輝国山人の韓国映画
<Home>へ

私たちはアクション俳優だ

「虎を背負ってこそ将来がひらく」という占い師の言葉を信じて,背中に虎の入れ墨を彫るために借金だらけになった<セジン>。ただウィノナ・ライダー(Winona Ryder)が好きで美容師になった,腹筋が武器のボクサー<ジンソク>。

落ちることと,車をひっくり返すことには,本当に自信があり,橋から車から馬の上から毎度落ちては,車も毎日ひっくり返す<クィドク>。足蹴りは粗雑だったが,顔がよくて合格した<ソンイル>。

アクション俳優になるという抱負を抱いてスタントの世界に飛び込んだアクションスクール同期生たち。テレビと映画を行き来しながら,縦横無尽に活躍を繰り広げる彼らの目標は,ただ一つ。6か月の苛酷な訓練過程を辛抱しながら守ってきたこと,まさに彼らの夢<アクション俳優>だ。

どんなアクション映画よりも派手で,どんなドラマよりも共感できて,どんなコメディーよりも完全に笑わせる彼らの話が今から始まる。

[制 作 年] 2008年 [韓国封切] 2008年8月28日 [観覧人員]  [原 題] 私たちはアクション俳優だ 우린 액션배우다 [英 語 題] Action Boys [ジャンル] ドキュメンタリー,アクション,コメディ [原 作]  [脚 本] チョン・ビョンシク,チョン・ビョンギル [監 督] チョン・ビョンギル [第1作] [撮  影] チョン・ビョンギル,イ・ジヨン,ヤン・ヒジン,イ・ウォングン [照  明]  [音 楽] イ・ヒョノ [出 演] クォン・グィドク   → 本人       カク・チンソク    → 本人       シン・ソンイル    → 本人       チョン・セジン    → 本人       クォン・ムンチョル  → 本人       キム・ギョンミン   → 本人       チュ・ヨンソン    → 本人       キム・ギョンテ    → 本人       キム・ウォンジュン  → 本人       ソ・スンオク     → 本人       ク・ジョンウク    → 本人       イ・チョルウ     → 本人       チョン・ビョンギル  → 本人       クォン・ミヨン    → 本人       キム・ソヨン     → 本人       キム・ウォンスン   → 本人       キム・ジェヒョン   → 本人       キム・ジノン     → 本人       ムン・ギョンデ    → 本人       パク・チョンチョル  → 本人       パク・ヒミン     → 本人       ペク・ウォンギュ   → 本人       ソ・スニョ      → 本人       シン・ジェウン    → 本人       オ・チュンファン   → 本人       ウ・ジョンジェ    → 本人       ユン・サンヒョク   → 本人       ユン・ヨンギュ    → 本人       イ・ギュワン     → 本人       イ・ジェウォン    → 本人       イ・ジヨン      → 本人       チャン・ソラ     → 本人       チョン・ヒジュン   → 本人       ワールドスポーツセンター受講生       → 本人       インチョン(仁川)文学情報高等学校学生たち → 本人       字幕外       チャウ・シンチー   → 本人 映画の中場面       Winona Ryder     → 本人 映画の中場面       Johnny Depp      → 本人 映画の中場面       Tom Cruise      → 本人 映画の中場面       チョン・ドゥホン   → 本人       チ・ジュンヒョン   → 本人       キム・エギョン    → 本人 TV場面       チョン・ジョンチョル → 本人 撮影場面       パク・シニャン    → 本人 撮影場面       声出演       イ・スヨン      → ナレーション [受 賞] 2008 第11回 ディレクターズ・カット授賞式            今年の独立映画監督賞(チョン・ビョンギル)       2008 第9回 全州国際映画祭 JIFF最高人気賞(チョン・ビョンギル) [映 画 祭]  [時 間] 110分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・ヨンヒ,イ・ジヨン [制作会社]  [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル] なし [H P] http://www.actionboys2008.co.kr/(韓国) [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。