輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ラクダは言った

監獄から出所後,故郷に戻ったヨングァン。母は,亡くなり,兄弟たちは,彼の訪問を喜ばない表情だ。

母が残した自分の分の遺産で再開発予定地に土地を買い,未亡人にも会ったヨングァンは,新しい人生を夢見るが,ともすると自分勝手に馬鹿騒ぎをしがちな性格のせいで,やることなすこといつもこじれてしまう。

そうこうしている間,妻が浮気をしているといううわさが聞こえてきて,固く信じていた再開発事業まで取り消しになる危機に直面する。

[制 作 年] 2009年
[韓国封切] 2009年11月12日
[観覧人員] 
[原    題] ラクダは言った 낙타는 말했다
[英 語 題] A Camel Doesn't Leave Desert
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[脚    本] チョ・ギュジャン
[監    督] チョ・ギュジャン [第1作]
[撮  影] チェ・ヨンジュン
[照  明] イ・ドンウォン
[音    楽] イ・ジョンボム
[出    演] キム・ナッキョン  → ヨングァン
      キム・ヒョンジュ  → ソンスク
      チェ・ヨンファン  → チョンマン
      パク・チェイク   → ピョング
      キム・スヨン    → スミン
      ソ・ムンギョン   → ごろつき
      イ・チョルン    → ヨンチョル
      ソ・ミンギュン   → ヨンミン
      パク・チェヒョン  → 不動産業者
      チェ・ユンシク   → 不動産業者
      キム・ソナ     → ヨンミンの妻
      イ・ジョンミ    → ミラン
      イ・ヒギョン    → カルチ(太刀魚)夫人
      パク・ヘジン    → 喫茶店マダム
      シム・ヘギュ    → 巫女
      ユ・ハノク     → 食堂社長
      パク・チョンニョル → 配達員
      イ・ドンヒ     → ヨングァンの息子
      イ・チャンス    → 環境運動家
      キム・スソク    → 公務員
      キム・ドヒョン   → 公務員
      ノ・ミニョン    → 食堂女
      ハン・ヨンギュ   → 食堂女
      パク・ジュンボム  → チンピラ
      ムン・ジョンヨン  → ヨングァンの前妻

      特別出演
      ソン・ギルハン   →    [脚本家,作家]

[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 75分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] 
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] なし
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。