輝国山人の韓国映画
<Home>へ

アン・ヒョンチョル
安賢哲
안현철
An Hyeon-Cheor

1929年 ピョンヤン(平壌)のテチョル里で出生
       水産業に従事していた父アン・ヨンボムと母イ・ヨンパルの
       3兄弟姉妹中2番目

1942年 ピョンヤン(平壌)チョンノ小学校 卒業

1948年 ピョンヤン(平壌)公立高等普通学校 卒業

1949年 北朝鮮 国立映画撮影所に研究生として入所
       6月間の研究過程を修了し,期間中,スタニスラフスキーの
       演技論とロシアのモンタージュ理論,エイジェンシュタイン,
       プドプキンの作品に接する。

1950年 戦争勃発以後,38度線を越えて軍服務

1954年 軍服務を終えて,姉の夫である監督イ・チャングンの紹介で,
      イ・マヌン監督の<9月の終末>の助監督として映画界に入門
      する。

1958年 <母の道>>というメロドラマで監督デビュー
       当代評壇では,新派時代の感激組や哀傷組(朝鮮日報)とい
       った甘くない評論を受ける。

      以後の作品は,メロドラマと史劇という大きく二つのジャンル
      に分けられる。

      メロドラマ
       過去を問わないで下さい(1959)
       悲しみは私にだけ(1962)
       私の命が尽きるように(1968)

      史劇
       仁穆大妃(1962)
       サミョンダン(1963)
       ナミ将軍(1964)
       無冠の帝王チャン・ボゴ(張保皐)(1965)

1971年 文化広告映画会社であるテジョンプロダクションを設立し,CF,
      短編ドラマ,教育プログラム,企業広報物などを制作する。



[監督作品]
制作年作 品 名 【原 題 名】
1958
1958
1959
1959
1960
1960
1960
1961
1961
1961
1962
1962
1962
1962
1963
1963
1963
1964
1964
1965
1966
1968
1969
1969
1969
1969
1969
1969
1970
1970
1970
1971
1971
1979
落花流水
母の道
再び訪ねた日なた
過去を問わないで下さい
青い空 天の川
母の力
息子の審判
絹物商ワンさん
8・15前夜
陽山道
懐かしさは胸ごとに
仁穆大妃
悲しみは私にだけ
周遊天下
サミョンダン
チョングァンニョ
乞食王子
ナミ将軍
世宗大王
無冠の帝王チャン・ボゴ(張保皐)
誕生日のない少年
私の命が尽きるように
ユン・シムドク(尹心悳)
愛というものは
離れても心だけは
龍門(ヨンムン)の女剣
野積
愛は去って歳月だけが残って
夜光珠
恋人よ私は痛哭する
お父さんの懐に
妻よ申し訳ない
12人の女
龍門豪客

[最終更新] 2014-06-11

 



【BACK】 (一覧ページへ)