前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔終了

50 re(3):How It Is: 対訳 (little trapにかかる部分)

2002/5/26(日)23:57 - Jun'ya - 4697 hit(s)

引用する
現在のパスワード


iapetus> 肩などばんばん叩かれながら「そんなもんさ」なんて返事が返ってくる。

だははは (笑)。

iapetus> ですから、軽めな日常的な表現にしたほうが読み手も実感を持てるのでは?

いやまさに仰るとおりです。僕の訳は硬くていけませんねぇ。

>     僕らが今日の時点で(見通せる限り)
>     信じていた明るい明日は
>     あきらめに屈せられる

2行目を「信じていた明るい明日は」としてしまうとダメなんですが、
元(記事 No.15)の「輝ける明日への信頼は」としたままであれば、
(もちろん、もっと柔らかくする余地あり)

    あきらめにすり替えられてしまう

だったらどうでしょうか。


> その次のトラップ
> 
>     自分自身の付き合いにうんざりするとき

そう、「交際」よりは「付き合い」の方がいいですよね。
もっと意訳してしまえば「自分を取りまく環境にうんざりするとき」
なんじゃないかと思うんですが、company に「取りまく環境」という
訳語を当てていい物かどうか‥‥

>     その日の失敗で先を見通すことができないときがある

なるほど。「一日の」よりも「その日の」の方が明らかにいいですね。
それと修飾語の連続になってしまうところに一箇所「で」を入れると
ずいぶんすっきりしますね。僕もこっちの方がいいと思います。

〔ツリー構成〕

【6】 How It Is: オリジナル英詞 2002/5/24(金)21:05 Jun'ya (998)
┣【15】 re(1):How It Is: 対訳 ver.0.1 2002/5/24(金)22:25 Jun'ya (1375)
┣【29】 re(2):How It Is: 対訳 ver.0.1 2002/5/26(日)18:37 Jun'ya (261)
┣【30】 re(2):How It Is: 対訳 (little trapにかかる部分) 2002/5/26(日)20:18 iapetus (1145)
┣【50】 re(3):How It Is: 対訳 (little trapにかかる部分) 2002/5/26(日)23:57 Jun'ya (1082)
┣【41】 re(2):How It Is: 対訳 ver.0.1: Another cloudy dayの訳 2002/5/26(日)22:30 weinrib (540)
┣【104】 re(2):How It Is: 対訳 ver.0.1:our own companyの訳 2002/6/24(月)04:18 weinrib (223)
┣【105】 re(2):How It Is: 対訳 ver.0.1:イタリックになっている4行について 2002/6/24(月)04:23 weinrib (1919)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.