輝国山人の韓国映画
<Home>へ

執行者    DVD発売

12年ぶりに復活した死刑執行過程を刑務官の視線で描いた衝撃と感動のドラマ

高試院生活を3年間した白手(プータロウ)チェギョンは,とうとう刑務官(矯導官)として就職するようになる。 しかし,初日から意地悪な服役者のために,大変な苦労をする。

うぶで賢くない彼に,10年目の矯査チョンホは,「獣は強い奴に飛びかからない」といって服役者を扱う方法を一つずつ教えて行く。 服役者たちに君臨するチョンホや,死刑囚とほほえましく将棋をするキム矯尉の姿は,すべてチェギョンの目には馴染みが薄い。

ある日,ソウル刑務所で一大波乱が起こる。この12年間中止されていた死刑執行が,連続殺人犯チャン・ヨンドゥ事件を契機に復活したこと。法務部の死刑執行命令書が伝えられ,刑務官たちはパニック状態に陥る。

死刑は法を執行するだけだと主張するチョンホは,自発的に申し出るが,他のすべての刑務官は,色々な理由を上げて執行組に選ばれないようにしている間,死刑囚チャン・ヨンドゥは自殺を図り,唯一死刑執行経験を持つキム矯尉はどこかに消えてしまう。

2009年のある日,横2メートル,縦4メートルの長方形の部屋。そこで死刑執行のために生き返らせたチャン・ヨンドゥと,死を受け入れた70歳の死刑囚ソンファン,そして刑務官チェギョン,チョンホ,キム矯尉が一か所に集まる。ついに死刑執行の瞬間,死刑囚たちの顔の上に白い布がかぶせられ,縛られた両足が震え始めた。そして刑務官たちの心も死に始める。

[制 作 年] 2009年 [韓国封切] 2009年11月5日 [観覧人員]  [原 題] 執行者 집행자 [英 語 題]  [ジャンル] ドラマ [原 作]  [脚 本] キム・ヨンオク [監 督] チェ・ジノ [第1作] [撮  影] キム・テソン [照  明] ユン・ギョンヒョン [音 楽] ファン・テギュ [出 演] チョ・ジェヒョン  → ペ・ジョンホ矯査 刑務官       ユン・ゲサン    → オ・ジェギョン矯導 刑務官       パク・イナン    → キム・チョルグ矯尉 刑務官       チャ・スヨン    → ウンジュ チェギョンのガールフレンド       キム・ジェゴン   → イ・ソンファン セウヌンカル(海老目) 死刑囚 2367       チョ・ソンハ    → チャン・ヨンドゥ 死刑囚 3527       ユ・ヒョングァン  → 保安課長       ナム・ムンチョル  → チョン矯尉 刑務官       チョン・ギョンホ  → チャン矯導 刑務官       イ・チャンジュ   → ヤン矯導 刑務官       キム・ウォネ    → 詐欺服役者 1238       イ・サンホン    → 暴力団服役者 3821       キム・ヨンウン   → チェ矯査       チョン・ミンソン  → 医務官       キム・デソン    → 所長       ソン・ソングン   → チン矯尉 刑務官       パク・チョンウォン → イ矯尉 刑務官       チョ・ソンムク   → 黒い洋服       チョ・スジョン   → セラ       ユン・ウンジン   → 見合い女       キム・ジョンホ   → 判事       ホ・テヒ      → 検事       パク・チェリャン  → チェギョンの友人1       キム・ユビン    → チェギョンの友人2       ペク・チョンハク  → チェギョンの友人3       キム・ゴン     → イ・ジンソク矯導 チョンホの同期 刑務官       イ・ジョンギル   → トンミン       ソン・ヒスン    → 被害者の母       チェ・ウンソク   → 被害者の叔父       パク・サンヨン   → れんが男       キム・ジュニ    → 焼肉屋おばさん1       イ・ヨンニョ    → 焼肉屋おばさん2       チェ・ジェフン   → 不良1       キム・ミノ     → 不良2       シム・チョルミン  → 不良3       イ・スンミン    → ソジェ       ホン・ジェソン   → 記者       チョン・サンベ   → 過去服役者       チョ・ヨンジェ   → 詐欺組員1       チョン・ソンウ   → 詐欺組員2       ソン・ナッキョン  → 詐欺組員3       カン・ソグォン   → 矯導隊員1       ハ・ジョンフン   → 矯導隊員2       キム・ググォン   → 随行刑務官1       キム・ジニョン   → 随行刑務官2       イ・グァンジン   → 歯ブラシ服役者       チョン・サンイル  → カメラマン       特別出演       チョン・ミソン   → ユンソン 殺人被害者       キム・ボングン   → チュンガン クイル不動産社長 元刑務官       キム・ソニョン   → アナウンサー [受 賞]  [映 画 祭]  [時 間] 97分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] チョ・ソンムク [制作会社] ファントンサジン(皇統写真) [制 作 費]  [D V D] マクザム(DVD 3,800円+税)2013/1/25発売 [レンタル]  [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD J-DVD【51】 ★★☆☆☆ [お ま け] ・法務部の許可を得て,開所前のファソン(華城)職業訓練刑務所で撮影された。       ・死刑場を除き,すべてのシーンを刑務所全体を撮影会場にして撮影したそうだ。       ・3名の本物の刑務官が,刑務官役で出演したそうだ。       ・矯導官(刑務官)は,矯正公務員に区分されており,その階級は次のとおり。         1級 矯正局長(矯正総監)         2級 矯正理事官(矯務監)         3級 矯正副理事官(矯務官)         4級 矯正監(総矯)         5級 矯正官(矯領)         6級 矯監         7級 矯尉         8級 矯査         9級 矯導       ※ 韓国の刑務所については,<監獄の首領>の [お ま け] 欄を参照

 


プラウザの「戻る」で戻ってください。