輝国山人の韓国映画
<Home>へ

地球を守れ!    DVD発売

自分の周りのことすべてがエイリアンの地球破壊陰謀のためだと考える青年が,エイリアンだと信じる悪徳企業の社長を誘拐し,地球を救おうとするSF風刺コメディー

江原道の山奥で養蜂とマネキンの家内工業をするピョングは,エイリアンのために地球がまもなく危険に瀕すると信じている。今度の皆既月蝕までにアンドロメダ王子に会えなければ,地球は,誰も生き残ることのできない途方もない災難を被るだろう。ピョングは,エイリアンだと200%信じて疑わない油剤化学の社長カン・マンシクを拉致し,王子に会わせるよう要求する。

一方,警察庁長官の婿であるカン・マンシクの拉致事件により,警察内部には緊張感が漂う。今は,わいろ不正事件で退いているけれど,往年には名をはせた名刑事だったチュ刑事は,ピョングを犯人だと目星をつけて家まで追跡してくる。

何もわからずに連れられてきたカン社長は,奇想天外な拷問に耐えられず,あげくの果てにピョングが収集しておいたエイリアン資料をのぞき見して,もっともらしい話を作り出す。

エイリアンの陰謀を明らかにしようとするピョングとエイリアン?のカン社長の命をかけた真実対決。果たして地球の運命は,どうなるだろうか。ピョングは,皆既月蝕が終わる前に,地球を守れるだろうか。

[製 作 年] 2002年 [韓国封切] 2003年4月4日 [観覧人員]  [原 題] 地球を守れ! 지구를 지켜라! [英 語 題] Save the Green Planet! [ジャンル] SF,スリラー [原 作]  [脚 本] チャン・ジュナン [監 督] チャン・ジュナン [第1作] [撮 影] ホン・ギョンピョ [照  明] ユ・ヨンジョン [音 楽] イ・ドンジュン [美 術] チャン・グニョン [武 術] ユ・サンソプキム・ミンス [出 演] シン・ハギュン   → イ・ピョング    ペク・ユンシク   → カン社長    ファン・ジョンミン → スニ    イ・ジェヨン    → チュ刑事 チュ・サンチョル    イ・ジュヒョン   → キム刑事 キム・ソンヒョク    キ・ジュボン    → イ班長    キム・ドンヒョン  → テシク    キム・グァンシク  → ソ刑事    ウォン・ウンジェ  → チャン刑事    イェ・スジョン   → ピョングの母    チャン・ヨンジュ  → ピョングの父    チョン・ボフン   → ジウォン    ソン・ジョンファン → スニの父    キム・ギチョン   → 収納課長    イ・イニ      → 院務課職員    ユニョン      → 看護士    オ・サンム     → 代理運転手    カン・インソン   → 喫茶店ガール    パク・スンウ    → 刑事1    キム・フノ     → 刑事2    イ・ドンウン    → 刑事3    チョン・ホンテ   → 廊下の刑事    ミン・ユンジェ   → 女性刑事    キム・ヨンチャン  → 幼いピョング    イ・スンチャン   → 先生    イ・ムヒョン    → 75代先祖先王/金冠    チョン・ジェジン  → ノア    オ・ナミ      → ノアの妻    イ・ヒョン     → ノアの嫁    キム・ジュンギュ  → ノアの息子    ミナ        → イブ    アン・ミンジョン  → バスの幼い女の子    友情出演    キム・ルェハ    → 刑務官     ソン・ジナン    → 工場長     パク・ソンミン   → アダム        武術チーム       パク・ヒョンジン    字幕外    チ・スンハク    → 警備員 [受 賞] 2003 第40回 大鐘賞映画祭/男優助演賞(ペク・ユンシク),新人監督賞,音響技術賞    2003 第23回 韓国映画評論家協会賞/新人監督賞                        技術賞(美術部門:チャン・グニョン,キム・ギョンヒ)    2003 第4回 釜山映画評論家協会賞/最優秀作品賞                        主演男優賞(シン・ハギュン),新人監督賞    2003 第24回 青龍映画賞/主演男優賞(ペク・ユンシク),新人監督賞    2003 第11回 利川春史大賞映画祭/新人監督賞,新人女優賞(ファン・ジョンミン)    2003 第2回 大韓民国映画大賞/男優助演賞(ペク・ユンシク),新人監督賞       2003 第6回 ディレクターズ・カット授賞式/今年の新人監督賞    2003 第7回 富川国際ファンタスティック映画祭/男優助演賞(ペク・ユンシク)                              作品賞(長編),観客賞(長編)    2003 第25回 モスクワ国際映画祭/監督賞    2004 第22回 ブリュッセル ファンタスティック国際映画祭/競争部門大賞       2004 第33回 ロッテルダム国際映画祭/KNF賞-特別言及(チャン・ジュナン) [映 画 祭] 2003 第4回 東京フィルメックス コンペティション 上映作品 [時 間] 118分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] チャ・スンジェ,ノ・ジョンユン [制作会社] (株)サイダス [ビ デ オ] エスピーオー(Video 16,800円,DVD 5,040円) [レンタル] あり [H P]  [撮影場所] LG化学       クァナク(冠岳)区庁       トゴク(道谷)キャラクター199       トンブク(東北)高等学校       トンチュンサーカス       トンヘ(東海)ヨンドン病院       トンヘ(東海)病院       リバーサイドホテル サウナ       マポ(麻浦)コプテギ屋       マポ(麻浦)警察署       モーテル モビーディック       ソデムン(西大門)刑務所       ソサン(瑞山)園芸農協       ソウルオリンピック パークテル       ソウル地方警察庁       スンシル(崇実)大学校       アックジョン(狎鴎亭)洞 ギャラリアデパート       ヨンウォル(寧越)国有林       ヨンウォル(寧越)郡庁プレスセンター       ヒョンデ(現代)41タワー [Private ] K-DVD【23】 J-DVD【23】 [お ま け] ・数多くの映画祭で評価されたが,興行的には失敗し,観客と評壇から正反対の     極端な評価を受けた悲運の作品       ・全国6万8000人という興行成績により,公開後たった2週間で上映打ち切りと        なったが,ファンサイトである「地球守護隊」を中心に再上映運動が行われた        そうだ。


プラウザの「戻る」で戻ってください。