輝国山人の韓国映画
<Home>へ

間違った出会い

閑静な村の入口に車を止めて,並んで用を足している父と息子。その時,通り過ぎたタクシーが,息子を轢きそうになり,父がそのタクシーを追いかけたことから,幼い時期のベスト・フレンド,イルドとホチョルの縁がまた始まる。

ソウルから故郷のヨンドクに発令を受けて,交通警察官をするようになった熱血警察官カン・イルド。故郷を守り,また,誠実に家庭を守って暮らしているタクシー運転手シン・ホチョル。高等学校の同窓の二人は,偶然なのか必然なのか,お隣り同士になり,運命的な宿敵として過ごすようになる。

15年前の高校時代の三角関係,軍隊での古参と新兵の出逢い,そして今は,うんざりする隣近所を超えて,猛スピードと信号違反を捕まえる警察と,猛スピードと信号違反をするタクシー運転手として再会した。

イルドは,軍隊でホチョルから受けた悲しみを考えながら,どのように復讐しようか毎晩考え,ホチョルは,イルドに初恋の人を奪われた過去があるが,息子たちの目と気持ちの中にある薄っぺらな友情から,危険に直面するイルドを支援しようとする。


[制 作 年] 2008年
[韓国封切] 2008年7月10日
[観覧人員] 
[原    題] 間違った出会い 잘못된 만남
[英 語 題] Santamaria
[ジャンル] コメディー
[原    作] パク・イェギョン
[脚    本] 
[脚    色] ユン・ハンニョル,ホン・ジョンオ,キム・ソン,チョン・ヨンベ
[監    督] チョン・ヨンベ [第2作]
[撮  影] キム・ソンヒョン
[照  明] イ・ジョンハク
[音    楽] パク・キホン
[出    演] チョン・ウンイン  → カン・イルド 交通警察官
       ソン・ジル     → シン・ホチョル タクシー運転手
       チェ・ジヨン    → ホギョン ホチョルの妹
       キム・ジョンナン  → ヤンジャ ホチョルの妻
       チェ・ジョンウォン → シン老人 ホチョルの父
       ユ・スヨン     → チョン・ヨニ イルドの妻
       パク・ヒョンスン  → クムス 暴力団ボス
       イ・スホ      → トゥギ 暴力団ナンバー2
       ユン・ボンギル   → ピモン 暴力団
       クォン・ヒョク   → ミョンチ 暴力団
       ヨ・ジング     → タソン イルドの息子
       チェ・ウヒョク   → ユビン ホチョルの息子
       チェ・ドンギュン  → 学生イルド
       ノ・ギゴン     → 学生ホチョル
       パク・トヒョク   → ヤン係長 [制作]
       ハ・ジニョン    → ハ巡査
       キム・ギョンラン  → 豆おばあさん
       キム・スジョン   → 豆おばあさん
       イ・ジュンオク   → 安置所職員
       チョン・ジヘ    → 銀行女性職員
       パク・チェホン   → タクシー会社社長
       キム・ビョンモク  → 風力発電所老人 [カメオ cameo:ヨンドク郡守]
       チョ・ヒョングク  → 主任上司
       ミン・ギョンジョ  → 牧師
       パク・チョンヒョン → 応急室医師1
       パク・ミヌ     → 応急室医師2
       パク・キョンゴン  → 内務班古参1
       パク・チェウク   → 内務班古参2
       チョン・ギホン   → ヨニ病院医師 [スチール]
       イ・ヒョンミン   → ヨニ病院看護婦
       ヒョン・ソンソク  → 農村チョンガー [運送]
       パク・チャンギュ  → サッカー部主将

       友情出演
       キム・ヒャンギ   → 幼いホギョン

       特別出演
       ビュレット     → ロックバンド

         字幕外
       チ・スイル     → 二重性格の暴力団

      武術指導
      パク・チンス

      武術チーム
      ソン・ヨンホ
      アン・ヨンウ


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 104分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] パク・トヒョク,キム・ヒョンソク,チェ・イクキュ
[制作会社] シネラガ・ピクチャーズ
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://www.jalmot.co.kr/(韓国)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD【37】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。