輝国山人の韓国映画
<Home>へ

従軍慰安婦

南方戦線に送られた従軍慰安婦の悲劇を描いた作品。

1943年8月,村々から軍人や巡査によって強制的に連行された娘たちは,フィリピン行きの輸送船に乗せられる。そして,初めて自分たちが従軍慰安婦とされたことを知る。

[制 作 年] 1991年 [原 題] 母さんの名前は,チョウセンピーだった   [監 督] チ・ヨンホ [出 演] カン・ヘジ    → スニ(順姫)     カン・ヒョンスク → ミョンスク(明淑)     トッコ・ヨンジェ → キ・ヨウン(奇如雲)     ムン・テソン   →     イ・ウニ     → [時 間] 117分   [制作会社] 文泰善プロ  [ビ デ オ] アルバトロス(15,800円) [レンタル] あり(少ない) [Private ] Jd-8Video [お ま け] ・フィリピン、マニラでロケーションをした作品で,興行にも成功した。       ・「作品のレベルとしては,セミポルノの域を出ておらず,悲劇的な物語        が単なる言い訳になってしまっている。」(門間貴志)との評もある。 


プラウザの「戻る」で戻ってください。