だ。(百瀬しのぶ[著] 小学館文庫 580円)  [H P] 終了(韓国)      http://wwws.warnerbros.co.jp/bokukimi/(日本) [撮影場所] コジェ(巨済)ムチゲ(虹)ペンション       コジェド(巨済島)チャンスンポ(長承浦)港       コジェ(巨済)市       プサン(釜山)ナムチョン市場       プサン(釜山)ポフン(報勲)病院 葬儀場       プサン(釜山)機械工業高等学校       チョンジュ(全州)ミル産婦人科       トヒョン陶芸村 [M-Video] イ・ジェヨル <真夏の夜の夢> [Private ] K-DVD【35】 J-DVD【35】 [お ま け] ・2006年8月26日 日本全国公開       ・行定勲監督の日本映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)のリメイク映画


プラウザの「戻る」で戻ってください。