前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔終了

32 re(1):One Little Victory: 対訳 ver.0.01

2002/5/26(日)21:08 - Sarie - 3491 hit(s)

引用する
現在のパスワード


自分のページにのせたものより、意訳を押さえたヴァージョンです。


ある程度の純真さ
うぶに見えることをいとわない
ある程度の想像力
そう見せかけるための手段

※ willing to  は、(〜する)用意がある、(〜するのを)いとわない。
  自ら進んで(〜をする)という用法もあるのですが、基本的には
  そうなってもやむをえない、という消極的な同意を表すのが第一義なので。
  
光や熱の力には
ある程度までは屈しよう

※ ここはちょっと日本語としてギクシャクしそうなので、動詞的に訳しました。

敗北の危険を冒すことの
一瞬の満足感の高まり

※a shot of satisfaction
 shotは発射なのですが、この辺、意訳です。
 満足の弾丸――どっと沸きあがること、なのではないかと。

また新たな勝利を目指せるチャンスへと
もう一度得点できるチャンスへと変わりゆく
そんな瞬間を祝おう

※ scoreは、得点するなので、ごく直訳は、
  もう1点取れるチャンス、ということになるのでしょう。
  anotherは、もう一つの、別の、という意味ですが、
  別の勝利より、新たな勝利のほうが、文句としてはフィットすると
  私的に感じたので、そうしてみました。


その瞬間の尺度は
度合いの違い
精神が解放されたら
それはただ一つの、ささやかな勝利

※いえ、小さな、でもいいのですが。言いまわしの問題です。
 同じ言葉が続くのは、個人的にあまり好きでないので。
 (原文がそうなので、その通り訳すべきなのかも、とは思いますが)

一つの、小さな勝利
あたうる限り素晴らしい
一つの、ささやかな勝利

ある程度の正義感
ある一定の力
新しい方向へと向かう
ある程度の決心

人生と愛の力に対する
ある一定量の抵抗
超越することをいとわない
ある程度の忍耐


a certain degree of の繰り返しが、訳的にはちょっと厄介かなと思います。
a certainもdegreeも、ともに「ある程度」の意味を含むので、意味的にダブり
なのですよね。

〔ツリー構成〕

【1】 One Little Victory: オリジナル英詞 2002/5/24(金)20:37 Jun'ya (761)
┣【32】 re(1):One Little Victory: 対訳 ver.0.01 2002/5/26(日)21:08 Sarie (1638)
┣【38】 re(2):One Little Victory: 対訳 ver.0.01: a shot of satisfaction について 2002/5/26(日)22:17 Jun'ya (1129)
┣【42】 re(3):One Little Victory: 対訳 ver.0.01: a shot of satisfaction について 2002/5/26(日)22:56 Sarie (175)
┣【72】 re(1):One Little Victory: 対訳ver0.1 2002/6/3(月)10:55 Sarie (1789)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.